« ニューロッド 入手 | Main | 気になる一枚 »

June 17, 2009

バイオマスター帰還

オーバーホールに出してたバイオマスター4000が戻ってきました。

「オーバーホールに出してたリールが戻ってきた」って言うどうでも良いネタなのですが、

「にじますカップ」なのに、サツキマスを愛しすぎてカヌー大会にチーム名「サツキマス」で出たESPAさんのためのネタです。

お店に出したのは5月30日で、6月12日にお店から連絡ありましたので、約2週間弱ですね。

バイオマスター帰還

部品代1900円、工賃2200円でしたので、ネット見積もり時とまぁ大体一緒でしたので、想定内です。
ベアリング交換かと思ったら、マスターギアとピニオンギアを交換されてました。

あと、分解・組み立て時に付け忘れてたパーツを追加されてました.....トレイに残ってた これってバイオのパーツだったのか(汗)


結果としては......お店で回したときは音が消えたように感じたのですが、
家に戻ってあらためて回すと 出す前と別に音が変わってないような気がします。

もともとそれほど酷かったわけではないのですが、期待しすぎたようです。

まぁ、中開けてグリスアップしてもらって一通りチェックしてもらった手間賃でしょうね。
次回は自己メンテになると思います。

|

« ニューロッド 入手 | Main | 気になる一枚 »

Comments

詳細ありがとうございます。
やっぱり2週間くらいかかるんですね。。。
愛するさつきますのシーズンが完全に終わっちゃいそうなので、とりあえずこのまま頑張ってみます。

2日に1回オイルさすようにしたら、音もそんなに気にならなくなってきました。
自己メンテ勉強してみます!
まだ怖くて分解したこと無いので。

Posted by: ESPA | June 17, 2009 at 09:53 PM

シーズンの2週間は痛いですよね。
淡水で砂に落としてなかったらそれほど酷いことには成ってないかと思いますので、ESPAさんは器用だと思うしトライしてみてください。
私もさらに安いナスキーでもドキドキでした。
同じくメンテナンス勉強中です。

Posted by: J-Yamada | June 17, 2009 at 10:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニューロッド 入手 | Main | 気になる一枚 »