« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 31, 2009

シイラロッド

シイラロッド検討中です。まぁ個人的なメモですね

○スミス オフショアースティック KGS KGS-68M 
http://www.smith.co.jp/product/salt/kgs/index.html

ROD No. KGS-68M
length 6'8"
grip length 570mm
line ~16lb.(PE4号)
lure wt ~60g
weight 203g
MAX LOAD 6kg(45°)4kg(90°)
pack length 154cm
price\ 33,600(32,000)


○DAIKO ヘミングウェイHWC-610SL
○DAIKO ヘミングウェイHWC-610ML

http://www.f-daiko.com/lure/salt-hemingway/hemingway.html

○メジャークラフト オフブロー OB-66ML
○メジャークラフト オフブロー OB-66PE
http://www.majorcraft.co.jp/salt-offblow-cast.htm

○TENRYU SPIKE SK662-16
http://fishing.tenryu-magna.com/offshore/spike.html

先日立ち寄った釣具屋にヘミングウェイ610SLが展示してあったので触ってみたけど、これはちょっと違う感じかな。
今持ってるシーバスロッドと変わり無い感じなので。

考えてる時間が一番楽しいので、今年は買わないでシーバスロッドで通すのもありかなと。

| | Comments (15)

July 25, 2009

生シラス

生シラス
久しぶりで 楽しみです

| | Comments (2)

PEライン パワーハンター

浄水器のカートリッジ 使用前・使用後です。

P7241152
結構汚れるもんですね。

まぁ、タイトルとはまったく関係ない。
でも ですね。     話としては なぜか繋がってるんですよ。


今週はじめ 家に着くと浄水器から水が溢れ、あけてみたらカートリッジが真っ黒。急いでカートリッジ手配して、届く予定が今日。

私はあまり気にしないのですが、嫁さんは関東の水は匂いで飲めないと、割と高価な浄水器使っておりまして、ただし、私のメンテナンスが 適当なので、前にカートリッジ交換したのは3年前.....一応カートリッジは1年ごとに交換という風に説明書に記載、でも1年ではほとんど汚れません。これで交換するのはもったいないと根っから貧乏性な私

汚れてなくても2年に一度は交換してくださいと説明書には書いてました。が、限界に挑戦じゃないけど、気がつくと3年ほったらかしてしまうとこうなってしまうんですね。目詰まりして水が溢れたわけです。


で、嫁さんが待ちに待ったカートリッジが届いたと思って
開けて入ってたのがこれ 新しいジギングタックルのリールに巻く予定で買ったPEライン

P7241153

運悪く 同じ日に届いてしまいました。(笑)

ご丁寧に納品書もすぐ見える場所に入ってまして.....値段バレバレ

私なりにいろいろ考えて、かなり メチャクチャ安いラインを買ったのですが、300mと長い×2種類だから、それでもお値段は「それなり」な訳で。

呆れ顔の嫁さんに

「ヒトの荷物勝手に開けるなよ~!」と逆切れするのが精一杯でした。(笑)

まぁ、嫁さんが上手にやりくりしてくれる おかげなんですけどね。
感謝してるんですよ。

| | Comments (4)

July 20, 2009

牛乳プリン 効果

牛乳プリン 効果
牛乳プリン 効果
黒糖効果なのか?

| | Comments (10)

July 19, 2009

岩牡蠣

岩牡蠣
この時期、これを食べにわざわざ日本海へ向かいます。

せっかく少し痩せたのに、逆戻りかも

| | Comments (2)

満月(酒田市)

満月(酒田市)
満月(酒田市)
満月(酒田市)
時間遅いのに混んでました。美味しいです。
今週の釣りはお休みになりそうです。

| | Comments (4)

風速計

これまで経験したスポーツなどでは風に関してあまり関わりが無かったため、風速って言われてもピンと来なかったので、安い風速計を買ってみました。
Ga062

これで釣りが出来る出来ないっていう大まかな基準が私なりに数値的に判断できることを期待してます。

なんて書いたけど、実はこういう機械が好きなだけだったりする。魚探も.....GPSも....

| | Comments (2)

July 18, 2009

08ツインパワーSW6000PG

個人的なメモです。気にしないでください
100415_01w

■超々ジュラルミン冷間鍛造ドライブギア
■SWビッグローラー(#4000を除く)
■SWヒートレジストドラグノブ(#4000を除く)
■SWウォーターレジストボディ
■SWハイパーディスクドラグ(#4000を除く)
■SWライトウエイト中空オーバルラウンドグリップ(4000XGはSWライトウエイトT型グリップ)
■AR-Cスプール
■S A-RB
■SR-ガード
■SR-ハンドル
■SR-3Dローター
■Super SHIP
■ポジティブ&フリクションベール
■リジッドサポートドラグ
■オイルインジェクション
■バイオフィットグリップ
■付属品:専用袋、スプール調整ワッシャ-


品番 :5000PG
ギア比 :4.6
実用ドラグ力(N)/(kg) : 78.4/8.0
最大ドラグ力(N)/(kg) : 127.4/13.0
自重(g) :395
スプール寸法(径mm/ストロークmm) :54/19
ナイロン糸巻量(号-m) :4-200、5-150、6-130
PE糸巻量(号-m) :2-350、3-240、4-170
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) :78
ベアリング数 S A-RB/ローラー :10/1


品番 :6000PG
ギア比 :4.6
実用ドラグ力(N)/(kg) : 78.4/8.0
最大ドラグ力(N)/(kg) : 127.4/13.0
自重(g) :405
スプール寸法(径mm/ストロークmm) :57.5/19
ナイロン糸巻量(号-m) :4-240、5-190、6-160
PE糸巻量(号-m) :2-440、3-300、4-210
最大巻上長(cm/ハンドル1回転) :83
ベアリング数 S A-RB/ローラー :10/1

| | Comments (9)

July 16, 2009

カヤックでのちょい投げ考

 カヤックでのちょい投げについて考えてみました。
 ごくごく当たり前のこと書いてるかもしれないので意味無いと思う人はスルーで(笑)

 潮流や風などによるカヤックの挙動などなどを考慮して重いジグや鯛ラバ、インチクなど、軽く斜めに引いてきたかったり、逆に流されてる場合でも垂直に上げてきたい場合などに軽くキャスティングすることがありますが、キャスティングするよりも漕ぐ方が良いのでは?と最近思うことが多いのでちょっと計算してみました。

 キャスティングのメリットは釣りに対して いろいろあるのであえて書きませんが、両軸リールを使用した場合はバックラッシュなどのライントラブルが伴うことがあります。まぁ、技術の問題も多いのでしっかり練習すれば済むことかもしれませんが、一度トラブルになると固まったラインを解いたり、場合によっては固まった部分を切ってリーダー組み直しなど時間が無駄ですので、最近 私はベイトリールでキャスティングをしなくなりました。

で、どうするかというと、カヤックを後退させて仕掛け落とします。

 平均的な前進スピードがおよそ5~7[km/h]なので、後退で漕いだ場合のスピードは1~3[km/h]と仮定しておきます。(これはあとでGPSなどで確認してみたいです)
つまり後退は毎分 1/60~3/60 [km/min] =16.6~50[m/min] 仕掛けが底に落ちるまで1分だと仮定すると16.6~50m の距離をカヤックが進んでます。これって鯛ラバ・インチクなどのキャスティングの距離として十分ですよね。

 まぁ、数字が全部仮定なので後日 要確認事項です。
  ・ライン1号で鯛ラバ60g基準、インチク90g基準で水深40mでの底が取れる時間
  ・バックストロークでの通常速度
これは知っておきたいところですね。感覚的には1分よりはちょっと短いかな

 問題はいくつかあって、(1)どこまで漕ぎ続けるか、(2)底を取れるか という心配もありましたが今のところ問題なさそうです。
 普通に真っ直ぐ落として底が取れるなら軽く漕いでもほぼ大丈夫でした。漕ぎ続ける時間は私の場合は魚探とカウンタ付きリール使用なので、リールが糸を出した長さと水深が同じぐらいのところで止めます。リールにカウンタ無しの場合でも、あらかじめ垂直に底が取れるまでの時間を把握してればそこで止めれば良いはずです。

 あとは根がかりの可能性が増えますが、それはキャスティングでもほぼ同じだと思いますので。

こんなことを考えながら釣りしてるのは私だけではないはずなので、何かの参考になるでしょうか?
タイトルが「ちょい投げ考」なのになぜか「ちょい投げ不要論」になってしまいましたが、それはそれということで。

| | Comments (10)

July 13, 2009

[KF0911]西伊豆

7/11 またまた西伊豆に行ってきました。miyaさんとは久々に

先週の釣行で西伊豆はやや満足しちゃったというか展望が見えなくなったんですが、今回は先週行かなかったポイントを攻めてみたいと思ってます。

あと、ジギングタックルのテストも どっちかというとこれがメインかな

予報では風がおさまる筈だったのに、まだ強いです。うねりも残ってて、この場所はうねりが入りにくいので今まで楽にエントリできていたのに、今日はちょっと嫌な感じです

魚探はなかなか良い感じにいろんなものが映ってるので期待しちゃいます。

朝一はカサゴ
Pict0484

潮と風が逆で、風があるのになぜかカヤック動きません。不思議です
アンカー入れると強い力で張るのに場所は動かず。

沈黙なので、別のポイントへ移動してみます。

うねり2mぐらいなのですが、周期が遅いせいか、今日はあまり気持ち悪くなりません。
サーフィンしながら移動したらMax Speed 10.4km/hを記録 なんだかムキに成ってしまいます

今日ははじめてのカヤックおやつ
Pict0487
とろーり クリーミィプリン

Pict0489
アロエヨーグルト

効果あるでしょうか


NEWロッドでキャスティング試してみます。
Pict0491
悪くないですが、70点ぐらいかな。

肝心のジギングのほうは、.....なるほど って感じです。
ラインが細いのとジグがちょっと軽いのか、しゃくりが楽すぎる感じです。
リールをもう少し大きいのにするか、ロッドをライトなものにするか、その両方にするか


ジギング練習してるとベイトが寄ってくることが多く、なんなんでしょうね。集魚効果??
今はジギングとキャスティング両方は出来ないので、やはりもう1セット購入か?


飽きたのと、ベイトが何なのか気になったのでサビキ使ってみます。
今回はこれ
Pict0493
ジギングサビキ

Pict0492
エソ入れ食いでした。
この場所はやめます。

このあと、マメ鯵、小サバな感じ いつものサビキと同じ感じなので、あえてこれである必要は無い感じです。


Pict0495
お昼はちょっと前に流行ったカヤックそうめん
悪くないけど、ウネリが残る海で食べる食べ物ではなさそうです(笑)

結局釣果は続かず不満の残る結果でした。

付近を潜ってるダイバーは水温が相当低く 震えながら上がってきたということらしいので今日の不調の原因はそこにもあったかもしれませんね。

真鯛はどうも本格的に不調な感じなので、釣りたかったら遠征する感じですが、鯛ラバはお休みにしてそろそろ声が聞こえ始めた青物に集中しようかな。

GPS DATA
(電池切れで途中まで)
Trip Odmeter 7.49km(開始から約3時間で)
Max Speed 10.4km/h
Moving Time 2:39
Moving Ave 2.8km/h
Overall Avg 1.7km/h

| | Comments (18)

July 10, 2009

石垣島の思い出(食う)

写真整理してたら出てきましたので(コンパクトカメラで室内撮影なのでイマイチですが)載せておきます。

釣った魚をさばいてくれるという 人気 居酒屋の料理です。
私が釣った魚とShuさんが釣った魚を選り分けてもらって持ち込みました。

Pict0388

それぞれの刺身
やっぱりアカジンが一番美味しいかな。
お店の人がちゃんと説明してくれたのに、アカジン以外は全部忘れたのは悔しいです。

Pict0389

アカジンのフライ 

Pict0390

煮魚(魚の種類忘れました)

Pict0391

唐揚げのさっぱりソースがけ(これも魚の種類覚えてません(恥))

定番の錦サラダ、錦おにぎり、他にもいろいろ注文しましたが どれも美味しい料理ばかりでした。

南国の魚は美味しくないと言う人もいますが、正しい認識ではなく、魚の種類やとれる場所に依るようです。次があるなら食べたいのはディープカンパチとオレンジジン(通称)ですかね。

また行きたいな~

| | Comments (8)

July 08, 2009

ジギングロッド TENRYU JIG-ZAM JZ571S-5

ジギングロッドを何にしようかいろいろ悩んで

TENRYU JIG-ZAM JZ571S-5 買いました

Jigzam_main

http://fishing.tenryu-magna.com/offshore/jig-zam.html

MODEL :JZ571S-5
TYPE :S
LENGTH(ft) :5'7"
PCS. :1
CLOSED LENGTH(cm) :170
LURE WT(g) :80-180
LINE(号) :PE2-4
DRAG MAX(kg) :7
TOP DIA(mm) :2.8
BUTT DIA(mm) :8.4
ROD WT(g) :244
CARBON/GLASS(%) : 90/10

使いこなせるかなー

とりあえずゴム負荷でジャークトレーニング開始してます。
最終目標は100回を20setぐらいですが、まだ50回ぐらいから肩が痛いので、50回~100回を何セットか出来るように無理せず毎日 継続は力なりで続けたいと思います。

実釣は青物の声が聞こえ始めたら近場の三浦でジギングやりたいですね。

結構硬いけど、うまく使えばシイラにもキャスティングタックルとして使える?どうなんでしょうか。
早速 持っていこうっと

| | Comments (12)

July 07, 2009

ジギング入門

Pict0472

それぞれの違いを比べやすいようにセンターバランス系、スライド系、スパイラル系 同じ重さの形違いを1個づつ買ってみました。

色もそろえちゃったりして、メーカーの策略に完璧にハマっております。(恥)
このほかにもカプリス100gと「俺のシャバジグ」と安物3個ほど買いましたので、これで この夏に青物釣るのが目標です。

| | Comments (8)

July 05, 2009

[KF0910]西伊豆太郎

7/4 個人的な長期連休の締めくくりはやはりライフワークの鯛ラバ真鯛かなと、今シーズンは不調が伝えられる西伊豆に行って来ました。西伊豆には「西伊豆・太郎」と呼ばれる大物が居ると、ある釣友が言ってましたので確認しておきたいところ。

昨年は知らなかったのですが、遊漁船は7:00出艇のルールがあるらしく、今回は遅めに到着

早速忘れ物
 ・クーラーボックス 氷たくさん詰めたのは覚えてるのですがなぜか車に積んでません
  予備の折りたたみのがあるので氷買いに走ります。
 ・ウェア ラッシュガードがありません。仕方が無いので長袖のジャケット 暑いですが日焼け防止に

忘れ物ありますが、それでも まぁ 何とか行けそうです

ほかに5艇ぐらいいるかな?凪なんですけど、バチャバチャやってる様子はありません。

早速久しぶりの鯛ラバ 2投目で来ました

7:51 カサゴ
Pict0480

コツコツいってるだけで全然引かないので小さい何かかと思いましたが、なかなか良型じゃないでしょうか 太いです。

その後もあたりがあるのですが、どうやらイカらしいです。ヌーっと重くなってグイングイン引いたかと思うとフッといなくなります。

9:30 真鯛狙いで50mを流しながら行きます。
コツコツ来たので小さいなと思いながら巻いてるとグーッと引いたのでまたイカかな?と思ったら、動かなくなりました。強引に巻いてドラグすべるぐらい。イカにしては変だなと思い、根がかりにしても中層なのでありえないと思った直後に突っ走りました。
西伊豆太郎の登場のようです。

その引きは明らかにデカイです。水深35mでヒットして竿思いっきり絞られて ライン ギュギュギュっと何度も出されながら ドラグずるずる滑りながら巻いて走られ、巻いて走られ何とか20mまで来たところで







「フッ」







嘘! 手ごたえ無くなりました。


長い時間やり取りできましたので、楽しかったなと、遠い目をする私.....

 まだ時間も早いので、今日一日あれば何度かチャンスはあるかと思っていましたが、そこは好調だった昨年とは違い、その後 ほとんどあたりがなく、.....いつものようにバラシがボディーブローのように効いてきます。

さんざんやりましたが、その後 反応無し

お土産もちょっと足りなかったので真鯛を一時中断し、お土産 高確率ポイントへ

ポイント到着1投目で来ました。
14:00 オオモンハタ
Pict0481

こんな簡単に釣れるんだと思いましたが、その後は追加しようとおもっても簡単に行かず、真鯛に集中することにします。ちょっと写真イマイチですね。カメラのファインダーそろそろ何とかしないと。


その後まったくあたり無しで、やっと来たかと思ったら

16:43 チビマハタ

Pict0482

なかなか引きこんでくれないのでずーっとゆっくり巻いてきたので浮き袋も出すことなく元気に帰りました。

で、終了にしました。今回はあっちこっちへ大きく移動しすぎてとにかく疲れました。

青物、シイラもまだ反応無く夏はまだなんでしょうかね?

| | Comments (11)

July 04, 2009

[KF0908]カヤックジギングin石垣島 本編

6/26 既にお伝えしたとおりですので、書くこともそれほど無い気がしますが 気力振り絞って書いておきます。

海はきれいで波(うねり)も穏やかなのはこの辺の海・季節の特徴らしいのですが、写真で分かりにくいですが今日も風がものすごく強いです。
ただ、これまでの滞在期間中ではまだマシな感じですね。

Pict0341

山の上で雨雲発生して いつ降り出しても不思議では無い感じです。(結果 降らないことが多かったのですが、降ったら土砂降りです。夜中に2回ぐらい降りました)

Pict0343

6:40 START
ちなみに以降の時刻はカメラの撮影時間

しばらくあたりが無いですが、shuさんは既に何匹か上げてました。原因はアクションが全然 駄目 駄目らしいので、(やったことがないので自覚もあるのですが(恥))shuさんにイチから 「いろは」からジギングアクション教えてもらい 恐縮です。

リズムよく出来てるかなって?思い始めたぐらいで間もなく何かがヒット。おかげさまでジグに魂がこもったようです。普段よりやや固めのドラグが出るほどではないですが、結構良い引きしてます。

7:57:フエフキダイ系の何か shuさんはイソフエフキじゃないか?と
図鑑で見たら合ってるようですね

Pict0358

50cmぐらいのシーバスぐらいに引く感じだったので、もっと大きいと思ったので、思ったよりも小さくて軽いがっかりですが、ジギングでとにかく1匹釣ったことで安心です。それでも30cmぐらいかな
よく分からない魚なのでshuさんのところまで行きキープかリリースか確認
いちいち聞きに行くのが大変なので、以後はほぼキープ方向で

8:15:釣ったときは名前忘れたてけど、これは赤くて美味しいと図鑑で見た魚(アカジンでした。)

Pict0360

これもヒット直後は結構引きました。ネット持ってきてないのでギャフ使うか迷いましたが、ジグつかんで問題なくランディング
今日はこれでやめて帰っても良いですね。

ちなみに今日のルアーはshuさんが用意してくれた これ エッグドラゴンとかいうらしいですが、検索しても出てきませんね。
購入しようと思ってもまだ見つけられてません。
誰か情報ありましたら教えてください。

Pict0362

ちなみに今回はタックルもカヤックも全部貸して頂きましたので、ポイントだったり海況だったりすべてshuさんの引き出しで「釣らせて頂いた」訳で....

ええ、まぁ分かってますから。自分の実力じゃないことぐらい 言われなくても

Pict0363

今回も出番が無かったギャフ

Pict0365

8:25:これも図鑑で見たと思うけどユカタハタですかね??。オジロバラハタ??
大きさがかなり微妙なんですが、ヒット直後以降は それほど引かなかったのですが,ついつい興奮して底からゴリ巻きで上げちゃって浮き袋出てましたのでキープで。

Pict0367

8:38:最初に釣ったのに似てますが、シマがありますね。これもイソフエフキ??

ここからアタリが遠のきました。というかそれまでの4匹がほぼ入れ食いだったので、時間がちょっと長く感じます。

Pict0370

暇なので写真撮って見たり
ハンドルかっこいいですね。

急に風が強くなり、コンディションも悪くなる一方という判断で このまま流され続けないで作戦変更で風裏の岸をスタートへ戻り終了するとのこと
ディープへ行かないのはホッとしたような....海況だけじゃなくどっちみち無理でしたから。
シャローのジャークを20mですら途中でリズム崩れたり肩が痛くて続けられなくなったりなので
ディープは練習しないと駄目ですね

写真はやや前傾で風を避けながら漕ぐshuさん

Pict0373

Pict0374

9:49:岸へ戻る途中1匹追加で終了

さんご礁らしきものがうっすら見えるので水中にカメラ突っ込んでみました。水深10mぐらいかな?

Pict0377

曇りだったので色がドンヨリですがあらためてみると結構キレイに写ってました。こんなとこにうっかりジグ落としたら即刻 根がかりですね。
ジグをロストしたことよりも、サンゴ傷つけたんじゃないかな?っていう心の傷の方がきっと痛いですね。
ちなみに今回 私はもっと深い場所ですが、5、6回根がかりですがロストは無しです。カヤックは根がかりに本当に強いですね。

Pict0378

で、一段深いのがたぶん20mぐらいかな? なるほど砂利なのか
曇りなのに箱メガネか何かを使えば20mの底が見えることにも感動ですね。

今回は何度書いても書ききれないぐらいshuさんにお世話になりました。本当にありがとうございました。

nobuさんも書いてたような気がしますが、ジギングの経験としっかりしたパドリングが出来ないと足手まといになるという話がようやく理解できました。ジャークトレーニング頑張ります。

| | Comments (6)

July 03, 2009

[KF0907]マングローブフィッシング本編

6/25 マングローブフィッシングに行って来ました
釣れなかったし、だいたい書いたし 詳細 書く気が既に無くなったので、簡単に

Pict0328

今回は宿のレンタル艇 フィールフリー・ムーブ 川は短くてまわしやすいのが良いですね
(レンズが水滴だらけで写真がダメダメですが)

Pict0329

この鬱蒼とした感じ 釣れそうなんですけどね.......

Pict0331

フックボロボロですがルアーゲットです。
自分が引っ掛けた枝の横にもう一本ラインがあって.....
グラグラで怖かったのですがカヤックに立ち上がってまで回収してよかった。

Pict0338

Pict0339

潮が引いたらだいぶ魚が見やすくなりました。
魚は居るんですけどね....ちっこいミノーが着水しただけで隠れちゃうんですよ。でっかい魚も

50cmぐらいの鯉みたいな背ビレと尾びれも見えました。

根がかりも多く疲れました。出直してきます。

| | Comments (4)

July 01, 2009

[KF0909]忘れ物がいっぱい

7/1 三浦に行って来ました
しばらく近くの海でKFしてなかったので、状況確認釣行
一応、狙いはシイラだったり、青物だったりなんだけど、まぁ適当にやろうかと

まだ頭の中は石垣島モードで、夜遅くまでブログの記事書いて(後日公開予定)、そのままリビングで寝て、起きたとき一瞬どこに居るのか理解できず寝ぼけて混乱してました。

そして、とっても大事なことを忘れてました。パドルがありません。ツーリングパドルは2本とも石垣島へ送ってしまい、まだ戻ってきてません。そのことに気がついたのはAM4:00に起きたとき
行くのやめようか迷いましたが、昔使ったパドルを試してみます。

Pict0474

SCHLEGEL(シュリーゲル)のRACING ってパドルで軽くてキャッチも強いのですが.....長さが210cmです。
RIDEで使うと情け無いほどカヤック進みませんので、風が強くなったら怖いので、そのときはさっさと帰ります。

ホッパーキャストするも反応無しです。シイラにはまだちょっと早かったようです。ベイトもたくさん居るのですが、鳥が突っ込まないところを見ると追う魚が居ないようです。

仕方なく沖でインチク開始したら、ベイトの上でイカが釣れました。

Pict0476

インチクでイカってなんだか変な感じです。ちなみに水深50mぐらいなのですが、ベイトが多すぎて水深表示がおかしくなってます。

結局その後アタリがなく、サビキを取りに車まで戻り、ベイト確認&おかず確保

Pict0477

ネンブツダイは入れ食い.....

Pict0478

結局 イワシ、小サバ メインでカマス メバルって感じで、不満も満足も何も無いボーっとした釣行になっちゃいました。

ボーっとしたのはいくつかの忘れ物が原因だったんですが、
忘れ物
 1.(先ほど書いた)パドル
 2.酔い止め薬
  うねりが1mから時々2mで沖に出たときはフラフラでした
 3.日焼け止め
  曇り時々雨の予報だったので塗らずに出たら真っ赤に焼けました
 4.ジグのフック
  ジグも使ってみようかと思いましたが、フックは石垣島に全部送ってまだ戻ってませんでした。
  使う分だけ買えばよかったのですが気づかず

手持ちのロッドで100gぐらいのジギングやろうかと思いましたが、結局ロッドはなんか買わないと無理であることが判明。ホントに釣りは悪魔の趣味ですね。

| | Comments (6)

« June 2009 | Main | August 2009 »