« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

July 31, 2008

サバ食べました

土曜日釣ったサバ、みんぱぱさんから頂いた分も含めて、土曜日のうちに食べちゃいました。
多少寝かした方が良いのかもしれませんが、ヒスタミン中毒とか怖かったので、釣ったその日のうちに。

1匹は塩焼きで、1匹は味噌煮で。

塩焼きは.....びっくりするほど....油が無い。
パサパサでした。焼いてた時にも油が垂れなくて、嫁さんびっくりしてました。
かといって不味いというわけではないですが、違う魚食べてるみたいな感じです。

味噌煮はそれなりです。

おなかの中には「たらふく」イワシが入ってましたので、美味しくなるのはこれからでしょうね。
鯛など他の魚も秋にはたっぷり油がのって美味しくなるんでしょうね。

| | Comments (20)

July 30, 2008

二日連続で三浦

二日連続で三浦に行って来ました。と言っても二日目は釣りではありません。長浜近くにある「ソレイユの丘」に家族で。
子供を遊ばせられる「ジャブジャブ池」があるので数少ない平日の休暇なので水遊びしに。その他にも遊具があり、駐車場の1000円はちょっと高いですが、なかなかの充実ぶりだと思います。もうちょっと大きい子供には良いでしょうね。

884608211_23

漁港にも寄って来ました。漁港横の魚屋に市場調査。
ショゴ格安でした。2匹+ちっちゃいカワハギ入って300円 買いませんでしたが。
ちっちゃいイワシとか、ムツの子なども格安です。これも買いませんが

イカが食べたくて一夜干買ってきました。400円

子供用に釜揚げシラス買ったら、「今日は生もあるよ」と勧められて買ってきました。生シラス250円で結構な分量入ってました。二人でシラス丼出来るぐらい。

前から思ってましたが、お土産が乏しい時は漁港横の魚屋使えますね。プライドを捨てられればですが。(笑)

キンメダイなら買って帰ってもいいかもね。そんな深いところに住む魚は今のところ予定がないので。

| | Comments (4)

July 29, 2008

サバを釣ってみます

今回7/27は、サバ狙いで三浦へ 朝マズメだけやろうという感じで。Kさんとみんぱぱさん

夏、長浜。 - 狭い視野、広い意見

TEAM K・E Fishing logちょいと空回り。


P7270006

サバ釣れました。めでたしめでたし.....

と言いたい所でしたが、実はこれまでにドラマがありました。


朝一、みんぱぱさんの提案で沖のシイラ高確率ポイントへ。話には聞いてたのですが、どこだかわからないし行ってみたかったんですよ。
以前もらったタックルボックスの中に入ってたデカイルアー(ポッパー?)がシイラ用に使えないか試してみました。
中でも良さそうなアイル・マグネットは2個あったので、1個はシングルフックで返しをつぶしたバージョン
もう1個はトレブルフックを1個にしたバージョンに改造(と言っても針を交換・取り外し)して見ました。
他の良く分からない棒みたいな奴は怪我しないために全部トレブル1個に。結果的にはバランスはそれほど悪くなく、トレブル1個でも良さそうです。

まだ薄暗い中、何度かルアー交換してキャストしてたら、「ゴボッ」っと来たと思ったら、しっかり乗ってました。ドラグ「ジージー」言いながら、糸がどんどん出て行きます。そしてジャンプ。シイラでした。
遠目で大きさまでははっきりしませんが、少なくとも以前釣った70cm弱のよりはデカイです。
例によって巻いては走られ、巻いては走られの繰り返しです。何度もジャンプされました。以前の奴より引きは桁違いに強いです。全然弱る気配が見えません。

途中で掛けたことを後悔し始めました。余計な力が入ってるからか、すでに腕・肩パンパンです。時間はせいぜい10分ぐらいだったかもしれませんが、20分とも30分とも思えるほど長い時間に感じられました。石垣島のshuさんが釣りのために筋トレしてたのを最近読んだので、確かにそういう準備がいるかもとか、長い時間いろんなこと考えてました。

浮遊灯の方へ引っ張られたので、指ドラッグで止めたらうまく糸出されずに止められたので、調子に乗って何度も指ドラッグやってたらラインブレイクです。余計なことしちゃった感じですね。散々やり取りしてたので、虚しさだけが残りました。

釣り上げたくないなーって中途半端な気持ちもダメでした。デカイのはあとが面倒なんで、何とかぐったりする前に生かしたまま取り込めないかとかちょっと焦ってたのも。買ったばかりのギャフで一気にしとめるつもりで行かなきゃだめでしたね。たぶんそのうちもう一回試したくなるんでしょう。ちなみにタックルは一番最初に買ったシーバスタックルです。ちょっとタックルの非力さも感じました。

結局 上げれなくて良かったのかどうなのか.....お気に入り1個取られたのは痛いですね。
でも、一度ぐらいはメーターオーバーを上げておきたい。

その後もチェイスされたりするのが見えたりするのですが、恐怖心?なのか、思わず空中にルアー引っ張り上げたり、トビウオ?(笑)自分の中で「食わせないゲーム」が始まってしまいました。(笑)

こんなことしても仕方ないのでインチクにチェンジしてサバ狙い。すぐに食ってきました。サバみたいです。プルプルいってましたが、巻き上げ途中で急に軽くなる。上げたらスナップぶっ壊されてました。掛けた奴とは別の奴にスナップ噛み付かれたのかもしれません。変な形に曲がってました。

最近、ごとうさんから言われて鯛ラバではスナップを使ってなかったんですが、今回はサバを甘く見てました。いろいろな色のインチクを試したくてスナップにしたのがあだになりましたね。気に入った色だったのに。

次はメタルジグに変更。すぐに食ってきました。これが写真の奴です。やったね初メタルジグです。
その次も入れたらすぐ食ってきたのですが、.....〆た魚をポロリしちゃいました。
入れ食いだったので、簡単!ってナメてましたが、その後は時合が過ぎてしまったのか、急に静かに。ポロりで運を逃したようです。

今回は魚探の取り付けに失敗して、振動子が浮いてたのでかろうじて底が分かるレベル。
それでも水面でガボガボ言ってたりするので釣れることは釣れるんですが、ワクワク感がちょっと足りない感じですね。たぶん、ちゃんと映ってたら、いろんなものが見えて楽しかったはず

結局 今回は写真のサバ×1その後で追加したペンペン×2で終了。ペンペンは気持ちが萎えてたので写真無しです。ペンペンぐらいが楽しいですね。今回は良い経験ですが、シイラにはちょっと疲れました。

Kさんも書いてましたが、あれもこれもというのは良くないですね。サバに絞れば魚影は濃かったようですし、もう少し釣果あったと思います。

今回みたいなジアイだったら、10時上がりぐらいでやるのも悪くないです。今回も上がったのは昼過ぎでしたが嫁さんがごきげんなので。

| | Comments (22)

July 27, 2008

フラッグの取り付けを変更

三浦へ行ってきました。詳細は後ほどレポートするとして、フラッグの位置を変更しました。

P7270007

P7270008x

シートのすぐ後ろだと時々いろんな物がぶつかるのと、ロッドホルダー追加したいので。

| | Comments (8)

July 25, 2008

リリースについて考える

結構シビアなテーマですが、リリースについて考えてみました。

鯛ラバとかインチクには小さい魚が掛かることがほとんど無いし、たくさん釣れることも これまで無かったので、食べるのを目的で釣りしてるとこれまではリリースすることはそうそう多く無かったのですが。

サビキで雑魚釣りしてたら厳しいコメントがありましたので、。。。。
(というか、彼は以前、某カヤックフィッシングのサイトを荒らしてた暗い奴なので、 「どうせ友達居ないんだよ!」みたいに言われた私のことが嫌いなだけで、刺激する好材料を与えただけだと思ってます。)

まぁ、良い機会だからと前向きにリリースを考えてみます。

食べきれないほど、持ち帰れないほど釣れちゃったらリリースするんでしょうけど、残念ながらというか、幸いにもまだ そういう悩みも抱えたことがありません。

以前、40cmぐらいのアイナメが短時間にたくさん(といっても5匹)釣れた時は、一回り小さい25cmぐらいの、おそらく1年若いのは、次の年を考えて全部(4匹)リリースすれば良かったなって後で思ったぐらいです。

(逆に強烈な多さのクサフグはリリースしないで駆除出来るならした方が良かったな とも思いました。これも自分のことしか考えてませんし、釣ったぐらいで駆除できるとも思ってませんが....)

最近でいうとオオモンハタかな。40cmオーバーのがこのぐらいの頻度で釣れるんだったら、1年若いと思われる25cm前後のはリリースでも良かったかなって思ってます。この辺は経験しないと分からないでしょうね。

一般的にカサゴ、メバルなどは10cmまでは1年ぐらいで一気に成長しますが、20cmまでには5年ぐらいかかると言われてます。3cmまで大きくなると生存率がグンと上がるそうですが、それまでにほとんど他の魚に捕食されてしまうそうです。(詳しく知りたい方は学術的な研究されてる方がいますので、探してみてください。耳石とか、鱗で比較的簡単に年が分かるらしいです。)

成長に時間がかかるから、個体数を減少させないためにもせっかく3cm以上に育った小さいのはリリースしましょう。これはなんとなく理解できます。

それに対して、「アベレージサイズが小さくなったのは、小さいのも釣るからだ」と書かれたHPもありました。
なんか これって間違ってるんじゃないのか??って思うんですよ。
先日のコメントを見てる限りでも、私以外にもそういう意見(一般的に「アベレージサイズが小さくなったのは、小さいのも釣るからだ」と言われてることに対する疑問)は多い感じでした。

「絶滅に近いような状況ではない」という前提で、大根・ニンジンの間引きや果物の摘果の発想だと、制限のある環境下では小さいのを間引くから他のがより大きくなれるのであって、魚と野菜は一緒ではないですが、根魚も同じように生育環境は限られますから、競争となる個体が居なくなると容易に大きくなれるとも考えられなくは無いでしょうか?ちょっと違うかな?


違う見方をすると、単純に大きいのを釣っちゃうから大きいのがいなくなるんじゃないの?って思うわけです。

だから大きいのはリリースで小さいのをキープすれば良いか???というと そういうことではないので、じゃあ、どうすれば良いのか......ワタシにはまだ分かりません。

それにはもう少し生態を詳しく知る必要があるでしょうね。

どのぐらいまで大きくなったら卵を産み、いつぐらいまで産むのか、産卵の時期はいつなのか。
それが分かれば卵を産まなくなったニワトリは食べて良いみたいな発想で一定以上大きい(年とった)のは釣っても生態系にはなんら影響を与えないということになるでしょうね。

逆に大きい個体は繁殖力・生存力が強く、強い子孫を残せるのであれば、大きいのをキープするのはあまり良くないことでしょうね。


 これは釣り人の勝手な言い分だと思いますが、しょせん釣りで上げられる魚の数なんてたかが知れてると言われてます。私もそう思います。
 魚にやる気が無いと食ってきませんし、いれば釣れるというものでもないです。釣った魚をリリースしなければ個体数がどんどん減るなら、いまごろ琵琶湖のバスはとっくに駆除できてるはずです。

一般的にスレてくると言われるように警戒心の強い魚は生き残り、大きくなります。


 いくら考えても私の中で結論は出ないですが、食べるか食べないか、釣った時点でダメージが大きいか否か、大きいのが高い頻度で釣れるなら小さいのはリリース が今のところワタシの判断基準という気がしてます。

| | Comments (13)

July 24, 2008

もらって食べる

子供のプールが届いたので、子供を遊ばせつつ、親は外でビール
近所の嫁さんのママ友家族も呼んでお庭でお食事してみました。

Pict1613

今回は自分で釣ったコチと、catfishさんに頂いたマダイを刺身で。シイラはソテーにしてみました。差し入れ頂いたワインなんか飲みながら。子供がウロウロするので、のんびりとは行きませんが同じ年の子供なので、育児の話題で盛り上がりました。

大きいマダイ持って帰ったのは(もらいものですが)初めてだから、「もうちょっと応援した方が良いのかなー」なんて嫁さんの発言も出ました。

あらためて大マダイ釣りたくなりましたよ。

| | Comments (6)

July 23, 2008

Jackson recに乗ってきました

試乗会が行われましたので、日本に上陸したてのJackson recに乗ってきました。

釣りに使うには必要十分な性能です。

スペックで見るとMini Tripperが16kg Day Tripper10 Eliteが23kg Day Tripper12 Eliteが26kgとなってましたが、実際に持った感じはスペックよりも軽い気がします。剛性も十分だし、Eliteモデルはシートがしっかりしたものが付いてるので長時間の釣行ではかなり良さそうです。(ただしノーマルモデルよりも定価で約1.5万円UP)

Day Tripper12 の方は嫁さんと子供3人で乗りましたが、全然余裕です。一応、一人乗りですが、開口部は広いのでシートつければ二人乗りで遊べそうです。

Pict1588
緑色がDay Tripper12です。

赤いDay Tripper10もありましたが、写真撮るの忘れました。

最大積載量56kgのMini Tripperにも乗りました。自称体重78kgの私でも乗れました(笑)

Pict1584

細いので多少グラグラしますが、グラグラさせない様に乗れば、乗るだけなら問題は無いですが、喫水はだいぶ上で横波受けたら浸水すると思うので釣りは無理ですね。(本来、大人が乗ること自体が無理なんですが)

12とminiでこれだけ大きさが違います。
Pict1612

それほど流通する商品ではないのと、釣り方面に流通経路を持ってないから、あまり積極的には売らない(在庫は持たない)らしいので、興味ある方はお近くのカヤックを扱ってるお店に問い合わせてみてください。

ちなみにフルドライの新製品も出てました。

| | Comments (2)

July 22, 2008

状況の変化(続き)

7月19日の釣行の詳細

日の出から出撃、うねりがあるものの、風はそれほど強くないので、何とかできる感じ。

今回はカメラ忘れました。なので、携帯で撮った写真イマイチ

2週間前に比べると水温が高く生ぬるい。
みんなちょっとづつ遅れて来るそうなので、それまでに1匹と思いましたが、なかなかあたりが無い。
なので道楽仕掛け試してみますが、イワシの群れは通過したものの一瞬でいなくなるし、サビキのあたりもなぜか無い。
アジを探してポイントに向かいますが、こちらも群れは見つからず、あたりもありませんでした。

そうこうしてるうちに皆さん到着。

インチクで探ってたら、最初の1匹目 ブルブルして、あまり引かないものの「重い」って感じでした。

Ts3c0042x

コチですね。はじめての魚は嬉しいですね。45cmでした。この種類としては大きいのか?小さいのか?よくわかりませんが。

マゴチかと思いましたが、後で調べたら、目玉が飛び出て大きいのはワニゴチらしいです。
マゴチよりも値段は安くて美味しい魚だそうです。家に帰って下処理しながらアラに付いた身を削ってしょうゆかけて食べたら、とっても美味しかったので期待大ですね。
背びれ立てて抵抗してきます。口を開かないので閉じた口の上からボガで固定 入魂完了

そうこうしてたら、お祭り騒ぎがはじまり、シイラが大群でいるとのことです。私にはぜんぜん見えませんが、みんなガンガンヒットしてます。メタルジグには喰ってこないようです。ポッパーもってくれば良かったみたい。

catfishさんにルアー借りて、やっと初ペンペン釣りました。ちゃんと測ってないけど45cmぐらいかな。デカイと大変らしいので適度な満足感。お腹の中にイワシがたんまり入ってました。準備もしてなかったし、シイラゲームはこれでお終いって思ったんだけど.....

Ts3c0044


このしばらく後、何を狙うでもなくインチク巻いてたらガツンと強いあたり、一回当たって、ばれて、またあたってみたいな感じで、これが今時期の鯛かな?って覗いたらシイラでした。かなり水面に近いところで、すぐ見えてがっかり

Ts3c0045

さっきちょうど良い大きさのをキープしたからこの魚は要らなかったんだけど、採り込みにだいぶ苦労して、巻いては走られ、巻いては走られの繰り返しで、最後は小さいギャフで掛けてしまったしグテングテンだったので、仕方なくキープ。70cm弱です。
この魚はツガイで行動するのか、もう1匹がずっと付いて来てました。ちょっと罪悪感

このあとなかなかあたりも無くお昼になったので、道楽仕掛け再開
アジかイワシをえさでと思っていたのですが、釣れるのはムツの子だけ。しかもなかなか釣れない。

道楽仕掛けの欠点は、ベイトが釣れないと、次に進めないことですね。あと、ベイトにとってはちょっと針が大きめなんだと思います。いろいろ再考の余地アリです。
でもベイトが掛かった仕掛けを底に落とすとあたりはすぐあります。エサだけ取られるので、今回は次のベイトを釣るのが難しい感じでした。
2投目でぶるぶるっとまたあたりが、釣れたのは朝釣ったよりもちょっと小さめのコチ44cmでした。1cmしか違わないのに、だいぶ細身でした。一応、道楽仕掛けの感触はつかめた気がします。

その後もインチクと両方やってましたがベイトが釣れないので釣果なし。忙しいだけでした。

インチクのほうも、その後はアタリはあるものの、釣り上げることが出来ず終了

そういえば、エソは最後の方に3、4匹釣りました。浅いところで釣れるのはいつもこいつですね。ヘッドの方を食うからか、全部「外がかり」なのでめんどくさいです。「エソは引かない魚」って思い込みがあったのですが、この時期のエソはかなり元気です。

イワシの通過後など、みんなバカバカ釣ってるのに、なぜかワタシには来てくれないのは悔しかったなぁ。インチクのアクションはちょっと練習した方が良さそうですね。ただ巻きで良いって聞いてたから、今までアクションつけたこと無かったけど、これだけ魚の動きが速いと、アクションつけてどれだけアピールするかが鍵のような気がします。

シイラも、1mぐらいのはどんな感じなのか、掛けてみたくなってきました。

次はいつ行けるのかなぁ

| | Comments (12)

July 19, 2008

状況の変化

またまた西伊豆に行ってきました。
今回は豪華フルメンバー?で楽しい釣行でした。

いつもと同じ場所で、2週間前に来た筈なのに、「え!なにこの魚!?」みたいな驚きの連続と状況の変化について行けてませんでした。
ぜんぜん狙い通りに行かなかったけど、いろいろ釣れたから面白かったな。


週末は家でパソコンに向かう時間が少なくなるので、詳細はまた後ほどです。


| | Comments (0)

July 18, 2008

ボガグリップ30lb

買っちゃいました。中古良品のボガグリップ みんぱぱさんお勧めの30lb 安く出てたのでこれはチャンスだなと

Img10611518679

むふふふ
自分の手とか足とか顔とかいろんなものはさんじゃいます。

問題はこれを使うような魚が釣れるかどうか。買ったら釣れなくなったりしないかどうか。
早く入魂したいな。微妙に小さくても挟んじゃおうかな

| | Comments (8)

July 17, 2008

承認式にしました

変な奴がいるので、コメントを承認式にしました。
コメント頂いても承認するまで すぐには公開されません。ごめんなさい。
「オバマンバ」とか「自然保護推奨派」のコメントはワタシ一人で楽しませていただきます。

これはちょっと残念なんだけど、これまでどおり駄ネタ中心ですがカヤック釣りネタ頑張ります。
記事の数が200超えてました。

| | Comments (4)

カヤックにスピードメーター

アバサーノートさんのブログでGPSロガーなるものがあることを知りました。

Wsg1000_30

かなり前にSONYからUSB接続のGPSレーシーバがあって、外せばGPSロガーとして使えるのは知ってましたが、(当時はまだGPSロガーという言葉はありませんでした)だいぶ安い製品が出てきてるみたいです。

メモ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1212641568/

移動距離や時間などをログとってくれます。
液晶表示も付いてる機種があって、速度も測れますので、カヤックに付けたいなー

どういうのが良いのか時間があるときにそれぞれのスペックまとめてみようかな。
写真はWSG-1000とかいうの
出来ればこういうデジタルコンパスとか付いたやつが欲しい。
たぶん買っちゃいそう

| | Comments (4)

July 16, 2008

雑魚を食べる

日曜日の話ですが、釣ってきた魚をからあげで食べました。

P7130005_2

二人ではさすがに食べ切れませんでした。揚げてる途中でなんか量が「やばそう」だったのでメバルなど大きめの魚はやめたのですが、、それでも多い。アジ・イワシはせいぜい12,3匹もあれば良いです。結局残って朝からぐったりした「から揚げ」食べて出社(笑)真ん中はKさんにもらったタコ

意外だったのはネンブツダイ 嫁さんにも好評です。
骨もそれほど硬くなく、揚げながらつまむのに丁度良い感じです。ヒレがパリパリで歯ごたえも良く、なかなか美味しい魚でした。

他のやや大きめ(とは言っても小さいですが)は後日、全部煮魚にしました。

下処理が大変だったので、もうやりません。たぶん。
部屋が油っぽくなるのが嫌だったので、外で揚げたのですが、これはこれで楽しいかも。揚げたて表面カリカリが美味しいので、逆に本格的にやってたりして

P7130003

暗いところでフラッシュ無しで撮ったのでブレブレですが、「おそとで から揚げ」

| | Comments (21)

July 15, 2008

サビキ考

まだ2回しかしてませんし、 たいした釣果もありませんが、カヤックにおけるサビキ釣りについて考えてみました。

メリットは、(他の釣りに関しても共通だとは思いますが)陸っぱりよりは断然釣れるハズ。

子供の頃、漁港でイワシ釣りをしたことがあります。朝・夕に漁港内を回遊してくるので、タイミングが合えばカタクチイワシのような小さな魚でも手返し良ければクーラー満タンに釣れますが、魚の気分次第なので、潮や天気などの状況で、釣れないときは全然釣れない。
釣れるのは朝と夕方だけ。こませを撒かなくても釣れますが、すぐに隣に移動してしまいますので、魚を集めるというよりも回遊の足止めとしてこませが必要です。

カヤックの場合、魚探を付けてる事が前提ですが、魚探でイワシ・アジを探すのは他の魚に比べると、群れでいることが多いのでかなり簡単です。入れたらほとんどすぐに食います。(三浦ではいるのに釣れない事も経験しましたが)結構忙しい釣りです。こませが要らないのも良いです
場所さえ良ければサビキ五目、3桁爆釣もそれほど難しいことではないと思ってます。

デメリットは、魚を上げるスペースが無いこと。防波堤だと上に上げちゃえば良いし、勝手に針から外れることも多いので集めるだけなのですが、カヤックではそうは行きません。せっかく釣った魚を針から外して落とすことも多いです。
なので仕掛けは1mぐらい、市販のサビキは30cm間隔ぐらいのが多いようなので、6本針でしたら2分割が良さそうです。8本針でも2分割かなぁ~

もう一つのデメリットは、大きい魚の引きは楽しいので大きい魚も釣りたくなってくるし、迷いが生じます。(笑)
メタルジグの使い方が下手なのか釣ったことが無いので、食わせサビキはもうちょっとやってみたいと思ってます。

でも、最終的には細かい魚はどうでも良くなってくるとメタルジグに移行するんでしょうね。

| | Comments (10)

July 14, 2008

癒し系のはずだったのに

先日書いた続きです。

今回は癒し系の釣り。鯵・イワシをたくさん釣って、ストレス解消って思っていましたが、先日書いた様に大きいのを何回かバラして遺恨の残る釣行となってしまいました。

朝一は風が強く様子見。陸からの風(オフショア)だったら天気予報は回復傾向だったので沖に流されながら出ることも考えられましたが、風は逆に海から陸の風でした。無駄に漕ぐことになりそうなので、Kさんとおしゃべりしながら回復待ち。Kさんは待ちきれず陸っぱりはじめようとしてましたが、風向きが悪く戻ってきました。
波は1mぐらいのうねり。波はともかく、風が強くて見つけた根もすぐに通過してしまいやりづらいですが、ポツポツ釣れはじめます。鯵も混じりますがほとんどがネンブツダイです。

ここはなかなか水深が深くなりません。これが「深くない=大きいのはいない」っていう勘違いというか、思い込みがまず誤算のひとつでした。

全体的にやや苦戦です。いつものゲレンデ西伊豆に比べると魚影は濃くないのか、あたりが無いインターバルが長いです。釣れてもだいたいが通称金魚と呼ばれるネンブツダイです。
イワシならそのまま流して、鯵ならゲットという作戦に想定外のネンブツダイ。
イワシもピチピチと群れがいるのですが、不思議とあたらない。シラスモードのイナダを思い出してしまいました。なんなんだこれ???

雑魚の方はまぁレポートするほどでもないとして、今回は良い当たりが4回ほどありました。

まず1回目は朝の早い時間なかなか釣れないのにしびれを切らし細いダイソーのサビキ6号でゴン ゴン・プツッとハリス切られてしまいました。ハリス1号ぐらいだからこれは仕方ないです。たいした魚じゃなかったかもしれません。鯵の大きい奴とか、鯖の大きめとか、一気に切られたので引きの強さも分かりませんでした。

釣れにくいから置き竿にしてた大鯵サビキにいいあたり。ドラグ走るほどではありませんが、竿絞り込まれます。しばらくやり取りできましたがバレました。これが2回目

反省:ちゃんとあわせ入れないとバレますね。これも鯛釣りのクセが残ってました。

昼間はポイント探索に深い方(といっても水深15mぐらい。沖からの距離はだいぶ遠いのですが)に行ってみますが鯵・イワシもイマイチ反応無し

3回目は唯一のチャンスだったかもしれませんが、.....
夕まずめ、作業台船なのか護岸工事の岩の輸送船なのか、こっちに近づいてきたので仕掛け回収に高速巻きしてたらガツンと当たって一気に走りました。1回目、2回目は持ちこたえましたので、ゆるゆるドラッグのクセで、余裕が出たところでドラッグ締めたのが失敗でした。3回目に一気に走られてライン「バチッ」と切られました。これはさすがに凹みました。後で確認したらドラッグ締めすぎガチガチです。焦って失敗しました。下手すぎです。引きの感覚ではイナダよりも上でしたね。あーあ。ナブラが出たときにすぐに対応できるようにおもりがわりにメタルジグを付けてたので、こいつを食ったんだと思います。
この魚、サビキの上で切って行きましたので、悪いことしました。

反省:釣行中は調整したドラッグいじらない。

4回目はさっきの奴を何とかしとめようと、食わせサビキに鯵とイワシが掛かったので、そのまま流してたらガツンと一発でえさだけ無くなりました。針食ってないのでこれは仕方ないかと。
食わせサビキの有効性が分かったので、良しとしました。

食わせサビキはこの場所ではやりくい(イワシ・アジが思うように釣れない)ことが分かったので、西伊豆で練習積みたいな。そしてリベンジしたい。

| | Comments (3)

July 13, 2008

本日の釣果

三浦に行ってきました。Kさんとコラボ

本日の釣果 メバル21cmを筆頭に

1.ネンブツダイ:30匹
2.アジ(豆):12匹
3.イワシ:6匹
4.メバル:4匹
5.ベラ:3匹
6.ムツ:3匹
7.サバ:1匹
8.ホウボウ:1匹
9.カマス:1匹
10.カサゴ:1匹
11.アナハゼ:1匹

つまり全部21cm以下 ←本来ならリリースサイズ
62匹、計1kgは努力の成果といえるけど、本命のアジ・イワシはたった18匹
全部入れても三桁まで届かなかったか....

結局なんでもかんでも釣れば良いってもんではないと思うのですが、から揚げを食べることにしたら、油使うなら他の魚もってことでこんなことになっちゃいました。

P7120001

ちなみに写真のような豆メバルは2匹釣りましたがさすがにリリースでノーカウント
最後の方でえさにした魚もノーカウント

デカイ魚を何度かバラして遺恨の残る釣行になってしまいました。

詳細は後日。

| | Comments (4)

July 11, 2008

セルフベイラーをふさぐ

コックピットのセルフベイラー穴に蓋をつけました。
波をかぶったときにはすぐに開けられるようにゴム栓で。

体重が重いせいか、水の逆流が気になります。それはちょっと我慢すれば良いのですが、先日の釣行で鯛ラバ無くしました。炎月・タングステン60g いつ無くしたのか分からないのですが、たぶん、転がって穴から落っこちたんだと思います。何度もスカートとか針とかネクタイ付け替えたり、鯛と思われる歯形傷が付いてたり、キラキラの部分が剥げかかってたり、かなり使い古してた感じなのですが、気に入ってました。

波が無いときはあの穴は要らないということでゴム栓で塞いでみます。

| | Comments (8)

July 10, 2008

鯛飯

初めて釣った鯛は鯛飯になりました。

「鯛メシ作ったから、早く帰ってきてね」というメイルで、残業もほどほどに早めに帰りました。

鯛飯鯛飯

写真は嫁さんから携帯メイルで「準備できたよ」「炊けたよ」の2枚です。

写真はあまり美味しそうではないですが、かなり良いお味でした。

嫁さんは「また釣ってきてね」「出来れば同じぐらいのサイズ」って.....いろんな意味で意識にズレが生じてます。(笑)

| | Comments (11)

July 09, 2008

道楽仕掛け

試しにサビキを使ったところ絶好調だったので、買って来ました。通称「道楽仕掛け」とも呼ばれてる「喰わせサビキ」です。これで念願のヒラメでも狙ってみようかな。カサゴでもOKですね。
ただしその前にイワシ・アジを釣る必要がありますが、まぁ どうにかなるでしょう。

夏はヒラメの味が落ちるといわれてますが、そんなことは関係ありません。ベイトが釣れて、次の何かが釣れればこの釣りは成功なんです。

実はサビキ釣り用に買ったパックのこませも試しに撒いたのですが、表層に広がるだけで全く無意味だった様でした。海を汚してごめんなさい。残りも海上投棄してきました。ごめんなさい もう二度としませんので。
魚探つきのカヤックだと「こませ」は要りません。これは楽で良いです。

P7070072

しかけは自分でも作れそうなのですが、とりあえず参考にひとつ買いました。8本針をこのままカヤックで使うと軽い災害が起きそうなので、4つに分割して2本針で使ってみようかと思います。

自作用に材料もちょっと買って来ました。個人的にサビキとしては好きなスキン巻きの針とか、飾りのキラキラとか。サバ皮よりもスキンのほうがスキ...ン...

ダイ○ーで2組100円のサビキは安いし普通に良く釣れますが、やってると大きいのも狙いたくなるし、針が多いと絡みやすくカヤックだと手返しも悪いです。なので針は2本か、多くても3本ぐらいが良さそう。
加えて、使ったのは針が小さいこともあって、やたらと小さいのが掛かってきますので、少しだけ針を大きくした方が良さそうかなと思ってると、だったら ごとうさんが言ってた「道楽仕掛け」やってみようという結論になりました。

良い型のアジならゲットして、小さいのはそのまま底の大きい魚がいそうなところまで招待してしまう微妙な釣り。

サビキがルアー(疑似餌)フィッシングだとしたら、これってルアーフィッシング???
まぁ、ワタシはルアーとかエサとか、釣り方は特にこだわらないのでどうでも良いことなのですが。(笑)


買って来たサビキのハリス、ラインはだいたい私がリーダーに使ってるのと同じぐらいなので、ハリス20lbとライン25lbで作れそうです。メタルジグをおもりにして、.....さらに微妙な釣りを画策してます。

どこでやろうかな。セコイ釣りだから、近場でサクサクっとやりたいんだけど。

| | Comments (17)

July 08, 2008

オオモンハタのソテー

嫁さんがちょっと手をかけてオオモンハタをソテーにしてくれました。

Dsc_1364

もうちょっとカリカリに焼いた方が美味しかったみたい。香草が効いて良い感じでした。

昨日残った刺身も食べたけど、昨日よりもおいしかったかも。嫁さんも同じ意見でした。

| | Comments (6)

質問いただきましたので

グラブループ追加で「どこで購入したんですか?」と質問頂きましたので、コメント追加しました。

http://loop.air-nifty.com/log/2008/06/post_8b32.html

| | Comments (0)

July 07, 2008

どこまで続く?マダイ その8

またも来てしまいました。マダイ狙いで西伊豆。
今回は大潮なので、期待してしまいますが、.....全然あたりが無い....
まぁ、前回は夕マズメにまとめてあたりが来た感じなので、焦らず、ハタ狙い

鯛ラバにあたりは全然無いのですが、メタルジグにあたりがあるというのを聞いて、メタルジグはまだ使い方がイマイチなのでインチク使ってみます。catfishさんも良い型のオオモンハタ釣ってたので、その場所の近くで。

買ったばっかりの炎月ボトムシップに入魂してしまいました。はじめてインチクで釣れました。
P7050067
オオモンハタ 47cm・2kgぐらいかな。以前釣ったもの(1.5kg)よりもひとまわり大きいです。
朝一はこれが釣れることが多いです。かなり引いたので、青物かと思いました。

ちょっと余裕が出てきたので、こんなことして遊んでみます。

P7050068
下にいたのは、やはりカタクチイワシでしたね。(どうもカタクチイワシじゃないらしい.....)先週に引き続き、この場所 ベイトが多いです。
おもりが軽かったので、仕掛けが絡んでしまい、とりあえず遊びはおしまい

あらためて鯛狙いで いろんな場所を探りますが、魚探の反応もあまりよくないし、ぜんぜん釣れず・あたらずで昼になってしまいました。昼間は釣れない事が多いので、またもやサビキでアジ狙いです。

サビキは入れ食いです。鯛ラバのモチベーション回復というか、釣れないストレス解消には良いですね。

ただしかなり小さいです。手返しも悪く、せっかく釣ってもスカリがきちんと締めてなくて半分ぐらい逃げられてますが、カタクチイワシは引きはイマイチですが、アジは小さくても結構引きます。
アジ、カタクチイワシの他に、ゴマサバ、エソ、よく分からない赤い魚、よく分からない歯が尖った魚など、大きさは全部カタクチイワシサイズです。

ごとうさんにアジとイワシのポイントの違いを教えてもらったので、アジを狙ってやってみます。

大き目のアジも釣れました。
P7050069
凄い引きだったのでびっくりしました。アジってかなり引きますね。同じ長さの根魚よりははるかに良い引きです。

このサイズのアジが釣れるなら、もうちょっとまじめに考えようかな?この釣り方。

そして夕方、待望の....
P7050070
マダイです。やっと釣れました。

尻尾の先までで30cmなので、ワタシ的には27cmってことにしておきます。
サイズがかなり微妙に小さいので、いろんな意味で満足は出来ないですが、納得というか、安心というか、そんな感じです。
何とかNewロッドとNewリールに鯛の小さな魂が宿ったかもしれません。

このあと、粘ってサイズアップ狙いますが、あたりも無く終了。
いろんなこと試そうと思ってたのに、全部 妄想で終わってしまいました。

イワシが湧いてたのでまたもやサビキで遊んでたら、アジを入れたスカリごと海に流してしまいました。....
アジのなめろうを楽しみにしてたのに残念。


まぁ、今回は小さいながらも鯛が釣れたので、次回は鯛からちょっと離れて釣りしたいな。

| | Comments (10)

July 05, 2008

NEW RIDE135

先日、SUNSUI 町田店に行ったところ、RIDEが大量に入荷してました。全部行き先決まってるそうで、近いうちにRIDEいっぱい浮きそうですね。

よーく見るとなんか、ちょっと違う

あ!シートが新しくなってる!!背当ての位置が上下できる様になってるし

Ts3c0037


さらに良く見ると、セルフベイラーの穴の形状が微妙に違う。

ゴム栓とか付いてるし、

Ts3c0039

やっぱりこれ、ゴム栓でふさいだ方が良いのかな?
上から波をかぶるよりも、波を乗り越えたときに下からの流入の方が多いんだよね。

やっぱり新しいのは良いなぁ~ 買わないけど

| | Comments (0)

July 04, 2008

炎月 ボトムシップ

前回の釣行で炎月 ボトムシップ90gをちょこっと使ってみました。

こいつのアピールはすごいですね。

重いのに、スプーンみたいな落ち方していくので、はじめはリール壊れたのかと思ってしまいました。
リールがウインウインみたいに速くなったり遅くなったりします。

一度下に向かったおもりがその形状からまた上を向いて、ヒラヒラ落ちていく感じです。

なんか釣れそうな気がしたので、また色違いを買っちゃいました。オレンジゴールド

06t


| | Comments (4)

July 03, 2008

シマノ SLSクイックファイヤー小船300XH

リール買っちゃいました。棒茄子もでたし、嫁さんの了解も得られたので。

ルアーフィッシングとしては、やや邪道?変?って思われそうですが、鯛ラバはタナが重要ってことで、カウンターつきモデル。深さに対する集中も出来ますし、微妙な釣り方も完成しそうな気がします。

以前ブンさんにもらったものをライン巻き変えても良いのかもしれないけど、今後のメインタックルになりそうだし、もうちょっと軽いのがあるようなので、これにしました。XHがないモデルでも十分なのですが、ハンドルの形と色が良いのでこっち。

微妙なメソッドが完成しそうです。師匠譲りかも。

450x5002007090400025

■SuperSHIP搭載
■プログラマーを使わずにラインデータの入力ができるSLS2搭載
■10cm単位の大型デジタルカウンター(15×25mm)(100m以上は1m単位)
■カーボンドラグワッシャ
■底からモードカウンター
■底やタナのメモリーに有効な底タナセット
■水面0設定
■タナ取りアラーム、船べりアラーム
■ファインセラミックガイドリングDDL(ダイレクトドライブ・レベルワインド)
■レベルワインドで指を挟むのを防止するセーフティーレベルワインドカバー
■バランサー付き51mmロングハンドル
■交換可能なコイン型リチウム電池内蔵
■サビに強いA-RB採用
■スプールに下巻き目安ライン付(300:2号100m、400:2号100m・3号100mの2本付)


| | Comments (9)

July 02, 2008

スケール

スケールを追加しました。
はじけようさんの真似で、リアのキャリアに市販のシール貼り付けです。

P6280059

釣れた後の準備すると、釣れなくなるというジンクス.....今だ あるようです(笑)

| | Comments (5)

July 01, 2008

ロッドホルダーを追加

SqueezeⅡさんを参考にロッドホルダー追加しました。

P6280060

パイプにはなかなか気に入ったサイズも無くて悩んでたところ、以前、フラッシュロッドホルダーを買ったのを忘れてました。これをそのまま使えば良いですね。解決

取り付けは今のところ長めのタイラップでやってみます。気になるのは車載したときにもろに風を受けるので、笛みたいに音が鳴らないかどうかですね。もしもダメだったら取り外しも出来るようにマジックテープで固定かな。

真後ろだと、頻繁には竿の抜き差し出来ないのでちょっと不便ですが、カヤック本体に穴を開ける必要がなく、シートに固定するだけなので、アングラータイプではないシットオントップで釣りするときの最初の一歩には良い方法かと思いますね。

ランディングネットを刺す場所がなくて、ロッドホルダーを1個追加しようか考えてたので、重宝すると思います。

釣行前に、みんな寝てたので取り付けしてみました。

欠点は、シート畳んでも、ここだけ出っ張ってるので、艇庫に置くとき邪魔です。ワンタッチで着け外しできるようになんか考えたいです

| | Comments (5)

« June 2008 | Main | August 2008 »