« パドルのグリップ改造 | Main | リールのプチ改造 »

August 20, 2009

グリップエンド交換

JIGZAM JZ571S-5はエンドキャップが太くてロッドホルダーに入らないことが判明。

P8191156

このロッドホルダーはちょい置きするときなど便利なんですけどね。
ロッドホルダーをこのロッドのために買い換えるか....

エンドキャップは簡単に抜けたので、エンドキャップだけを替えるか迷うところですが、
今のところぴったりなエンドキャップは見つかっていません。

とりあえずコルクの棒に穴をあけて自作エンドキャップに自己融着テープ巻いておきたいと思います。

P8191158

一応何とか使える感じですかね

P8201159

なんとかホルダーには通るのですがギリギリです。

P8201160

しばらく使って見て何か良いアイデアがあればやり直しですかね。自己採点60点ぐらいです。

グリップエンドのゴムをきれいに削れるような方法ってなんか無いかな

|

« パドルのグリップ改造 | Main | リールのプチ改造 »

Comments

ボクにとっては、これで100点満点ですよ(笑)。
ステッカーありがとうございま~す。

Posted by: 赤魚 | August 20, 2009 at 02:21 PM

赤魚さん>
しばらく使えそうなので良いんですけどね。もうちょっと綺麗に仕上がる方法は無いものかと。
ステッカー見ましたよ。あと、良型のタマンも。

Posted by: J-Yamada | August 20, 2009 at 03:06 PM

オフショア用ロッドはこのタイプのスコッティーには入らない場合が多いですね。

私はパワーロックを買ったんですが、なるほどグリップを交換するという手もありましたか。

Posted by: まぶ | August 20, 2009 at 04:28 PM

まぶさん>
ロッドホルダーを換えるのが素直でしょうね。
NEWキャスティングロッドもおなじ太さだったら間違いなく換えてたのですが、キャスティングロッドは問題が無かったので、竿のほうを変更しました。
パワーロックかオルカを買ったら元に戻すと思います。

Posted by: J-Yamada | August 20, 2009 at 04:55 PM

いっそのことギンバルにしたらどうでしょう!
意外と良いかもです!

Posted by: yoshi | August 20, 2009 at 06:07 PM

yoshiさん>
グリップエンド探してるとギンバルにも辿り着き、うーんなんでしょうね。わるくは無いんですけど、できればシンプルなゴムキャップみたいなのにしたい気分の問題かも。

Posted by: J-Yamada | August 20, 2009 at 06:33 PM

僕もまったく同じで、ロッドホルダーを買い替え方向で検討中でした!

ほんの少し入らないんですよね(泣)

Posted by: そら | August 20, 2009 at 09:44 PM

そらさん>
確かにほんの少しなんですよね。
グリップエンド自体は200円らしいので、カッターで削るのが一番安上がりみたいです。
どうしますか?

Posted by: J-Yamada | August 20, 2009 at 10:48 PM

私の使ってる、ジグザムJZ632S-2だと入りますよ。
これのエンドと付け替えるのはどうですかねぇ。

サイズは長さ33mm/グリップとの接点部分の直径28φ/一番太い部分33φです。
バッド部分の直径は8.2mmでJZ571S-5より0.2mm細いみたいですけど、グリップ部分は分かりません。

Posted by: さい | August 21, 2009 at 06:53 AM

さいさん>
ありがとうございます。JZ632S-2のキャップを入手したいですね。サイズを見る限り、長さがちょっと短いのですが、他はいい感じです。
JZ571S-5に付いてるのはFUJIのBRC22.0Rでした。
長さ48mmで直径が28φ/一番太い部分37.8φです。
バット部分はコルクシートで調整してるので太さは関係ないようです。

Posted by: J-Yamada | August 21, 2009 at 09:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パドルのグリップ改造 | Main | リールのプチ改造 »