« 松島ツアー | Main | おとなの火遊び »

November 05, 2008

牡鹿半島 リベンジ

 東北でカヤックフィッシングしてるという話をあまり聞いたことが無かったので、東北の開拓は私がやらねばって勝手に思ってたのですが、思いがけなく二人も知り合えたことはラッキーです。

 しかも東北の雄 kuroneさんは聞くと結構な釣りキチです。東北の人には珍しく?(←私の中で)先日 関東にも来てましたが、フットワークも軽いです。

私なんかだと、一通り回っても結局どこも釣れなくて東北は駄目だったなんて結論にもなりかねないので。

先日の松島に続き、やってきました牡鹿半島
居残りの関東二人にkuroneさんがつきあってくれました。

カヤックフィッシング その15 南三陸 カヤックフィッシング ナカムラの軍曹的な日常

煩悩の赴くままに・・・軍曹 南三陸を往く


Pict0019

こんな雰囲気の場所。根魚いっぱいいそうでしょ。
前回はかなり甘く見て、にもかかわらず、えさも使ったのに 根魚は ほぼ(ボ)に近い状態で、なぜかサバ釣って帰りました。この辺のサバはブランド物なんですけど、やり残した感は否めません。

デジカメが電池切れで今日は写真が上の1枚だけです。良い写真いっぱい撮れそうだったのでとっても残念です。

事前情報ではアイナメシーズンに入り、釣れ始めたと聞いたので、前回よりも状況が良いことを期待してます。
コンディションは風はややあるものの、べた凪です。
前回もコンディションは良かったものの、弱いうねりが岩に打ちつけて攻めにくかったのを思い出しました。
今回は透明度が全然良いので、底まではっきり見えます。

開始直後にkuroneさんがまず1匹...2匹...3匹と上げるのですが、軍曹とワタシはまだです。
ただし、前回には無かった「魚の確実なあたり」があるので我慢して続けるのですが、なかなか乗りません
あっという間にお昼です。

ちなみに前回はロッドも適当だったので、あわせやすいシーバスロッドにしてみました。はじけようさんとか、kuroneさんのアドバイスもあり、ソフトワーム一本に絞ろうって思ったのですが、.....青物回ってたら悔しいので、ベイトロッド(炎月)も1本.....心が折れた時のためにサビキも少々(笑)

お昼を回ったあたりで私の心は折れて、サビキ準備してました。(苦笑)
そんなところに軍曹がヒット&キャッチ 良型です。
重くのしかかるワタシへのプレッシャー。ワタシが釣らないとkuroneさんのガイド任務が完了しないようなので、サビキ落とさず、もう少し頑張ってみます。

直後にワタシにもヒット。偶然釣れちゃった感じです。キャストして、ラインのたるみ取ってたら、横に走るのであわせたら乗ってた感じです。というか、ワームを針ごと飲み込まれてました。
30cm以下の微妙なサイズですが、とにかく三陸でのアイナメが1匹釣れたので嬉しいです。

なんとなく、今日のポイントをつかんだ気がしたので、ポイント変えて似たような場所を攻め続けたら2匹目 今度は何とかギリギリ ビール瓶サイズって言われてる大きさ。
小さいあたりがあるので、何とか掛けてやろうと ひたすら我慢してたら、弱く引き込んできたので合わせたら強く下に。典型的なアイナメの引き込みです。嬉しい!!

 ホントは違うのかもしれませんが、ワタシ的には鯛ラバの感覚です。コンコンいってるあたりをひたすら我慢してあわせず、スローを続けて、引き込んだら.....そういえば鯛ラバで鯛は小さいのを1匹だけなんで....あんまり参考にはなりません

その後はまたしばし沈黙 今度はあたりも無いです。ジアイでしょうか

場所を大きく移動しました。途中、遊漁船とすれ違ったのですが、スローダウンしてくれてとってもフレンドリー
どっかの遊漁船とは大違いです。

怪しいポイントでまた早速あたりが。2匹目に近い感じだったので、あたったポイント周辺を丹念に叩いて行きます。ヒットしたんで余裕かましてたら、取り込みで大きめのをばらしちゃいました。かなり余計なことした感じですね。

ちゃんとネットランディングすればよかったんだけど、お土産も十分だったので完全な慢心です。
だいたいワタシの少ない経験では、こういうことをやっちゃうと、そのあとあたりがなくなるんですが、....やっぱり静かになっちゃいました。

軍曹には帰ろうオーラがバリアで通じないので、せっかく用意したからサビキを投入。
ミニメバル釣れました。ごめんね。やさしくリリース。

次はある意味お目当て?のリュウグウハゼが釣れたので、そのまま投下したら、即 根がかり....ん!根がかりじゃない!?なんだか重いトルクでじっくり引いてます。今まで経験した中では大き目のオオモンハタに似てます。 

念願のヒラメってこんな感じ!?とにかく顔を見たいので慎重に

上がってきたのはベッコウソイです。初です。35cmってところですが、太いです。今度はしっかりネットランディング。超ラッキーです。

Pb020041
kuroneさん撮影

軍曹にサビキで道楽釣りして釣れたって言ったら、苦笑いされちゃいました。 でしょうね。
ルアーにこだわらず、えさも使いますので、ワタシ的には全然OKなんですけど。

結果今回は聖地三陸での嬉しいアイナメ2匹、かなり余計な1ばらし、そして嬉しい初物「ベッコウソイ」で満足しました。

次回は根魚マニアのcatfishさんも連れて根魚の聖地核心部をカヤックで攻略も楽しいかと
でも最近、師匠が忙しくて会ってません。

次は原点に戻って、....なんだろう俺の原点って

|

« 松島ツアー | Main | おとなの火遊び »

Comments

お〜!良い感じじゃないですか!浅場でロックも楽しそうだ〜!三陸行ってみたい!

ベッコウもでかいね!

Posted by: はじけよう | November 05, 2008 at 12:48 AM

はじけようさん>
前回は初ロックでいろんなことがどうして良いのか分からず終わったのですが、いろいろアドバイス貰ったりで今回はちょっと何か見えました。
なんだか久しぶりにいい魚釣った感じです。
とにかく雰囲気が良く天気にも恵まれたので、浮かんでるだけで楽しかった感じです。

Posted by: J-Yamada | November 05, 2008 at 09:24 AM

いい釣りされたようですね!

写真に写りこむ背景が絶景ばかり・・・
素晴らしいロケーションなんでしょうね。

アイナメにベッコウソイ、
うまそうな魚ばかりでいいな~。

Posted by: まぶ | November 05, 2008 at 05:41 PM

原点?に戻って、シーバスでも行きますか??
最近、湾奥方面が調子良いですよ!

Posted by: neofan | November 05, 2008 at 05:42 PM

今シーズンはまだ始めたばかりで波の穏やかな伊豆方面をメインにやってますが来シーズンはいろいろと行ってみようと思います。
東北も湖や三陸、日本海側と魅力的なフィールドはいっぱいですね。
あー今のうちから少し遠征用の資金を貯めなければ…

Posted by: ごとう | November 05, 2008 at 06:12 PM

やっぱり前回はアドバイス不足でしたね(´Д`;)
これで次回は一日ワームでいけますね!!(笑)
あ、それとも例の島の沖逝きますか?(爆笑)

Posted by: kurone | November 05, 2008 at 08:38 PM

まぶさん>
久しぶりに良い釣り出来ました。
アイナメもソイも肉厚で美味しかったですよ。

neofanさん>
お久しぶりです。
シーバスイベント中止になったので、シーバス今年は無しかと思いましたが、やっぱりやっておきたいですね。
後ほどメイルします

ごとうさん>
ごとうさんもカヤックの腕上がったし、いろいろなところに浮けそうですね。
東北はまだまだ開拓しますよ

kuroneさん>
質問する方にも知識がないと、何を聞いて良いのか分からないものですね。
そういう意味でも軍曹と同行したのは勉強になりました。これで一日ワーム行けますよ。
あーでも、道楽サビキでソイ釣ったのは余計だったかも。入れてすぐでしたからね。たまたまだと思いますが、一日やったらどんだけ釣れるのかと。
例の島は行きたいですね。爆笑じゃなくて真面目な話。

Posted by: J-Yamada | November 05, 2008 at 10:18 PM

いいですね~、東北でアイナメ。しかもビール瓶サイズとは。こちらでは滅多にお目にかかれないターゲットなだけに、羨ましいっ!
道楽サビキ、僕ならやっぱりやめられそうにありません。

Posted by: こーだ | November 05, 2008 at 10:55 PM

こーださん>
入れて直ぐですからね。ジアイとか、場所とか、ホント偶然だとは思うんですが、道楽サビキまたやりそうです。

Posted by: J-Yamada | November 05, 2008 at 11:31 PM

例の島情報を集めてみます・・・が!
多分今月いっぱいじゃないかなー・・・。
来年に向けて情報ストックしときます!

Posted by: kurone | November 06, 2008 at 07:24 PM

kuroneさん>
今シーズンはもう厳しいでしょうね。
本当の撃沈しないように来シーズンに向けて練習とかした方が良さそうですよね。とりあえず次回は湾の外とか

Posted by: J-Yamada | November 06, 2008 at 09:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 松島ツアー | Main | おとなの火遊び »