« 高速道路 1000円の謎 | Main | 携帯持って海に出よう!! »

April 24, 2009

'08NEWバイオマスター 4000

影の魔王G氏とメイルのやり取りをするうちに、魔王が降臨してしまいました。

思うところがあり、スピニングを追加購入したかったのですが、さんざんツインパワーの値段調べて、結局買ったのはこれでした。数年前のハイエンド機のいい所を取り込んでる感じなので私には十分じゃないかと。

スプールの色がいまひとつ気に入らなかったので、さらに下位モデルのナスキーにしようかとも考えたのですが、
ワンピースベールが決め手でこれに落ち着きました。

先ほどラインも巻き終えて、GW入魂を目指します

以下HPよりスペックメモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AR-Cスプール搭載で新登場。
さらに扱いやすく、さらにタフネスに。

ベストセラースピニング、バイオマスターが「タフネスコンセプト」のもと、徹底したフィールド主義によって目にも鮮やかな進化を遂げました。このクラスでは初のマスターギアにハンドルをねじ込むSR-ハンドルを採用し耐久性、感度を大幅アップ。さらに「ライン整流効果」によってライントラブルレスを実現した超軽量AR-CスプールやSR-バランスボディ、ベールの開口角度を拡大したSR-ワンピースベール、SR-スライダーによるスプールガタの大幅減少など、まさにアルティメイト・デザイン、究極の設計を施しました。人気のエリアフィッシングやメバルに最適な1000S、渓流やフィネスなバスにうってつけのC2000S、ドラグを強化したエギング専用モデルC3000S、ジギング用のPGシリーズまで、全13アイテムのフルラインナップです。

100275w

飛距離を犠牲にせず、トラブルレスを達成した超軽量AR-Cスプール。
トラブルなく飛距離をのばすというキャスティングにおける2つの目的を両立させた新しい世界標準ともいえるAR-Cスプール。
スプール自体は超軽量冷間鍛造アルミスプールで、特殊形状チタンコーティングスプールリングを採用。
この前ツバリングの特殊形状による「ライン整流効果」でキャスト時にライン放出がベストな状態に整えられ、飛距離を犠牲にせずにトラブルレスを達成しました。ナイロン、フロロ、PEのすべてのラインに対応。

ソルトウォーターにも心強い、錆を寄せつけないA-RBベアリング。
業界初の「表面改質」により「不動態層」を形成することで錆を寄せつけないことに成功したベアリング、A-RB。
ソルトウォーターで酷使しても安心です。

なめらかなリーリングを生むエアロラップ(クロスギア)システム。
艶めかしいほどなめらかなリーリングによるラインの整然とした巻き上がりは、クロスギア方式でしかなし得ないもの。
均一で美しく巻き上げられたラインにより、放出時のエネルギーロスが抑制されて飛距離アップにつながります。

マシンカットスクリューインタイプ・SR-ハンドル。
アルミニウムマシンカットのハンドルをマスターギアに直接ねじ込んで固定することで、リーリング時の感度を高めるとともに使用時のガタツキを排除しました。

ライントラブルを追放したSR-ワンピースベール。
ステンレス一体成型による継ぎ目のない極細形状のベールアーム。
冷間鍛造テクノロジーの粋を注入し、極めて硬く傷つきにくい強度を実現しました。
ラインローラーに至るまで段差のない構造で、ラインが引っ掛かるなどのトラブルを追放しました。
NEWバイオマスターではベールの開口角度を拡大。
キャスト時のラインタッチを従来以上に防ぎ、不意にベールが戻ることも防ぎます。

持ち重り感を減少したSR-バランスボディ。
シマノ独自の3D解析技術により、リールの脚の前後で重量配分を均等にしました。
リールの持ち重り感が減少し、キャスティングを続けたときのストレスが軽減します。

糸ヨレを軽減するSR-パワーローラー。
糸ヨレのメカニズムを徹底的に追求し、新たな大口径形状にたどり着いたパワーローラー。
大口径にすることでラインを折り曲げる角度を広く取り、安定した糸ヨレ軽減効果を発揮します。
NEWバイオマスターではチタンコーティングSRパワーローラーを採用しました。

■Super SHIP 3Dマスターギア
■衝撃や傷から本体、ローターを守るNEW SR-ガード
■アルミ合金コールドフォージング(冷間鍛造)超軽量専用ブランキングスプール
■フローティングシャフト
■ウォータープルーフドラグ
■SR-3Dローター
■スプールガタを大幅減少したSRスライダー
■ポジティブ&フリクションベール
■オイルインジェクション
■回転ブレを追放するSBL
■バイオフィットグリップ
■スーパーストッパーII
■付属品:専用リール袋、スプール調整ワッシャ4枚

NEWバイオマスター: 製品情報|シマノ

品番 4000
ギア比 4.8
実用ドラグ力 49.0/5.0
最大ドラグ力 98.0/10.0
(N)/(kg)
自重(g) 310
スプール寸法 51/17
(径mm/ストロークmm)
ナイロン糸巻量 (号)3.5-170,4-150,5-125
(号-m)
PE糸巻量 (号)1-480,1.5-320,2-270
(号-m)
フロロ糸巻量 (号)3-190,4-145,5-115
(号-m)
最大巻上長 77
(cm/ハンドル1回転)
ベアリング数 5/1
A-RB/ローラー
本体価格(円) 23,000
商品コード 02272 1

|

« 高速道路 1000円の謎 | Main | 携帯持って海に出よう!! »

Comments

上位機種と比べても遜色ない仕様ですよね〜!
値段も手頃でよく売れてるリールですな〜!

仕事が忙しく釣りに行けてない・・・なんか買ってストレス解消するかな。

Posted by: yoshi | April 24, 2009 at 06:34 AM

一昔前のステラ以上のスペックですよ。

俺も次からはバイオマスターだな。
ステラと大して変わらない値段ででターポン買える時代ですから。

話変わりますが、先日某モンベルクラブに電話でターポン140の在庫を調べて貰った時の話。
電話口に元気よく出てくれたおねーさんは終始ターポンの事を「タンポン」と言うので胸がドキドキでした。
140は在庫切れてて良かったです、すぐに入らなくて…

Posted by: 影の魔王G | April 24, 2009 at 07:28 AM

yoshiさん>
釣りに行けないストレスを買い物で解消しようとするとついつい使わないものいっぱい買っちゃいますので危険ですよ。
そろそろ時間作って出撃してくださいよ。1回出れば少しは気が晴れるかも。釣れなければあきらめられるし
私もなんでこんなにあるんだろうっていうぐらいワームがあります....大して使わないのに....

影の魔王Gさん>
はじめまして ←(嘘)
朝から下ネタ....元気ですね
たぶん応対したお姉さんはちゃんと「ターポン」って言ってたと思いますが、影の魔王Gさんのエロフィルタを通してその様に聞こえたんだと思います。
入ったとか....入らないとか....

Posted by: J-Yamada | April 24, 2009 at 09:19 AM

スピニングリールは全体的に価格がインフレ傾向で困りますね。
もうステラなんて絶対無理です。

Gさんの新艇はタンポンか~。

Posted by: まぶ | April 24, 2009 at 11:16 AM

いやぁ、まずがいなく「タンポン、タンポン」って言ってただぁ。
おらはほんとにドキドキしただぁ。

その証拠に10分後に在庫確認の電話がおりがえしきたどきはターポンに変わってたべ。
おらの耳は絶対におがしくなんかねぇだ!

荒らしてゴメンねゴメンね〜。

Posted by: 影の魔王G | April 24, 2009 at 11:33 AM

まぶさん>
世間はリールにたくさんのものを求めすぎのような気がしますよ。
軽くてスムーズに快適で なおかつ丈夫で砂・塩水・紫外線でも壊れないって簡単なようで無理難題のような気もします。
「Newツインパワー」で検索したら早速クレームページにヒット。メーカーは偉いと思います。02ツインパワーの話なので、だいぶ古い話ですけど。
Gさんの新艇は「タンポン」ではないらしいです。乞うご期待。

影の魔王Gさん>
悪乗りモードですね。(笑)

Posted by: J-Yamada | April 24, 2009 at 12:38 PM

バイオで充分!!って自分に言い聞かせてます(笑)
それ以上高いスピンニングを買った事はありませんが・・・・。
05モデルの4000を使っていますが、
週4ペースで酷使してもトラブルもなく
活躍していますよ。次はバイオの6000を
買うかダイワのシーゲート・ライトか
激しく悩み中であります。

Posted by: メンピン | April 24, 2009 at 07:36 PM

メンピンさん>
充分でしょうね。私はナスキーでも不満無いぐらいですから。でも、ちょっとグレード上げると気分がいいですね。
これがエスカレートすると行けるところまで行くのかもしれませんが、私はこれ以上は無いかなと思ってます。少なくともスピニングは

Posted by: J-Yamada | April 24, 2009 at 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高速道路 1000円の謎 | Main | 携帯持って海に出よう!! »