« 山形の「だし」 | Main | 時間割 »

October 01, 2008

鯵 の開き

うちの実家から、とうもろこしが一箱、嫁さんの実家から、枝豆一箱が届きました。どちらも とても2.5人で食べられる分量ではありません。

子供を可愛がってくれるお向かいさんと、裏のひと などなど、近所に配ってきました。

お向かいのおばちゃんにお返しにと、イナダの刺身とアジの開きを頂きました。
なんだかとっても微妙なんですけど....イナダとアジ

鯵

鯵

まぁ、でもアジの方は冷凍で12月まで保存ができるようなので、魚釣らなきゃいけないプレッシャーは少し軽くなりました。

|

« 山形の「だし」 | Main | 時間割 »

Comments

アジの開きは作るのに面倒なんでうちでは買う派です。
釣れる魚なのに買うのはアジの開きくらいかもしれません。貰えたなんてうらやましい…
と言いつつもうちの冷蔵庫、冷凍庫にも先週釣り友達が釣ってきたマハタ6.4キロと1.3キロが半分以上眠ってます。
3日ほど寝かせたのでそろそろ…

Posted by: ごとう | October 01, 2008 at 08:38 AM

ごとうさん>
干物はうちでも買って食べます。
マハタ6.4kgですか。これまた ひと家族で食べる量ではありませんね。

Posted by: J-Yamada | October 01, 2008 at 10:05 AM

アジならいくらあってもいいやね〜♪

今度薫製とか色々勉強したいな〜って思ってます。

Posted by: K | October 01, 2008 at 10:15 AM

Kさん>そういえば海の魚の燻製ってあまり聞きませんね

Posted by: J-Yamada | October 01, 2008 at 01:01 PM

うちでは、サンマ、ホッケ、シシャモ(カペリン)、シャケは買います。

それ以外は自分の釣果次第って事になりますが、嫁いわく『土産として有るから食すのであって、家計を助けてるとか足しになるとか言わないで!遊びの延長のお土産だから損得勘定をだしたら遊びがつまらなくなるでしょ』だそうです。

坊主は肯定されつつも疑惑を持たれるみんぱぱでした。

Posted by: みんぱぱ | October 01, 2008 at 09:21 PM

みんぱぱさん>
遊びと割り切ってるつもりで、あたりがないとついついサビキで細かいポイント積んでしまいます。
この辺の気持ちの割り切りがそろそろ整理できそうです。

Posted by: J-Yamada | October 01, 2008 at 10:41 PM

つい先日、奥さんの北海道の実家から鮭とイクラが届きました。
次女はイクラご飯で3杯お替りしたそうです。

我が家でも釣りに行って釣れる魚は楽しんだ後の副産物と考えてます。
魚目的で釣りに行こうとすると「買ったほうが安く上がるし確実だ」と言うお言葉にひれ伏します。

Posted by: ごとう | October 01, 2008 at 11:36 PM

「買ったほうが安く上がるし確実だ」と思っても高級魚買って食べる気にはなかなか成れないのが不思議なところです。
ごとうさんですらそうなのだから、早いところ割り切ることが必要なようです。

Posted by: J-Yamada | October 01, 2008 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 山形の「だし」 | Main | 時間割 »