« オニヤンマ | Main | グリップエンド交換 »

August 17, 2009

パドルのグリップ改造

パドルのブレードがイマイチというのを直すのは容易ではありませんが、
パドルのシャフト(グリップ)がイマイチ握りにくいというのは簡単に直すことが出来ます。

安価なパドルはシャフトが楕円ではなく丸だったりするのですが、丸を楕円にするのは簡単です。
楕円のパドルも持ちやすくすることも可能です。

使うのはパテとビニールテープだけです。

Pict0529


参考までにカヌーショップなどでは
Indexers

http://marsyas.maxs.jp/products2009/html_etc/SH_indexers.html

こういう専用のものも売ってます。


で、改造の方法ですが、まずはパドルのシャフトを適当に保護します。
ビニール袋でもサランラップでも何でも良いです。
これは今回使うパテが一旦 硬いものにくっつくと剥がれないので養生の役目です。
取れなくても良いのでしたらそのままパテをくっつけても良いです。

Pict0530

で、パテを養生の上で整形して。

Pict0535

塩ビパイプの短いのがあると便利かもと思って買ったけど、
ツルツルな仕上がりよりも多少モコモコの方がよさそうだったので
結局最期は手で自然なモコモコ仕上げ

Pict0531

固まったら養生外して仮止めして
位置が決まったらテープでグルグル巻きです。
テープの半分を重ねて巻くと太さが均一に成ります。

Pict0536


ちなみにこれは私のフリースタイル用パドルのグリップ。

Pict0527


Pict0528

車のシートで言うならバケットシートです。手にピッタリ。
「やりすぎ」というもっぱらの評判ですが、一度やるとやめられません。
若干太くなりますが、握りやすいと多少の太さは感じなくなります
白っぽい汚れは滑り止めです。

パテはほぼ同じものを使ってますが、テープは「自己融着テープ」という
糊を使わずにゴム同士が粘着するテープでビニールテープよりも滑りません。
私が好きなのはセメダイン社のテープです。

Repair_tape_ph03

ちなみにパテも普段はセメダイン社のものが手に入りやすいので使ってますが、コニシボンドのもいつもと変わらない感じでした。販売メーカー&パッケージが違うだけで同じなのかも
しばらく使ってみて気に入らなかったらカッターやヤスリで削ることも可能ですし、追加で盛り上げることもできるパテは便利な素材です。


参考までにシャフトの滑りが気になる方はサーフボードの滑り止めワックスが使えます

Ts205

http://marsyas.maxs.jp/products2009/html_etc/ET_TS205.html
でも、KFでは使わない方が良いかも。

とりあえず今回は長時間漕ぐことを想定したツアー向きということで多少滑りがあるビニールテープにしました。
全然滑らないと手の皮が剥けますのでご注意ください。

今日はお盆休み明けの影響か、文章がなんだか変ですが、頑張って解釈してください。すみません。

|

« オニヤンマ | Main | グリップエンド交換 »

Comments

ほぉ〜こんな事も有りなんですね〜!
なるほど〜!
自分は長距離を漕ぐといつも親指の内側にマメが出来ます。

Posted by: yoshi | August 17, 2009 at 09:53 PM

yoshiさん>
親指の内側付け根に出来るのは典型的な「パドルダコ」です。私もカヌー始めて2年目ぐらいが一番大きかったのですが、エルゴパドル使うようになってだいぶ小さくなりました。最近はストレート使っても大きくなりませんね。
どういうフィッティングが良いか工夫してみてください。案外、握る力を弱くする(小指に力を入れる)だけで解決するかもしれませんけど。

Posted by: J-Yamada | August 17, 2009 at 10:43 PM

具合良さそう。融着テープは、今のヤワになってしまった手のひらには激しすぎますね。
実はあの後パドリング時の手のひら痛が、昨日まで続いてました。

ってことで夏の合宿終了。あの後は反動なのか?小さな根魚いじめに終始。結構たくさんの子供たちを、しばらくは悪いおじさんたちに釣られないように教育しておきました。

でも底を叩き過ぎて、手持ちのビンビン玉すべてロストです。

Posted by: miya | August 18, 2009 at 12:03 AM

miyaさん>
パドルのグリップ、今度はかなり良い感じだと思うんですけどね。
夏合宿で幼児虐待ですか。それはいけませんね。ビンビン玉は全部没収です。というか使い方間違ってます。

Posted by: J-Yamada | August 18, 2009 at 01:13 AM

こりゃいいですね♪
昔、ライギョ釣りでロッドのブリップにパテつけてる人いました。
テープの種類もいろんなものがあるですね。

Posted by: nobu | August 18, 2009 at 12:20 PM

nobuさん>
なるほどロッドのグリップですか。握りがいまひとつで手が疲れるベイトロッドがあるのですが、改造しちゃおうかな。
テープの種類は自転車のハンドルテープとか、テニスのラケットとかゴルフクラブのものとか、試したことは無いのですが、こだわるとキリが無いでしょうね。

Posted by: J-Yamada | August 18, 2009 at 03:48 PM

なるほど、この手があったか。
冬にグローブして握るの想定していた(実際はグローブは霜焼け出来ても付けていられなかった・・・)細カマノが細過ぎに感じてるから、今度やってみようかな〜。

Posted by: K | August 18, 2009 at 04:00 PM

Kさん>
自己融着テープなら、テープ剥がせばノリも残らず元通りですから、やっぱりやめたって時にもおすすめです。

Posted by: J-Yamada | August 18, 2009 at 06:28 PM

 そっか~パテで盛るんだ試してみようかな、安いパドルだけど釣には問題ないけど使いやすくなるのは良いな~。

Posted by: やま | August 19, 2009 at 06:31 PM

やまさん>
簡単に使いやすくなるので、是非お試しください

Posted by: J-Yamada | August 19, 2009 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オニヤンマ | Main | グリップエンド交換 »