« 鯛ラバロッド | Main | ボガグリップ »

June 11, 2008

鯛ラバでマダイ

 自分にとって鯛は特別な魚になりつつあります。みなさん一つの対象魚に「俺の人生」って言える様な思いがあるみたいですが、私のそれが鯛に決まりつつあるようです。
 コツコツあたりがあるのになかなか釣れなくて、それなのに、変な魅力があります。近そうで、その距離をなかなか縮められずにやきもきする駆け引き。
 これってひょっとして恋かも。.....いえいえ、コイじゃなくてタイです (すみません つまんないオチで。)

 はじめは単純に「美味しい魚」「世間で高級といわれてる魚」を釣りたいと思い、「エサより簡単につれるよ」と始めた「鯛ラバで鯛」ですが、今は単にそれだけではない特別な思いがある魚とその釣り方です。
 結果、私にとっては簡単じゃなくて歯軋りする悔しさの連続なのですが。

 鯛ラバ自体の操作?が好きというのもありますね。ジャカジャカアクションをつける「動」の釣りとは対照的な、ゆっくり静かに巻いて来る「静」の釣り。これが馴染めない人もいるようですが、コツコツとあたりが来る感じは えさ釣りでえさを突っつかれたみたいでたまらないです。

 ジグとかアクションつけて魚を釣ってないんですけどね。(笑) 釣れたらそっちの方が楽しかったりして。(自爆)

 今週末も出撃できれば、えーっと何回目かな?ブログ見返すと、6回目のようです。もっと多いかと思ってました。西伊豆も自分にとって特別な場所かも。
 「歯軋りする悔しさの連続」って本人が思う印象ほど、実は大して足は運んでないみたいです。 

 今週も行けるなら西伊豆ですね。とにかく1匹、80のシミだらけのおばあちゃんでも、40の化粧濃い目の熟女でも、竿も新品なので入魂してあげたいです。

|

« 鯛ラバロッド | Main | ボガグリップ »

Comments

あちゃ〜こりゃまたcatfishさんの策略通りどっぷりとハマってしまいましたね。
この病気は1匹釣れば治まるような気がしますが、とんでもないですよ。症状はかえって重くなりもっとデカいのを…ってなるのが一般的です。
コツコツ来て乗らないのは小さいやつだと思ってます。小さいの何匹か釣りましたが塩焼きでパサパサで美味しくないと不評でした。
型のいいのはゴンってロッド締め込みますから。
でもコツコツ来て乗らないと悔しいですよね。
それよりも悔しいのは良型のばらしです。
数回の釣行であきらかに良型3発もばらしてますから。
4月が当たればデカかった気がしますね。みんぱぱさん特大リリースもありましたし。来年は4月は毎週通います(笑)

Posted by: ごとう | June 11, 2008 at 12:06 PM

やっぱりハマってますよね。自覚してます。
コツコツ来るのは小さいので、大きいのはガバっと来るっていいますよね。まずは小さくても良いから数釣りたいです。
小さい方が難しいと聞くので、釣れたら小さくガッツポーズしたいですね。
この病気治まらないですか。それはマズイですね。既に重症な気もするのですが、釣ったら余計ひどくなるとしたら、
4月は他の魚が渋くて辛かったので、来年は良く考えて行動したいです。(笑)無理かな。

Posted by: J-Yamada | June 11, 2008 at 12:51 PM

読み返して変だと思ったのですが、文章の最後はHな意味ではありません。

Posted by: J-Yamada | June 12, 2008 at 06:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鯛ラバロッド | Main | ボガグリップ »