« 久しぶりに | Main | 治療 »

February 13, 2009

製作中

暦には無い長期連休で嫁さんの実家に来ています。

自宅ではなかなか出来ないので、子供を任せて大量生産中です。

製作中

タイラバのフックと、アシストフックなどなど

材料はまだありますので、明日はインチクのフックなど

製作中

|

« 久しぶりに | Main | 治療 »

Comments

やっとりますね〜!
瞬間接着材の付け過ぎにはくれぐれもご注意を!

Posted by: yoshi | February 13, 2009 at 10:00 PM

はい 早速 つけ過ぎて、1個ダメにしました。ケブラートが接着剤吸っちゃって曲がりません。

Posted by: J-Yamada | February 13, 2009 at 11:02 PM

うおっ フックたくさん買い込んでますね~!
この中でお気に入りのフックは何ですか?

Posted by: まぶ | February 14, 2009 at 06:58 AM

東北はフックの種類が多いですよね。
たまに山形に行くと他の釣具は買わなくてもフックは物色してきます。
結び目に熱収縮チューブを被せると完璧かと。。。

Posted by: ごとう | February 14, 2009 at 10:34 AM

まぶさん>
まだ自分のお気に入りって言うものがなくて、ひたすら買いあさってる感じです。
ジグ用は伊勢尼12号と13号に決まりつつありますが、タイラバ用は試行錯誤ですね。
 タイラバ、インチク用は伊勢湾・真鯛王がよさそうだったので、12号と13号買ってきました。
金のはすぐに錆が浮いてくるし、ピンクのコーティングは良さそうですが高いです。
 まぶさんのブログ見てカン付きも使って見ました。これならすっぽ抜けは無さそうですね。

ごとうさん>
以前、「東北限定 大真鯛」もこっちで買いました。軸が太いので鯛はどうかわかりませんが、これでいろいろ釣りましたよ。
ケブラートとセキ糸でのアシストフックは収縮チューブちゃんと使ってますよ。

Posted by: J-Yamada | February 14, 2009 at 05:25 PM

石垣では収縮チューブだけでは、10年間勤め上げたソープ〇ンド嬢のようにボロボロとなってしまう事があるので最近は下記のようなものを使っています。

強度を出すため驚異的な硬化を実現しているので、チモトのライン部分にかからないように被せてください・・・ということです。

アシスト工房のウルトラプロテクトチューブ

http://assist-hook.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=400760&csid=4

Posted by: Shu | February 14, 2009 at 08:44 PM

shuさん>
これ良さそうですね。接着剤のひと手間少ないと言うのも楽でいいかも。
市販のもので瞬間接着剤じゃなくて何か接着剤で固めてチューブ無しと言うものもあります。2液ウレタンだとかえって面倒なので、結局、収縮チューブにしましたが、これは良さそうです。

Posted by: J-Yamada | February 14, 2009 at 09:54 PM

うわ、針の数スゴっ!!

でも楽しそ〜♪

Posted by: K | February 14, 2009 at 11:58 PM

Kさん>
十分な数を買ったのに、忘れてまた買い足したりして、全部集めたらいっぱいになってました。

Posted by: J-Yamada | February 15, 2009 at 01:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久しぶりに | Main | 治療 »