« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 30, 2008

山形の「だし」

最近はスーパーでも似たようなものが売られていますが、山形には「だし」というシンプルな食べ物があります。
発音は「だし」よりも「だすっ」って感じです。

きゅうり、ナス などの夏野菜を生のまま細かく刻んで鰹節を入れて、しょうゆで味付けして混ぜるだけです。
きゅうり、ナスのほかに、シソやみょうがなどの 香りの強いものをちょっと入れたり、個人的にはオクラのようなネバネバ野菜を入れたものが好きです。ゴマを入れたりとか、まぁ、なんでもアリなんですが。
オクラは軽く茹でるのかも。

シンプルなだけに、野菜の新鮮さがポイントです。スーパーに似たようなものが売られて食べたことがありますが、野菜を刻んで味付けしてから時間が経ってますので、「だし」ではありません。ワタシに言わせればあれは漬物です。

野菜は買ったほうが安いのですが、嫁さんの実家ではあえて美味しいものを食べるために「だし」用に野菜作ってます。

この話は「釣り」につながってまして、.....このところ経済効率が悪い釣りが続いてるのですが、店では買えない新鮮な魚だ!と自分に言い聞かせてます。

今週は何釣ろうか。そろそろ経済効率のいい魚 釣りたいけど。

| | Comments (6)

September 28, 2008

○○縛り

あえて自分が得意なアイテムを封印し、不得意なアイテムだけしか使わないのを「縛り」とかいうみたいですね。釣った時の喜びは大きいでしょうね。釣れないのは嫌ですが、こういうストイックなのは嫌いではないです。
ロッドも一本で済むから楽でいいかも

さて、9/27 最近 好調と噂の東伊豆に行ってきました。
風の予報がいま一つ(結構風が強そう)だったので、最後までいくか行かないか迷って、結局、寝る前に覗いたブログ「水平線の歩き方」で行きます宣言してたので便乗することに。
コンディションが悪い時は撃沈の予感なんですよね。道連れは一人でも多い方がいいかと。...

今回は前回失敗したカワハギも狙いながら、インチク、鯛ラバ、時々ミノー、ジグで大物も狙っちゃおうという節操がない作戦。

ブログにインチクロッド買ったからインチク縛りにしようかなとか、ジグが不得意だからジグ縛りにしようかなとかいろいろ書いてますが、実際のところ「得意」と言えるものはまだないので、最近は一通り使ってみないと気が済まない感じです。

結果、カワハギ用に虫餌を買ったので、なんか使い切らないともったいないような気がして「餌縛り」になってたような気がします。えさは縛りじゃないような気もしますが。....


前日の夕食後にゴロゴロしてたらそのまま2,3時間寝ちゃったので、準備してそのまま出発
悪いパターンです。だいたい釣りが終わったぐらいに強烈に眠くなって、寝ないと帰れない状況に陥ります。

到着して寝ようと思っても興奮して寝れないし。...で、あたりをうろうろ....波がテトラにダッパンダッパンしてます。暗くて見えないですがやばそうです。

ほどなく、まぶさんが到着し準備してるので誘い込まれるように準備開始。

夜が明けると幾分風は収まりましたが、防波堤の外に出てびっくり 風波だけじゃなくて、結構うねってます。
1~1.5m 時々 2~2.5mぐらいかも。今までで最悪のコンディションに匹敵します。 
P9270001

どうも沖の方は黒い雲がかかっていて風が強く、そのうねりじゃないかと思います。
早速気持ち悪くなります。 あ!酔い止め飲むの忘れた....

まぶさん、平気っぽいです。私ひとりだったら、上陸してたぶん午前半休です。


今日のお目当てのカワハギポイントに到着しましたが、うねりがひどくて、風もまだそこそこあるので釣りできる状況じゃないような気がします。
ここで軽いトラブル.....今回は強風を想定して、パラシュートアンカーを後ろに装着、あと、アンカーも積んで行ったのですが、(錘の)アンカーとパラシュートアンカーの紐が絡み、出したパラシュートアンカーが手繰り寄せられない状態に.....おまけに後ろだし、.....うねりの中、後ろ向きながらこいで何とかパラシュートアンカー回収 余計に船酔いがひどくなりました。

薬を飲むのと、アンカーの取り外しのために 一旦 上陸します。

戻る途中、せっかく針に餌をつけたので、上陸ポイントそばの根に試しにえさ入れたらカサゴ釣れました。

P9270002
入れてすぐだったので、いっぱいいるのかと思ったら、そうでもないらしく、通るたびに探るのですが、
ここではこれ一匹でした。ラッキーです。

今日は「オジサン」も
P9270004
オジサン全部で3匹 あと2匹は15cmぐらい。もうちょっと大きかったら食べてみたいからキープなんだけど。
生まれたばかりでこんなに小さくても「オジサン」って....

ひたすらベラが釣れる中で、ずっしり重い重量感 明らかにベラではないですが、カワハギのような下への引き込みではありません。
P9270005
カサゴ ラッキーです。今迄に釣った最大サイズかも 自己タイ記録28cmですが、デブなので重量最大かも
今日はカサゴの日か?そういえば前に西伊豆でカサゴ釣ったのも波が荒れたときでした。

あまりにもベラばかりなので、ポイント変えてやっと釣れました。カワハギ
P9270006

ベラのいる根で数をこなしてればその内と思ってましたが、そういうものでもないみたいです。
その後、一回り小さいのを1匹追加して......船酔いが限界になり、再度上陸

なぜか、いっぱい釣れたベラとカマスの写真はない.....
前に釣ったベラと種類が違うような気もするので、撮っておけばよかったかも。

カマスは25cm前後が12,3匹ぐらい。たくさんいるようなのですが、思ったよりも渋かったし、バラシも多く難しい魚に変貌していくようですね。

その後大した追加もなく終了。夕マズメは天気が回復したので期待してましたが、ベイトの居場所が悪く、静かな海でした。

ルアー縛りだったら間違いなくボウズだったと思います。微妙で無難な釣果でした。

| | Comments (14)

September 26, 2008

天気予報

今日は一日中、天気予報と「にらめっこ」
何度見ても変わらない.....わけではなく、微妙に変化する秋の天気予報

ちょっと前までは日曜ならいける感じだったのに、現段階では土曜の方が良い。

うーん わからない。

寝る前にもう一回チェックして、それで決めよう・そうしよう

| | Comments (4)

September 25, 2008

届きました

届きました

ゲーム 炎月 B632R

今週はインチク縛りかも

| | Comments (8)

水族館

9/22 午後から家族で水族館に行ってきました。

水族館

やっぱり鯛はかっこいいな。

1歳4ヶ月の息子はみんなに一生懸命説明してくれます。

何言ってるのかわかんないけど、とにかく一生懸命です

| | Comments (2)

September 24, 2008

牡鹿半島ツアー

9/21 飛び石連休に有給休暇くっつけて、予告通り 牡鹿半島へ行ってきました。嫁さんと子供は嫁さんの実家において、今日は時間を気にせず?のんびり出来ます。

実家からは日本海のほうが近いのですが、今回はkuroneさんとコラボで、ホームである牡鹿半島某所へ。

煩悩の赴くままに・・・ちょっと消化不良かな・・・。

台風がまだ太平洋沖にあるので、うねりが心配なところですが、.....

ちょっと遅めに合流し、早速現地を目指します。
前回は通過時に夜中だったので閉まっていた釣具屋にも寄り、でも、事前に餌を仕入れてたので、何も買わずに現着すると.....うねりは何の心配も無い。地形的に恵まれたいい場所です。

心配事がいくつかありますが....
湾いっぱいに牡蠣の養殖棚です。

P9210028

近づくと、ベイトそっくりの反応が出ます。

あとは、仕掛けですね。kuroneさんに一通り用意してもらったのですが、テキサスリグって言うんでしょうか、ソフトワームは、やったことがありません。以前、餌の代わりにゴカイに似たのを餌釣りのえさ代わりに使ったぐらいです。

出艇すると、海いっぱいの海草 「アマモ」だそうです。魚探に見える水深7,8mの上層2mから下はびっしり「アマモ」です。しかもかなり広範囲。

アマモが無くなった所で、試しに仕掛け投入。早速 根がかり...でも、引っ張ると、重くゆっくりですが手で上げられます。
8×20cmぐらいの板状の石に無数の穴が開いていて、Cになったところにスッポリおもりがハマってました。上には小さなウニが 本日1匹目はウニ....あ!写真撮っとけばよかった。

その後、kuroneさんが「ここから先がポイント」って場所ではじめてみます。
入れ食いです。ハゼが.....リュウグウハゼだそうです。困ったことに簡単に釣れちゃいます。入れ食いです。
ドンドン消費される餌

P9210024

水面でなんかバチャバチャしてますが、小さい魚が何かを食べてる感じだったので無視。ぐっとこらえてサビキは投入しません。
今日の狙いはアイナメだからね。でも、朝が遅かったので、それがちょっと心配

バチャバチャしてるのをkuroneさんが釣り上げたそうで、カマスだったみたいです。写真で見るとまぁまぁのサイズ

その後アイナメ狙いでキャスト繰り返しますが、たぶん、根がかり恐れて底たたいてないんでしょうね。
底たたくとやたらなんかひっかかってます。たぶん、岩の上にいるウニみたいです。

餌釣りだと、ゴロタの上でも、やや砂地でも、釣れるのはハゼばっかりです。今回は全部リリース

中でも「やや」良い引き 超チビですが、アイナメでした。大きくなったらまたおいで。

P9210025

ややチビのメバルも釣れました。餌釣りバンザイですが、大きいのは来てくれません。

P9210027

リリースは続きます。

kuroneさん そこまでに渋いながらも本命2匹ゲット。いるのは間違いないんですけどね。

「あそこの岩と岩の間には絶対いる!!」と、ポイントを譲ってもらうのですが、やっぱりよくわかりません。
ルアーは「これなら釣れる!」っていう自信みたいな物が必要ですね。上から攻めようにも潮の流れが複雑で難しい場所。キャストしかありません。

餌でやると、クサフグが釣れたので、ポイント的には間違いないと思ったりするのですが、....久しぶりにカモにクサフグがカモフラージュ

P9210026

雨と風が強くなって、あまりの寒さでまだ昼過ぎたばかりなので、一旦岸まで戻り着替えます。
ウェアが夏着のままでした。雨なのに、気温がそれほど低くなかったので、なめすぎてました。

戻ってくると、kuroneさんがカレイ釣り始めてましたので、出艇時に「状況次第でカレイ狙う」ともらった仕掛けを使ってみます。
あたりなし。..... その後根がかりでもらった仕掛けロスト(泣)

その後、kuroneさんが昔はリュウグウハゼをアイナメの餌に使っていたというので、ブラクリにつけっぱなしでゴロタ周りを探って見ます。

アジの泳がせづりだと、釣れる直前にアジが暴れて前あたりみたいのがあるのですが、同じようにプルプル感が、でも、ぐーっと引き込む感じはいつまで経ってもありません。上げたら、ダブルになってました。(笑)

P9210030

だいぶ時間が遅くなったので、戻ることにしました。よくわからない方向に進んでいくkuroneさん
やはり沖のほうはうねりが結構あるみたいです。

途中、鳥が水上にたくさん浮かんで群れてます。怪しい....
「時々バチャバチャしてるけど、イワシらしい」というので、イワシに何か付いてることを願い、炎月投げ式使ってみます。すると何やらあたりが。期待して良いみたいです。

しつこくやって程なくヒットしました。サバかソーダであることを確認したところで、手元で取り込みバラシ(泣)
サバの暴れっぷりは苦手です。

メタルジグに交換してまた、あたりが。でもすぐばれちゃいました。

どちらのあたりもわりと水面に近かったので、トップでやってみます。
アイルマグネット投入、表面でバジャバジャ やっぱり食ってきました。トップは見えるので楽しい

イワシはかなり大きい群れなのですが、サバ、その他、おつきの魚の魚影は濃くないようです。
でも、底のほうにも反応あったのは気になります。

その後はあたりもなくなり、終了。kuroneさん そこでも頑張って3匹ゲットしたみたい。

最終的に釣果はサバ1匹で、デジカメ電池切れで写真はナシです。
サバでストレス解消できました。

4.5人家族には全然足りない結果でしたが、.....まぁ、台風が遠ざかってもいないのに、真っ暗になるまで漕げるなんて、いいツアーでした。 ん! ツアーです!

帰りはパーキングエリアで牛タン丼

牛タン丼


50cmクラスのアイナメの妄想は夢に終わりましたが、別な可能性を見出してしまいました。

| | Comments (6)

September 21, 2008

シーカヤック・シーバス大会

今年もやります!日本で最大規模のシーカヤックだけのシーバスフィッシングの大会!

【08秋 シーカヤック・シーバス大会in富津】

今年は行ってみたいですね。

| | Comments (4)

September 20, 2008

納豆味噌ラーメン


納豆味噌ラーメン

納豆味噌ラーメン

評判がいいので来てみました。 店内混んでます。
最後にひきわり納豆がスープに沈んでるので、ついつい飲み干してしまいました。

評判通り、満足できる内容でした

| | Comments (0)

牡鹿半島 遠征

今週末は根魚天国と名高い牡鹿半島に行って来ます。

まぁ、5月のGWは惨敗だったわけですが、今回はネットで知り合ったkuroさんも一緒なので期待しちゃいます。

嫁さんと子供は嫁さんの実家に預けて、今回は泊りでの釣行も許されてるので、日曜日がダメなら月曜日もやるつもりです。

久しぶりにアイナメくんに会えることを願ってます。

| | Comments (5)

September 19, 2008

勝手にランキング

ブログ開始からのコメントの数を集計してみました。

このところ、そんなに暇じゃないんだけど、ついついコメント投稿集計プログラムとか作り始めたら、楽しくなっちゃって....というわけでせっかくだから勝手にランキング

第5位から発表
 catfishさんでした。32point

第4位
 team K・EのKさん 89point

第3位
 はじけようさん 93point

第2位
 ごとうさん 113point

そして栄えある第1位は
 みんぱぱさん 114point

いつもアドバイス等、コメント本当にありがとうございます。
感謝の意味をこめて、リンク先とあわせて しばらくリンクの上に貼っておきたいと思います。

| | Comments (9)

September 18, 2008

はじめてのリールメンテナンス

カヤックフィッシング始めてから使い続けてるスピニングリール

普段のお手入れが水洗いだけ....と、かなり適当なので、いい加減調子悪くなってきました。

巻いたときスムーズじゃなくて、若干シャリシャリしてる感じ。まぁ、潮が入ったり多少は仕方ないと思いますが、最近買った同じもう1台に比べると違いは歴然です。まぁ、これはなんとか我慢できるレベル

先日の釣行でベールっていうんでしょうか?キャストする時起こす部分、砂が噛んだのか、スムーズに動かなくなってしまいました。

というわけで、分解掃除してみます。

写真撮ってる余裕はないので、次回 機会があればやりたいと思います。

とりあえず組み立てまで完了しました。ベールの調子は良くなったのですが、巻いた時のシャリシャリ感は治らないままです。もう少し分解進めればよかったんだけど、予想してたほど砂の侵入は無かったようなので、冬になったらゆっくりやろうかなという感じです。

慣れれば簡単なんでしょうけど、高いリールだったらオーバーホールにお金掛けてお願いするのも何だか分かるような気がしますね

| | Comments (2)

September 17, 2008

おかず獲得??

9/15 カワハギ絶好調と聞いて、3連休最終日、東伊豆に行ってきました。

根魚まにあっくす おかず獲得。
カワハギちょっと前から気になってたんですよね。

3連休のうち、2日も釣りできる理解ある嫁さんもったワタシは幸せです。

8時出発で子供と嫁さんとみんなで。工事中だった場所が新しく公園になり、出やすくなったような....そうでもないような。

なんか波打ち際でグラビア撮影みたいなことやってて、出艇しづらいんですが....でも行っちゃいます。
高校生らしき(嫁さん曰く老けた高校生らしき)ひとが他にも居たのですが、最後は20人ぐらいが水着になって記念撮影みたいなことしてたらしい。
沖に居たから見逃した.....

P9150020


前日、丁寧に教えてもらったポイントに真っ直ぐ目指します。今日は風が強く、ナブラは出そうにありません。
途中、ベイトらしき反応はポツポツかな。でも、一昨日行った西伊豆よりは多いですね。
程なく風は止みました。

ポイントのあたりはベイトが多いような気がします。
仕掛け投入するとすぐにあたりが.....バレます。
今回はスーパーで買った貝ガラ付きのアサリなので、その度にエサ剥いて、付けて、船上は大忙しです。
あたりが多いから、休む暇はありません。うねりがあったらたぶん酔ってました。

やっと釣れたと思ったら、ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、ベラ、
たぶん20匹以上は釣ったんじゃないかと思います。

P9150022


カワハギらしい金属的なあたりはすべてすっぽ抜けです。
冷静に考えて、意地になってやらないで、針を大きいのに替えれば良かったんだけど。この辺の判断がダメです。

以前はこの仕掛け、キタマクラも猛攻で針がどんどん無くなった「いわくつき」なんですが、今回もダメっぽいです。

やっと釣れたらこんなちっちゃいの さすがにリリースです。

P9150021

嫁さんからお昼買って来たから、って電話があったので、一旦上がります。
途中、イワシがバチャバチャやってたので、サビキ投入するも食わず。
イワシは結構大きいです。どっか行っちゃいました。

浜を目指すと程なくまたなにやらベイトが。

そこで とんでもないもの見ちゃいました。
(ワタシ的には)巨大なカンパチ カヤックの周りを悠々と泳いでます。目測で60cmぐらいかな~ ペアでイチャイチャしてる感じです。
カヤックを流木だと思ってるんでしょうか?
慌ててジグ用意するも、近すぎてどう攻めて良いか分かりません。鼻先にツンツンとかしてみますが、興味が無い様子。
でも、この状況で食われたら、近すぎて軽い災害が予想されるんですけど。こんな時に限ってギャフは車に置いてきちゃうし。
下に落としても追わず。遠くにキャスティングして巻いてくるうちにどっか行っちゃいました。
心臓バクバクです。しばらく回りをジグ投げますが、反応ナシ

車にトビペンとりに戻ります。アレを見てなかったらここで上がっても良いのですが、うどんすすって速攻でまた出艇

さっきのポイントに着くと、ベイトの反応も無くなってました。しばらくキャスティングしますが、そんな簡単には来てくれません。

いい加減時間も経ったので、帰ろうと思ったらさっきよりもかなり浅いところにベイトの反応が.....って思ったら、さっきの2匹?
またカヤックの周りを悠々泳いでます。どうやらベイトの上を泳いでるみたいです。

上がろうとすると現れる....完全にバカにされてる感じです。
今度はすぐにいなくなりました。しばらくまわりをやるけど反応ナシ

結局、釣果は 諦めて上がる直前ストレス解消に釣ったアジ2匹とカマス4匹....嫁さんが待ってなかったら、日暮れまでアジの泳がせ釣りが始まるところでした。危ない危ない

というわけでおかず獲得ならず。嫁さんに「でっかいカンパチ見た!」って言ったら、「そんな大きいの食べられないから要らない」だって。わかってないなぁ

帰りは事故渋滞でこれまた散々。

しかし悪いもの見ちゃったなー。しばらくは東伊豆から目が離せないよぉ~。

| | Comments (10)

September 16, 2008

夜の部

9/13 夜の部に突入です。カテゴリはカヤックフィッシングですが、おかっぱりです

ごとうさんがイカ釣りやるって言うので、行って見ます。
カヤックで上がるのが遅かったんで、ごとうさんに先に行ってもらい後を追います。
見るだけぐらいのつもりですが、到着すると、水面にはイカの群れ(小さいですが)
準備して始める頃には居なくなってましたが、でも、いることは確認できました。

結果を言ってしまうと、ワタシは(ボ)です。まぁ、釣り方とか全然分からずにやってたので仕方ないですね。
ごとうさんにだいぶ教えてもらいました。ネットでいろいろ読んではいたけど、実際にやってるのを見るのが一番です。

ごとうさんは私がいる間でも6匹か7匹は釣ってました。極小入れると10匹ぐらいかな?
そのうち3匹貰いました。肉厚なので、小さめでも2匹あれば食卓には十分ですね。

1回あたりらしきというか、海草が引っかかったのかもしれないけど、重いのがあったけど、巻いてる途中でバレました。もうちょっとゆっくり巻かなきゃだめなんですね。

あんまり面白いとは思えなかったけど、イカは極ウマなのでまたやりたいですね。

| | Comments (2)

September 15, 2008

勘違い から生まれた 偶然

9/13 西伊豆に行ってきました。この先、いろいろ予定が入ってるので、今年最後のマダイ狙いかも

日の出から出艇します。沖縄に台風がいるのでうねりが心配でしたが、うねりはそれほど大きくないようですが、予報よりも風があり、沖に出るのが楽ですが、風波があるのでナブラは期待薄です。

開始して早速あたりました。前あたりは無かったのですが、ゴンゴンいってるので鯛で間違いなさそうです。
しばらく巻きましたが、ドラグ走るまでいかないのでここら辺で合わせてみます。.....
スレがかりだったようで、バレちゃいました。タイラバのハリには2枚のうろこが(泣)

その後あたりもなく、前回昼にあたりがあった場所へ移動。途中でこっちにごとうさんが向かってきたのと、良さそうな根とベイトらしいものが確認できたので、ちょっとサビキやってみます。

P1010015

久々に見ました。西伊豆では初めてのキタマクラ この後もキタマクラ連発 なるべく釣らないように避けたけど、5匹も釣れました。春先でのタイラバスカートが切られる真鯛のあたり疑惑がありましたが、どうやら正体はこいつのようです。

続いて結構引く魚、大きめのアジを期待しましたが、.....

P1010013

何だか分からない魚。海のコイですか??
あとでごとうさんに聞いたら、「オジサン」って魚だそうです。
ネットで調べたら、ヒメジ科ウミヒゴイ属だそうで、コイ??って思ったのもあながち間違いではない。
なかなかおいしい魚らしいです。リリースしなきゃよかったかも。

このほかはいつものネンブツダイだけでした。ベイトはあまりいません。やっと探して釣れるのがキタマクラだったりします。

その後、ごとうさんがマダイあげたので鯛ラバに集中しますが、今日頼りにしてた鯛ラバのひとつ「ビンビン玉」を根がかりでロスト。どうもこいつとは縁がないのかロストが多いです。いつもの炎月タングステン赤金は置いてきたので、残るは全部持って歩くけど使わない BAYRUBBER、アンサー、炎月の白、アンサーでしばらくやりますがあたりがありません。BAYRUBBERはネクタイが長いのでアピールがいいのですが、ハリまで食ってくれません。ネクタイ伸ばされて逃げられる感じです。炎月の白もたまにあたりがあっても乗りません。スカート切られたりもしたので、キタマクラの可能性が大きいかも

なかなか渋くて辛い

午後に入ると急に風が強くなり、出艇場所の真沖から流されながらやって帰ることにします。
40mラインまで出て、流されながらやっていきます。
朝、珍しくいっぱい遊漁船が来てやってたので、コマセに集まってるのを期待して。

ここでタイトルに書いた「勘違い」
ゴンゴンゴンってきてグーっと引き込んでフッといなくなる。これって鯛じゃないか???もう一回やってみます。
また「ゴンゴンゴン・グー・フッ」だったり、ゴンゴンゴンだったり、グーだったり、かなり高確率であたりが
感の良い方はお気づきだと思いますが.....本人はまだ気がつかず、テンション最高潮です。

20mまで戻されたので今度は50mまで向かい風の中進んでやると「ゴンゴンゴン・グー・フッ」なんか底にいっぱい鯛いるんじゃないかと勘違いしてしまいます。しかし全然乗りません。

インチクだったら針は先のほうのあるのでいけるんじゃないかとタックルチェンジ
いきなり乗ってきました。ドラグは走らないですが、合わせ入れてもバレずにしっかり引いてます。楽しー
ライン50m以上出てるので結構巻いてる時間が長くて、きついです。
鯛だったらそろそろ失神してくれるはずなんだけどとか思いながら

釣れたのは.....あれ!鯛じゃない

P1010016

冷静に考え直すと鯛の引きじゃなかったんですよね。マハタでした。
長さ測るの忘れたけど2.5lbだから1kgちょっとかな。
根について離れない魚なので釣りにくいと聞いてたのですが、ラッキーですね
まぁ、結果オーライってことで

20mまできたのでもう一回沖まで 風が強くてつらいですが。ところがさっきタイラバのようなあたりがない.....また20mまで来てあたりが。今度はぐんぐん引いてるので間違いないかと思ったら

P1010017

エソでした。すんごいでっかいエソ 期待しただけにかなりのテンションダウン
そういえばこの水深・場所はエソポイントですね。ごとうさんは朝の短時間で3匹釣ったらしいから。
外掛かりな上にネットの中でローリング攻撃くらって首に巻きついて外すの大変でした

この辺でやっと気がつきました。
あれは鯛のあたりじゃなくて、鯛ラバが底を打ってるだけなんじゃないかと。風が強くてカヤックがかなり流されるので鯛の前あたりのような感じが底で起こります。確認のため、鯛ラバでもう一回50mラインまで。
ゴンゴン・グーってゆっくり巻くとなるんですが、早巻きするとなりません。巻かないでいるといつまでもゴンゴン言ってます。....勘違いだったけど、マハタ釣れたから良しとしようということで、鯛ラバしながら流されながら帰ります。

途中ベイトの群れが通過。今日イチの群れです。最近には珍しく結構まとまってます。インチクにチェンジするか、ベイト確認にサビキに変えるか、ともかく我慢できなくなり、超高速でタイラバ回収してたら、ゴン っとなんか乗ってきました。ドラグがちょっとズルズル出る感じ。たのしー

鯛ラバでカンパチ(ショゴ)釣れました。ありえない(笑) 35cmぐらいかな

P1010018

偶然もここまで来ると神業的ですね。
その後、ベイトもどこへ行ったのかいなくなり、終了としました。

朝一鯛バラしたのが心のこりですが、9回裏でやっとヒット連打した感じですね。

| | Comments (9)

September 12, 2008

揺れる対象魚

最近やりたい釣りがまとまらなくて困ってます。

三浦で2度ほど(1回は疑惑)やられたシイラ、これはそろそろシーズン終わりだけど、まだまだいるみたいだからやっつけておきたい。

最近青物が好調と聞いて、春に釣ったイナダの引きを味わいたいから、これも釣っておきたい。もちろんカンパチも釣ってみたい。

あとは先週釣れたイカ、あそこにいっぱい居そうな気がします。

それよりも、何より、今シーズン狙い続けた 「真鯛」まずはここに集中なんですが。

ちなみに嫁さんはそろそろ去年の冬に食べたのを思い出したらしく、カワハギをキモ醤油で食べたいそうです。カワハギはルアーではまず 釣れないからなぁ

気持ちは揺れ動く

| | Comments (4)

September 10, 2008

イワシをさばく

最近久しぶりの「食う」ネタ 盛りつけとか適当だったので写真は撮ってません。

土曜日釣ったいわしをさばきました(日曜のお話です)

手開きっていうのをはじめてやってみました。やってみると意外と簡単です。頭とハラワタ取ってちょっと水洗いした後、あとは刃物使わずにお刺身が出来上がります。身が柔らかいのですが、皮も包丁なしでペロッとむけます。

ウルメイワシはあっさりめで食べやすいですね。

さすがに今回はイワシの量が多かったので、半分は味噌煮にしてもらいました。

嫁さんはイワシは生臭い魚って印象が強いらしく、回転寿司でもイワシは食べないんですが、ちょっと見なおしてくれたみたいです。

あとは、東海組がやってたネンブツダイの刺身に挑戦......今回はちょっとだけ持って帰ってみました。
が、私には無理でした。皮が軟らかすぎて引けません。失敗してぐちゃぐちゃになった奴を醤油つけて食べたらおいしかったんですが、これを料理にするにはもう少し腕が必要です。結局 後日カマスと一緒にから揚げに

そういえば、最近、大きい魚さばいてないなー そろそろオオモンハタの味が恋しい今日この頃でした。

| | Comments (6)

September 09, 2008

ナチュログは

丸二日間もメンテナンスらしいですね。しかもその間、書き込みだけでなくアクセスも出来ない。

| | Comments (9)

先週の釣果

そういえば、撃沈だった西伊豆でこんなん拾いました。タイトルは釣果ですが、正確には拾果(造語)ですね。

潮目にピンクの何かが浮かんでたので、ミノーだったらラッキーって思ったら、こんなでした。

P8310007

こんなん交番に届けても迷惑なだけだと思いますので、私が預かっておきます。気が向いたら使うかも

でも、西伊豆もトローリング禁止のはずなんだけど、漁船とかも結構やってますよね。一体だれの何のためのルールなんだろう。よくわからん。

| | Comments (4)

September 08, 2008

まぁイ・・カ

9/6 いろいろ悩んだ末に三浦に行ってきました。(←悩むというほどのことでもないですが、俺って幸せ)
先週の情報でショゴが好調だと聞いたのと、西伊豆での撃沈でちょっと疲れたので、近場の三浦に決定。

到着するとKさんは既に出艇準備完了。風も無く、たぶん良いだろうと思ってたのですが、トップで何か食ってる感じは無く、鳥は低空飛行してますがナブラも立ちません。Kさん、Papasanに大き目のあたりがあったようですが、ワタシにはインチク、メタルジグ共にあたりは無く、あっというまに朝マヅメ終了。あたりなし

時々ずっしり重くなることがあるのですが、フッと軽くなったり、魚らしい感じではありません。なんでしょう。イカ?海草?気のせい?


水深20mぐらいのところに根を見つけたので、またもや我慢しきれずサビキ投入しちゃいました。
ネンブツダイに混じって釣れたのがこれ。久しぶりのカサゴです。まぁまぁなサイズですね。ランディングネット入魂!
P9060010

その後、ポイントを変えるとイワシの食いは良い様で、群れに当たると、4,5匹まとめて釣れます。
さすがに5匹かかると重いです。久しぶりに魚の引きを堪能
車の中に朝食べようと思ってた生麺のラーメンを置きっ放しにしてたのを思い出し、とりあえず昼に一度上がります。

昼過ぎに出直したら風が強くなりイワシの群れが見つけづらくなったので、浮票まででて見ます。
途中でまたずっしり重くなりました。中層なんですが生体反応が無いので、てっきり海草が引っかかったんだと思ってましたが、

P9060009
イカが釣れました。というか、釣った感触はまるで無いんですが、嬉しいです。

その後も沈黙 気が付いたら、タコベイトがこんなことになってました。
P9060012
何でしょう。特段あたりらしいのは無かったのですが、フグですか??結構 早巻きだったんだけど。

その後 夕マズメまで頑張ってしまいました。
やはり夕方になるといろんな魚の食いが良くなります。20cmぐらいのメバルが2匹釣れました。まだ日がある時間の夏なんですけど、なんなんでしょうね。

結局、大物のあたりは無く、イワシがメインで30匹ぐらい。全部ウルメイワシでした。
アジの姿はありませんでしたが、アジのポイントにたくさん居たのがカマスの小さいのが釣れます。これが15、6かな。
その他、いつものネンブツダイとか、ベラとか

さすがに12時間を越える釣行は疲れました

次回は西伊豆になりそうです。

| | Comments (14)

September 05, 2008

スイスでは

キャッチアンドリリースとか、生きた魚を餌とした生餌釣りも禁止されるそうです

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2512929/3283611


| | Comments (10)

September 04, 2008

え!まじで!

昨日は人間ドックがあっという間に終わったので、釣り具屋巡り

まずはSANSUI町田店....軍曹がいない Scottyのロッドホルダーも入荷してない

ロッドホルダーがどうしても欲しくなり、サウスウインドへ
しかし、どこの駅で降りていいのか分からず、桜木町で降りて歩けばいいかと思ってたら、間違えて横浜駅で降りてしまい、そこから歩くことにしました。激しく後悔 横浜駅からじゃ遠いっす。
炎天下の中を歩いてやっと着いたと思ったら、休み....凹んでます。


その後の情報で、軍曹がSANSUI辞めたらしい....軽いショック

| | Comments (2)

September 03, 2008

人間ドック

今日は朝早くから、初めての人間ドックです。腹減った。
昨日は問診票を書くのに腹回りを測って軽くショックです。
少し痩せる目標になりそうです。

| | Comments (0)

September 02, 2008

NIFTYのバカー

今日は朝から定期メンテナンスとかでブログ書き込みできない様にされた挙句に、定期メンテナンス終わったかと思ったら、IEでアクセスできなくなった。

Niftyのばかやろー 元に戻せー

| | Comments (8)

インチクロッド検討中

使いやすいベイトロッドが欲しいと思ってます。インチクメインで使いやすくてお手ごろなもの

ゲーム 炎月 B632R(えんげつ)[GAME]

インチク専用ってのが????なんだけど、他に何が良いのか候補が無い...
先輩がた、アドバイスありましたらお願いいたします。

一応、手持ちのベイトリール(スピードスティック)使ってみてダメだったら本格検討ですね

| | Comments (7)

September 01, 2008

西伊豆で浮気疑惑

 8/31 西伊豆に行ってきました。

 連日、夕方になると翌朝まで雨という状況が続き、金曜夜は仕事も遅く、誰も行く人が居ないということもあり、釣行断念。しかし、土曜も日中は曇り時々晴れ。
 意を決して日曜単独で行くことに。三浦に行こうか、西伊豆に行こうか、行くのやめるか、結局決められずに就寝し、起きた時の状況で決めることに。

 わき腹に強烈な一発で目が覚めました。息子のキックです。我が子の寝相は半端ではありません。
時間は朝3時ちょっと過ぎ。雨も止んでました。これは西伊豆いけるでしょ!ってことで西伊豆に向かいます。

 4時までにETC通れるかギリギリなんですが、かなりすっ飛ばして、4時ちょうどにETC通過。これって割り引きなるの??日曜ということもあり、いつもより高速は空いてます。結局、IC出たら割引に成ってました。ラッキー
これで運を使い果たしてないことを祈りつつですが....

 いつもよりちょっと遅めの到着ですが、準備開始し、6時半スタート。うねりは無いのは良いのですが、風が強くてやりにくいです。朝は陸からの風 どんどん沖に出て行きます。

 水深よりも2割から5割増しでライン出さないと着底しません。70mまで行ったときは結局120mライン出したけど、底が分かりませんでした。

 鯛ラバメインでインチク、時々トップという感じでしたが、全くあたりがありません。トップで何かを食ってる様子も無く、ベイトは中層に広く居る感じで、何かに追われてる様子ではない.....前回の三浦に状況が似ている。

 連日の雨の影響で予想してたほど濁りは無いですが、水温は明らかに低いです。少なくとも表層は ヤバイかも

 そんなこんなで結局昼まであたりナシ。実績の高いポイントに向かいます。この辺でだいぶ風が止んで潮目が現れ始めます。なんか白いのがぷかぷか浮いてます。メジが死んでます。サイズは大きいサバぐらいの感じです。その先にもぷかぷか 大小のシイラ 確認しただけで5匹はいました。大きいのは1m以上 なんか もう やる気が無いです。

 そんなやる気の無いところにあたりが。でも、乗せられません。あわせバレみたいな感じです。今日はインチクの竿がcatfish師匠に借りっぱなしのやわらかい竿を使ったので、それが原因みたいです。その後もいいあたり1つ含めて魚の感触は4つのみ。一つは一瞬でしたが良い引きでした。鯛だったかなー なんか鯛には縁が無いですね。 鯛ラバロッドには乗ってきませんので対処のしようも無く、その後また風が強くなったので1時で終了

 西伊豆でははじめて??の「ボウズ」です。

 夕方の通勤割引まで時間が余ったので、家に帰ってからしなくて良いようにギアをすべて水洗い・乾燥まで済ませました。 みんぱぱさんはお土産が無いと浮気疑惑らしいですが、ギアの水洗いまで済ませてしまうと、ホントに行ってたのかすらも疑わしい(笑)
 ていう話を嫁さんにしたら、「そんな手と顔だけの新しい日焼けは釣り意外じゃ無理でしょ」ってことで、うちは疑われませんが、 まあ、甲斐性が無いというか、信用されてるというか、女の洞察力は凄いです。

 帰りは厚木で事故渋滞もあり、散々でした。
 次回は状況回復してることを祈ります。

| | Comments (9)

« August 2008 | Main | October 2008 »