« 釣行のない週末 | Main | トビペン »

August 05, 2008

ルアーの修理と入魂

以前もらったタックルセットに入ってたルアー、こういうのはなんという名前なのか、ポッパーでいいのかな??良く分からないのですが、飛距離も適当にあるし、引いてくると左右に適当な首振りするので、とりあえずワタシにも使えることは分かりました。

P7310001

もらったときは「こんなデッカイの使わないよ!しかも魚みたいに見えないし」、って思ってたのですが、シイラにはこういう水面でバシャバシャするのが良いみたいです。

一つはシルバー(アルミ箔下地?)に塗装でまぁ、悪くないというか何とか許せそうですし、実際にペンペンが2匹釣れました。ただしペンペンにやられて塗装剥がれてボロボロです。コアはバルサなのか木製でした。これってハンドメイド(自作)っぽいんだけど何者なんだろう。

P7310002

あと二つは白ベースでちょっと寂しいので、3つまとめて修理&改造にキラキラシールを貼ることにしてと思い、ホログラムシール買って帰りましたが、良く見たらパールホワイトなので1つはこのままもう少し使ってみます。

ボロボロなシルバーは実績あるのでこのままもう一回ぐらいは使ってみようかと。

とりあえず先日バイトが無かった1個にホロシール

P8020003

こんなんでどうでしょう。(ちょっと寸足らずで、適当) とりあえず私の魂は入れたので、あとは魚の魂が入るかどうか。

食いつかれたら、すぐにボロボロにされちゃうんでしょうけど、それも本望です。

シイラは懲りたと思ってましたが、すっかりやる気を取り戻してしまいました。(笑)
なんだか私よりも周りが盛り上がってるので乗せられた感じですが。

ここ数日でトップルアーだいぶ充実してきました。

でもお盆明けとか、だんだん釣りにくくなるんでしょうね。

|

« 釣行のない週末 | Main | トビペン »

Comments

これはスプラッシャーかな。

水面を逃げ惑う小魚を演出しるルアーですね。

ナブラが出てるときはハマるんじゃないでしょうか?

Posted by: みんぱぱ | August 05, 2008 at 09:39 AM

スプラッシャーっていうんですね。
曲面がシンプルなので、シール貼ったり改造はしやすいので、オフシーズンは改造でもちょっと楽しめそうです。
金色のホログラムシールもあるので、定番のアカキンと2種類の予定。
この程度では自作とは言わないですけど、ルアー自作して楽しんでる人の気持ちもちょっと分かったかも。

Posted by: J-Yamada | August 05, 2008 at 10:42 AM

ウッドプラグは少しの塗装の剥がれとかから浸水してひび割れしやすいんですよね〜。
高価なものが多いので大事に長く使いたい自分には躊躇する問題です。
ウレタンやセルロースでコーティングすると多少は気休めになりますがね。
1ヒットでガリガリ君です。
もらえたなんてうらやましい…

Posted by: ごとう | August 05, 2008 at 07:11 PM

ほんとに1ヒットでガリガリですから、トビペンとか高くて躊躇しちゃいますよ。
もらいものは価値がわからないのでガンガン使っちゃいます。もらったロッドも多分高価なものなんだと思うけど、ガンガン使っちゃってます。

Posted by: J-Yamada | August 05, 2008 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 釣行のない週末 | Main | トビペン »