« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 30, 2008

釣り人としてあるべき姿 その7

今週も行ってきました。西伊豆

今週はみんぱぱさん、ごとうさんも出るとのことなので、一人でやるのもなんなので、いつもとは違う場所から出艇です。ただしこの場所、前にも一度行ったのですが、はっきりした根が少ないのでちょっと苦手です。

みんなはどんどん深い方に行っちゃったので、作戦変更してゴロタ周りで根魚狙い

何とか1匹ゲット ちゃんと測らなかったけど25cmぐらいかな。小さいです

P6280061

「これは鯛じゃないな」って、だんだん分かってきました。(普通、冷静にしてれば分かるんですけどね。)
しばらくこの場所で粘ってみましたが、結局今回はこれ一匹

潮が悪くあたりがほとんどありませんでした。午前中は鯛らしきあたりはひとつ。炎月のスカートずらされてました。

イワシの群れはたくさんいるのですが、水面ピチピチしてても、その下に何かいる様子は無く、イワシが何かえさを食べてる様子ですね。サビキ取りに行こうか悩む....

夕方になって状況が一変し、砲弾系がトビウオ追ってるのも何度か見れましたし、小さいながらライズが出てました。ライズしてたのは、たぶんイナダでしょうね。小さいナブラが出たので劇漕ぎするも間に合わず、結局ナブラはこれ1回っきり

マグロなのか、砲弾系がジャンプするのを見て、ごとうさんがキャストしてシイラをヒット&ゲット
暴れ方が半端じゃないので、あの魚危ないですね。
狙うならギャフは持っておきたいです。

ワタシの方はというと、夕方だけで5,6回鯛らしきあたりがありました。そのうち2回はまたもやスカートずらされて、これ結構「むかつく」ので、帰ってから固定することにしました。

そのうちひとつがヒットしたのですが、.....バレてしまいました。
あー これが釣れてたら逆転サヨナラだったのですが、....

魚探での鯛の見つけ方が分かったような気がします。
あたりのレンジがだいたい一致してます。あたりが全部そんな感じでしたから、間違いないでしょう。

これでまた やる気が出てきました。今回は夕マズメまで頑張ってよかったな。

ある人が言ってたのですが、ターゲットを追い求めて思い悩む姿が「釣り人としてあるべき姿」なんだそうです。

「釣り人としてのあるべき姿」はまだまだ続く。 (もういい加減にして欲しいけど)

朝マズメから夕マズメまで、行きの高速も深夜割引で、帰りも深夜割引の長い一日でした。

あ!そうそう、もう1匹釣れたんでした。
鯛ラバでボトムパンピングっていうメソッドをどっかで聞いたので、浅いところで試したら釣れました。....エソが....目視で確認した後、この魚、後がめんどくさいので、ライン緩めたら外れてくれました。ノンタッチリリース成功! 釣れたって言わないか....

| | Comments (5)

June 28, 2008

レクリエーションカヤック

フリースタイルカヤックでは国内一番人気のジャクソンカヤックから、レクリエーションモデルが発売になります。

Img_1925dtelite_2

http://www.jacksonrec.com/

シットオンではないため、海での使用はおすすめできませんが、レイクトラウトやバス釣りには使えそうですね。

サイズは3種類 子供向け9feetと、10feetと12feet
モデルはスタンダードとシートが豪華なエリートモデル

このメーカー、社長が2児のパパだからなのか、子供用のモデルも忘れてません。

買う気満々の人は試乗艇も.....あるらしい。

いろいろお世話になってるディーラーなので、PRでした。

| | Comments (3)

June 27, 2008

ドライパンツ

祝!BomberGear復活!

BomberGearのドライパンツが小さくなってきたので (正確には私が大きくなったので....臀部が)
どこのドライパンツに買い換えようかどうしようか悩んでたところに朗報です。BomberGearが復活しました。

Bg9341

これで迷いはありません。高いけど。どこのメーカーもそれなりに。

あとは足首の加工をしてもらうか、どうしようか。
以前、catfishさんがやってもらった加工で、足首ガスケット(ゴム)の代わりにダイビング用のラテックス(ゴム)ソックスを取り付けるという加工です。ダイビング用のラテックスソックス自体が高いので、工賃入れると結構なお値段なので悩みます。
http://rockrock.naturum.ne.jp/e420900.html

まだHPに製品情報載ってないけど、下記の取扱店で買えます。在庫等の入荷状況は良く分かりませんが。
(ラテックスソックス付きはオーダーメイドかな?)

http://www.seektruth.co.jp/canoe/

ドライスーツ上下セパレートはフルドライに比べて、着る・脱ぐが楽、上下の組み合わせを変えられるのでとってもおすすめです。

ある意味PRでした。

| | Comments (7)

June 26, 2008

天気

今週末も微妙な天気ですが、みなさん、天気予報は何を参考にしてますか?

私はリンクされてるウェザーニューズとかYahoo天気予報あたりを見つつ、気象庁の実況とか最近教えてもらったライブカメラなどで行けるか行けないか判断してるのですが、まぁ、難しいですね。ぜんぜんわからん。

風強そうだと思って行ったら、全然風が吹かなかったり、逆に予想以上に波(うねり)が強くて苦戦したり、いろいろです。

梅雨の時期はプロでも難しいといわれてますから、素人には分かるはずも無いですね。

今週末はどうしようかなー

| | Comments (2)

June 25, 2008

ドラグチェッカー

ドラグチェッカー届きました。3kgバージョンです。

前回よりはもうちょっと正確になったと思います。
だからといって結果に結びつくかどうかはまったく別だと思いますが。

635_1

BOUZ DC-1003

こういう道具は大好きです。

それにしても、張りの力を測定して、引っ張る力を導き出すって、どのぐらい正確なんだろうか??
バネばかりもあるので、いろいろ試してみます。

| | Comments (4)

June 24, 2008

グラブループ追加

釣りに行けない週末は、カヤックの艤装

雨の中で作業したので、写真は後ほど釣行写真撮ったついでに

RIDE購入当初からグラブループを追加しようと思ってましたが、パーツがなかなか手に入らなかったり、やっと手に入ったものの、取り付けに良い位置が見つからなくて躊躇してましたが、やっと一つだけ取り付けました。

当初、ウエイトリフティングのように持ち上げて車載することを考えて付けることにしたのですが、これは断念。(必要なくなりました。)

車載の時に立てかけたあと、すぐにつかめる場所が欲しかったので、前側に1箇所つけました。
あまり他の人には参考にならない艤装です。

P6280058


| | Comments (3)

June 23, 2008

ダイビング

過去2回ほど、タンク背負って潜ったことがあります。

といっても花火大会の手伝いついでの体験ダイビングなので、深さはせいぜい10~20mぐらいのビーチエントリー、もちろん機材の使い方もまったく分かりません。全部ガイド任せの殿様ダイビングです。

温かくなってきたこともあり、最近、西伊豆でもダイビングをしてるのをよく見かける様になり、やりだすとハマる性格なので、これ以上は足を踏み込まないと決めてましたが、最近また やりたくなりました。

目的はもちろん、釣りのポイントを再確認するため (それだけではないけれど)

底から水面を見上げたときのキラキラとか、なんともいえない魅力です。

釣りのポイントはダイビングでも当然1級のポイント。学ぶことも多いです。

Inada


| | Comments (5)

June 21, 2008

ポリグリップ

ボガグリップが買えないのでかわりに....

X403980h_l

ポリグリップを買いました..... という駄洒落  すみません。 ホントは買ってません。


カヤックの裏底に魚探の振動子を固定する時にはほぼ定番になりつつある「入れ歯安定剤」 
先駆者はここにたどり着くまでどのような苦労があったんでしょうか。気になりますね。
(最後まで真面目な話は無いので、軽く聞き流してくださいね(笑))

私はコネクタが錆びるのが嫌なので、カヤックから振動子を取り外して、魚探側のコネクタは外さないので、毎回使い捨てです。なので大事な消耗品。

不思議なことに....不思議なじゃないかもしれませんが、カヤックの側は固まると剥離して綺麗に取れますが、振動子側は取れなくなります。

以前、カチカチに固まってしまってから、カッターで無理やり削り落とそうとして指先ざっくり切りました。(笑)
めちゃくちゃ硬くなります。

硬くなってしまったら、新しいやわらかいのを上から塗って時間がたつと全体が柔らかくなります。ぬるま湯につけると柔らかくなるとも聞きましたが、私はやったことがありません。
一番良いのは使用後まだ柔らかいうちに出来るだけ取るのが良いです

ちなみに私が使ってるのは

T116220h_l

タフグリップ 別にこだわりは無いんです。比べて安い方を

どうでも良い話に終始してしまいました。....予定通り

| | Comments (5)

June 20, 2008

今週もまた

またまた週末がやってきます。

お天気次第ですが、たぶん今週も。西伊豆 狙いはもちろんマダイです。
雨はともかく、風が強そうなのが心配。

いい加減、自分でも「しつこい」と思ってます。別にあそこじゃなくても良いかなって思ってます。
嫁さんはあきれて「鯛、買ってきて!」て言ってます。

ホントはこんな しつこい性格じゃないんだけど、でもなんだか、ついつい行っちゃうんですよ。半分意地になってるような気もします。そういうモードですね。

こういうの、うちの田舎の方言で「じょっぱり」って言います。熊本の「肥後もっこす」もほぼ同じような性格を指すらしいです。

ブログに「鯛つりたい」とか書いてると、応援してくれる人の応援に応えたいとか、そんな複雑なところです。こんな余計なこと考えてるから釣れないのかとも思ったりします。気楽に行けば良いのにね。


前回は結果を求めすぎて攻め方(ポイント)がワンパターンだったかなと。これまであたりがあったポイントに絞りすぎました。この辺も風とか潮の状況次第ですが、今回はインチクも使って、広く探ってみたいと思ってます。

| | Comments (3)

June 19, 2008

ドラグ調整

ドラグ調整をやってみました。ちょっと前にリール単体でやってみたのですが、調整の仕方を見ると、あまり良い方法ではない(正しくない)ようです。なんかそんな気はしてました。
簡単に出来るので参考程度にはなる感じですね。ロッドの抵抗も合わせてやるのが正しいようです。

これまでは高速巻きするとドラグが滑るぐらいにゆるゆるにしてましたが、ごとう師匠の言う1.5kgってどのぐらいなのかちゃんと確認したかったのと。あとは、釣れてから小物でも巻けなくて締めることがあり、急に強くなって慌てないためにも、もうちょっとだけ強くしてそのままランディングに持ち込めるのが良いかなと。

ドラグチェッカーなるものがあるらしいですね。比較的安価なのですが、10kgのバネばかりがあるので、まずはこれでやってみます。

はかりの重さが加わってしまうのでかなり微妙ですが、今までの締め方だと1kg未満、5~700gぐらいかな。
竿と立てたときと寝かした時でもだいぶ違うし、はかりのメモリが正確に読めないのでかなりいい加減な気もしますが、だいたい1.5kgの感覚はつかめました。1.5kgは思ってた以上に強いです。

今回はこれで行ってみます。

ドラグチェッカー買っちゃおうかなー。置き針してくれるバネばかりがあればそれでも良いんだけど、無さそう。
それにしてもドラグチェッカーの仕組みがイマイチ納得いかないけど。

| | Comments (10)

June 18, 2008

リールのハンドルを改造?

リールのハンドルを改造「する」ではなく、「したい」だったのですが、ちょっと検索して諦めました。

Ocn_ac30ld

どう改造したいかというと、アグレストのハンドルを長くしたいんです。
ハンドルが短いとゆっくりと一定速度で巻きにくい感じで、適当にやってるとついつい1回転の下りは速く、上りは遅いみたいな感じになってるような気がします。

ハンドルを単品で売ってるメーカーを調べたら、 ZPIとか、スタジオオーシャンマークとか.....高い。無理というか、2万円しないリールに1万円のハンドルつけるのはどうしたものかと。しかも、長くならない(笑)
アグレストは90mmでクラスとしては十分長いらしく、パーツで売ってるのは80mmとか85mmこれでは意味が無い。

手持ちの船リール「TANASENSOR S250 早技」は割と長めだと思うので、外して付けようかとちょっと思いましたが、たぶん、かっこ悪い.....素直に「早技」使えば良いのですね。

ラインが太くてたぶん4号ぐらいを巻いてるんだと思うので、これを巻きなおせば良いのかな??。
ラインのカウンターのセットの仕方が分からないので、この精度が悪くなる感じでしょうか。そもそもこのリール、細いPE使えるんだろうか。

すみません。ほぼ自己解決したどうでもいい話で。

| | Comments (7)

June 17, 2008

鯨?イルカ?

前々回の釣行で、鯨なのか、イルカなのか、とにかく大きい海洋性哺乳動物を見ました。

見たと言っても全体を見たわけではなく、目の前で「プシュー」みたいに息を吐いていなくなりましたので何だったのか分かりませんが、音が大きくてびっくりしました。

タダそれだけの話です。

| | Comments (12)

June 16, 2008

フラッグ改造

ちょっとフラッグを改造しました。(ってほどのことはないですが)

これまで、ダイソーで買った赤い網状の袋をフラッグ代わりにポールに差し込んでました。
さらに目立つように、虹色に光るシートを袋の中に差し込んでみました。

日陰で撮ったのでイマイチよく分からないですね。
P6140056

網にキラキラが遮蔽されてしまうので、別々の方がいいかも
P6140057

またちょっと考えてみます。

とりあえず、先日の教訓としてフラッグがポールから簡単に抜けない工夫が必要ですね。

| | Comments (0)

June 15, 2008

マダイを求めて その6(詳細)

今週末も行ってきました。西伊豆

ガソリン代も高くなったし、そろそろ家から近い場所も良い感じだと思うので、ここらできっちり水揚げしたいんですよね。

あたりは前回ちゃんと数えてなかったけど、少なめに見て10、乗ったのが1、釣れたのが0
小型オオモンハタを仲間外れにすると可愛そうなので、11-2-1ってことにしておきます。

この辺を竿を変えたことによってどう変化するかが楽しみです。
ただし、仮に良かったとしても、悪くなったとしても、竿を含めて、リール、ラインの太さなど、タックルは前回と全部違うし、鯛ラバもちょっと改造しました。
これらの何が良くて何が悪かったのか比較できないですが、良くなる方向へ考えられることは全部やったつもりなので、すべての数字が好転することを祈ります。

仮に真っ先に釣れちゃってもあたりが10になるまで頑張ります。あたりが10無かったら、それはそれとして対策がかなり困難なんですけど、日が悪かったと思うしかないですね。

若干悩んでるのは乗ったあとどうするか。セオリーとしては走ったら一度あわせると聞きますが、竿の性質から言って、あわせる必要がないか、あわせても意味がないか、ひょっとしたらあわせない方が良いのではないかと思ってたりします。
これについてはいろいろご意見あるかと思いますが、いろいろやってみたいです。
そのためにもある程度の回数は乗ってきて欲しいです。

朝一から、場合によってはいつもはやらない夕マズメまで、途中休憩を入れてやります。

と、.......いろいろ頭デッカチの状態で始めたのですが、(ここまでは行く前に書いてました)

思ってた通りにはならないものです。

まず、前回大物と思われる魚をバラシた第一ポイント。ちょっとうねりがあるのが原因なのか、あたりがぜんぜんありません。新しい竿もちょっと心配です。前回、柔らかい方の竿には不思議とあたりがありませんでした。ニューロッドはさらに「へなへな」なので。

しばらくして気がつきました。「旗が無い」
P6140051
どこかへ落としてきたようです。
探しながら一度、スタートまで戻ったら、スタートの浜に落としてました。改造したばかりなので、安心しました。
強風でも抜けないように改造必要ですね。


せっかくなので、逆方向の第2ポイントへ行ってみます。実績があるポイントです。以前、鯛のあたりもありました。
ちょっとうねりがあり、やりづらいですが、早速オオモンハタ27cm
P6140053

どんどんうねりが強くなってきますが、オオモンハタサイズアップ目指してたら、すぐに

初カサゴ
P6140055
これもハタと同じ27cmでした。でも迫力が違います。顔デカ

不思議なことにカサゴ釣ったことなかったんですよ。初です。
カサゴってあまり引かないんですね。最初に暴れたあとは大人しかったので、てっきりばらしたかと思いました。

うねりがあるので鯛は期待できませんが、ハタ釣れるならと、もうちょっとやってみます。
うねりはどんどん大きくなってきて、体感で前回よりも大きいうねりです。だんだん気持ち悪くなってきました。
今日は寝不足だったので、眠くなるのが嫌で酔い止め飲んでません。

正直、船酔いなめてました。めまい、あくび、はきけぐらいなら我慢できるものだと思ってましたが、強烈な眠気と、動悸、ひじから先とひざから先がしびれて体の自由が利かない感覚です。酸欠なんでしょうね。
潮の流れも逆で容易に波裏になる場所へ戻れそうにも無いので、深呼吸しながら一生懸命漕いで防波堤の裏へ避難し休憩。軽く恐怖を感じました。「寝たら死んじゃう」みたいな。

そろそろ潮が止まる時間なのと、うねりがだいぶ小さくなったので、いけるかと思いましたが、ぜんぜんあたりがありません。最初のポイントへ戻りながらやりますが、あたりがぜんぜん無しです。

最初のポイントはカヤックがたくさん浮いてましたが、あまり良くない様子。こちらはうねりも無くなり鯛カブラの条件としては良さそうなんだけど。

あたりもないと強烈に眠いし、潮どまりの時間なので、夕方に期待してちょっと1時間ぐらい昼寝。

その後は先週 良型(と思われるの)をばらした場所であたりを1つ追加して終了。結局鯛のあたりは前あたり1つだけでした。
この場所、変な虫多すぎです。いっぱい刺されました。腕とか足とか露出が多かったのも失敗ですね。次回は暑くても長袖&ロングパンツにしようかと

鯛が釣れない時期に入ってしまったのか、それとも、潮などの条件が悪かったのか、竿が悪かったのか、来週何しようか途方にくれてます。ベイトはいっぱい入ってるので、海の条件はけっして悪くないはずなんだけど。

| | Comments (5)

真鯛求めて その6

行ってきました。西伊豆釣行
詳細は月曜以降にでも
一言で言うと、「途方に暮れる」です。

| | Comments (2)

June 12, 2008

話題のスイーツ?堂島ロール

 人混みが嫌いで、流行りものにはあまり興味のない私なので、並んで食べたり、並んでまで買うということはあまりしません。あっさり「縁が無かった」と諦めます。嫁さんも似たような性格です。二人とも田舎者ですから。

 そんな私でも気になったのが「堂島ロール」いつも店に列が出来てます。他の商品は普通に買えるのですが、この商品は専用レーンがあり、出来上がり時間に合わせて行列が出来ます。

Dojimaroll2

「北海道産生クリーム数種を厳選し、オリジナルにブレンドした生クリームを、気温や湿度によって空気の量を調整したたまご風味の生地で優しく包みました。シンプルだからこそ素材と製法がひかるモンシュシュ自慢のロールケーキです。 \1200」 だそうです。

ふん!並んでまで買わねーよ あほらしい  って、 こういうのなんていうんだろう。ひねくれもの?


なのですが、今日、嫁さんが並ばずに買ってきたそうです。列が無くなったところを通ったら10本残ってたんだとか。こういうときは「何かの縁」って思いますよ。

料金所で並んでる列の横をETCレーンから追い越すささやかな優越感に近いかも(ちょっと違うか?)

早速食べてみます。.....ん~ 美味しいですね。これで\1200円はお得でしょうね。

ですが、やっぱり並んでまでは買いません。少なくとも自分のためには

誰か友達とか親戚とか、人に食べさせたくなったら並んじゃうのかな?ひょっとして並んでる人って、そんな思いやりのある良い人たちなのかも。あくまで勝手な想像です。

嫁さんは味をしめて、また仕入れに行くそうです。平日のお昼すぎ

| | Comments (6)

ボガグリップ

だんだん駄ネタも尽きてきました。

Img10611518679

ずっと欲しくてたまらない....ボガグリップ

とりあえず安いフィッシュクリップは持ってます(いまだに使ってません)し、最近はランディングネットをメインに使ってるので、要るんだか要らないんだか。コンパクトのギャフもあるので、何とかなりそうな気もしますが、歯が鋭い(硬い)鯛が釣れたら、たぶん迷うんでしょうね。

まだもう少し我慢かな。でも、デカイの狙ってやってると、釣れるとそのうち怪我しそうですよね。買わなきゃと思うんですよ。

お店にはなかなか置いてないですよね。みんなどこで買ってるんでしょうね。ネットで買うと嫁さんに何買ったか説明するのが面倒

お店にはだいたいオーシャングリップは置いてるんですよね。オーシャングリップも良いな。高いけど、かっこいい。

| | Comments (27)

June 11, 2008

鯛ラバでマダイ

 自分にとって鯛は特別な魚になりつつあります。みなさん一つの対象魚に「俺の人生」って言える様な思いがあるみたいですが、私のそれが鯛に決まりつつあるようです。
 コツコツあたりがあるのになかなか釣れなくて、それなのに、変な魅力があります。近そうで、その距離をなかなか縮められずにやきもきする駆け引き。
 これってひょっとして恋かも。.....いえいえ、コイじゃなくてタイです (すみません つまんないオチで。)

 はじめは単純に「美味しい魚」「世間で高級といわれてる魚」を釣りたいと思い、「エサより簡単につれるよ」と始めた「鯛ラバで鯛」ですが、今は単にそれだけではない特別な思いがある魚とその釣り方です。
 結果、私にとっては簡単じゃなくて歯軋りする悔しさの連続なのですが。

 鯛ラバ自体の操作?が好きというのもありますね。ジャカジャカアクションをつける「動」の釣りとは対照的な、ゆっくり静かに巻いて来る「静」の釣り。これが馴染めない人もいるようですが、コツコツとあたりが来る感じは えさ釣りでえさを突っつかれたみたいでたまらないです。

 ジグとかアクションつけて魚を釣ってないんですけどね。(笑) 釣れたらそっちの方が楽しかったりして。(自爆)

 今週末も出撃できれば、えーっと何回目かな?ブログ見返すと、6回目のようです。もっと多いかと思ってました。西伊豆も自分にとって特別な場所かも。
 「歯軋りする悔しさの連続」って本人が思う印象ほど、実は大して足は運んでないみたいです。 

 今週も行けるなら西伊豆ですね。とにかく1匹、80のシミだらけのおばあちゃんでも、40の化粧濃い目の熟女でも、竿も新品なので入魂してあげたいです。

| | Comments (3)

June 09, 2008

鯛ラバロッド

鯛ラバロッドの購入を検討中
まずは情報収集
後日、どんどん加筆修正ですね。

結局使ってみないと分からないだろうから、そこが微妙です。

どなたか実績の高いロッドがありましたら、教えてください。
大きい声で言えない方はこっそりメイルで

前あたりが違和感なく本あたりに持ち込めるティップの柔らかさと
しっかりフッキングできるバットの強さを兼ね備えたもの

というか、最近はそれに特化したものがかなり出回ってるから、そこから選べば良いんでしょうけど
とりあえずそれっぽいものを列挙

○DAIWA
Saltist X'treme BAY JIGGING MODEL
STX-BJ 621B \49,600
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=2299

Saltist X'treme BAY JIGGING MODEL SUPER METALTOP
STX-BJ-R 65HB-MT \62,300
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=4004

Saltist BAY JIGGING MODEL
ST-BJ RUBBERJIG62 \40,500
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=1544

INFEET BAY JIGGING MODEL
BJ60HB \17,700
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=2560

○SHIMANO
オシア 炎月(えんげつ)
OCEA B661FF \41,300
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=9018

ゲーム 炎月(えんげつ)
GAME B661FF \32,300
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=9019

○天龍
Off Shore Red Flip
RF622B-L \28,000
http://fishing.tenryu-magna.com/offshore/redflip.html

Off Shore Light
FLEX TIP (型番:OLJ632B-FML)\30,500
http://fishing.tenryu-magna.com/offshore/osl_jigging.html

○シャウト
ANSWER SHAFT
RUBBER JIGGING SPECIAL
AS-643-2
http://www.shout-net.com/rod/001.html
http://www.shout-net.com/rod/001.html

○スミス
Offshore stick AMJ
http://www.smith.co.jp/product/salt/amj/index.html
http://www.smith.co.jp/product/salt/amj/index.html

Offshore stick LPJ
http://www.smith.co.jp/product/salt/lpj/index.html
http://www.smith.co.jp/product/salt/lpj/index.html

| | Comments (29)

June 08, 2008

学習効果ゼロ

今週の失敗

いっぱい釣っても大丈夫なように大きいソフトクーラー買いました。しかもしっかりカヤックに積んで出艇。結果、ぜんぜん必要なかった。飲み物が冷たくておいしかったぐらいかな。
あと、魚締めるために新しい調理バサミも買ったこと。こういう釣ってからの準備をするとおのずと釣れなくなると言われてるんですよね。(半分は釣れなかった言い訳、残り半分は道具が活躍しなかった冗談)

あと、集中力がイマイチ無かったこと。
前回はまぁまぁ満足できる結果だったんだけど、冷静に考えて、入れ食いだったわけではなく、魚探の小さな反応とか、ポイントを丁寧に探っての結果、それも釣れたのは3匹だから。
それなのに完全にナメてましたね。

そしてこれ
日焼け止め塗ったんですけどね。(適当に)

P6070050

日焼けで真っ赤になっちゃいました。昼に1度上陸したときに塗りなおそうか迷ったんですが。
おかげで手首の日焼けあとは腕まで移動しました。

| | Comments (6)

カヤックとマダイと私

昔 流行った「部屋とYシャツと私」な感じのタイトルで
(全然、韻を踏んでないですが)

今回も来てしまいました。西伊豆 もちろん狙いはマダイです。
前回は一人で寂しい感じでしたが、今回はcatfish師匠も同行で心強いです。

これで日曜のお刺身、月曜の煮魚は確保したようなもんです。(やや他力本願もあり)

前回の反省.....何が悪かったんだろう。
とりあえずポイントは軍曹に教わった「ここが一番釣れる」って場所を目指します。
これでダメなら相当ダメなワタシ

気合で夜明けから出撃しようかと夜明け前に着いちゃいましたが、同じような人もいました。若干妙なのがワタシだけではなくて安心です。
予報に反して風も波も穏やかです。
catfishさんは遅れてくるので、先に1ラウンドしようかと

で、早速ポイント目指しますが、遠いんです。カヤックツアーばり
ポイントに近づくにしたがって、どんどんうねりが強くなってきます。
結果的に体感&魚探の感じではMAX2mぐらいかな。かなり気持ち悪いです。
どうやら出艇場所は影になっているのでうねりが入らなかっただけのようです。

おまけにそのポイント、潮の流れが複雑で、頭を出してる沖根がいっぱいあるのでちょっと危険な匂い

魚探はにぎやかなんですが、2,3投して早々に退散
漁船・遊漁船も多くて期待は出来るんですけどね。
とても鯛ラバで釣れる気がしなかったのもあります。

で、前回 、ホウボウとオオモンハタを釣ったポイントへ
ここまで来るのに無駄に時間費やしてしまいました。
ここもまだうねりがあってやりにくいです
早速あたりがあるのですが、前あたりだけで乗りません。どうも鯛のようです。

その後もあたりは時々あるのですが、前あたりだけでフッキングに持ち込めません。
いい加減、鯛じゃなくても良くなってきました。あたりがあるのに釣れないのは辛いです。

終了直前に釣った小さいオオモンハタ
P6070048
釣ったというより釣れちゃった感じです。
強い前あたりみたいな感じのあと、静かになったけど、なんかかかってる感じだったので上げたら、いました。

結局あたりは10以上あったと思うけど、乗ったのは1つだけ(小型オオモンハタ除く)
それも乗ったんだか微妙なんだけど、結果的に乗ったんだな。そしてバラした
あたりはそんな強くなかったんだけど、走ったというより動かなくなったので、合わせたらいきなり走りました。
今まで経験した感じではイナダよりちょっと強いかな。
いきなりだったのでビビりました。何度もフッキング入れとけばよかったのかな
かかった場所が悪かったんでしょうね。
ドラッグ押さえたままだったので、しばらく力比べして、勝っちゃいました→駄目ジャン

デカイといっても40cmぐらいかもしれないけど、逃がした魚を今更ながら悔しいと思ってます。

結局、catfish師匠は目標のオオモンハタ×1(推定45cm)その他を上げて満足しちゃったので
日曜の刺身は無くなってしまいました。(泣)
カサゴ頂きましたので、煮魚食べ比べです。

師匠も軍曹も竿がポイントみたいに言ってたのが、かなりはっきりしてきました。
買っちゃおうかな

| | Comments (4)

June 07, 2008

GPS

誰かがブログに書いてたから、GPSが欲しくなりました。ポータブルのもの(GARMIN)が。
すぐ影響されてしまいます。

Gpsmap76j

いえいえ、まだまだ買いませんよ。

以前、海図がちょっとしたブームで買おうか買うまいか、いまだに思案中なのですが、パソコンで見れた方が良いと思ったり、だったらポータブルGPSに入れようとか、考えがどんどん深い方へ行ってます。

浮かんでる時に使うおもちゃの1つですね。
ポイントを記録できたりとかどこまで出来るのか。あまり期待しない方が良いでしょうね。そもそもGPSに50mの誤差情報が入ってるので。50mもずれると根の位置はどこだかわからないと思うし

とりあえず何が良いのかがさっぱり分かりません。

日本航海参考図 ブルーチャート Ver.8
 変なコピープロテクトみたいなのが嫌かも

PC用航海参考図
 http://www.jha.jp/kaizu/pec.htm

とりあえずメモしておこう

安売りしてるところも少ないし、海図も入れると10万円ぐらいになっちゃいそう.....セットで売ってるのもあるけど、それでも8万円弱....没ですね。

| | Comments (3)

June 06, 2008

釣具もらいました(仕掛け編)

もらった釣具の仕掛けをまとめてみました。

こませのカゴとおもりが一緒になった迫撃砲みたいのが入ってます。
てんびんもかなりデカイです。

Pict2726


Pict2727

良く分かりませんが、ビシ仕掛けとか、底カゴ仕掛けって言われてるもののようですね。
釣具っていろんなものがあって楽しいですね。

使う予定が無いので、倉庫の肥やしでしょうか。使い方もイマイチわかんないし、なんとなくわかるけど重くてとてもカヤックの上から使うには大変そう。

重さを量ってないけど、130号ってことは、1号が約3.75gなので約500g(487.5g)
すげー 竿の硬さがなんとなく理解できます。あと、単体の錘は80号が3つぐらいと60号、30号って感じです。

先日釣具屋で見たら、このかご 買うとまぁまぁ高いものですね。

仕掛けの方はイナダ・アジ用のサビキです。クッションゴムも入ってたので、鯛とかもやってたんでしょうね。
使えないかと思ってましたが、先日の様なナブラ攻略には一役買ってもらおうと思ってます。ごとうさんが言うような「シラスモードは口あけたまま泳いで食べる」という説が正しければ、スレじゃない限り結局ダメだったという結論になりそうですが。

Pict2728

Pict2729

切れちゃうかもしれないけど、ダメもとで。

| | Comments (2)

June 05, 2008

タイドグラフと時計

カヤックフィッシングの場合、陸っぱりほどは潮位の影響はないと思われますが、釣りにはそこそこ重要なタイドグラフ(潮位)ですよね。

だいたい釣りに行く前にチェックしておくのですが、いざ現場に行くとすっかり忘れてることが多いです。
漕ぎ出すときは満潮で楽々だったのに、上がろうと思ったら干潮で岸が遠くなってたり、川のように潮が流れてたり

CASIOのG-SHOCKとかPRO TREKにはタイドグラフを計算してくれる機能があるみたいです。
欲しくなっちゃいました。価格もなかなかお手ごろ

Themo_fig_01

PRW-200J-1JF

ただ、インプレッション見ると、肝心のタイドグラフは見づらいらしいです。

Kさんのブログ覗いてたら、タイドグラフ内臓の携帯電話が発売されるらしいです。

W62ca

W62CA

CASIOさんもなかなか目の付け所が良いですね。いちいちネットにアクセスしなくても内臓と言うところが好きですね。

でも、冷静に考えると携帯だったらサイトにアクセスすれば良いのかと....
www.fishing-labo.net/modules/tinycontent/

とりあえず解決してしまったので、購入は無しかな

| | Comments (7)

June 04, 2008

禁断症状?

先週末、天気が良いのに所用で釣りに行けなかったこともあって、もう我慢できません。
台風が来てたり、梅雨入りしたということもあって天気が悪いので まだ何とか持ちこたえてます。
辛いですね、この病気。今週末は治療に行きたいですね。

| | Comments (4)

インチクの魅力

ルアーフィッシングを始めて、ここにきて やっとポツポツ釣れ始めた感じです。
今のところ、鯛カブラに頼りきってる感じで、メタルジグでの釣果はありません。(あんまり使ってないのですが)

鯛カブラだけでも鯛以外のいろんな魚が釣れることが分かったので、嬉しいですね。
アクションをつけなくても、ただ引いてくるだけでスカートがヒラヒラして生きてる感を演出するのとか、あたりも分かりやすいし、結構、初心者の私には向いてる感じです。ミノーとかの性能に頼りきった「ただ引き」なんかも好きです。

最近、インチクも使ってみようかと思っていくつか買ってみました。
まずはSHIMANO 炎月 BottomShip(金色)、結構高いですね。一応これを基準に針とか錘の重さとかタコベイトの大きさとか、大きいの、小さいの、長いの、短いの自分で組み立て試してみたいと思います。

100033_01aw

シルバー系も欲しいかとYO-ZURIのインチク錘(単品)とタコベイト2種類購入、色はみんぱぱさんのお薦めの2種類(ブラウンとブルーシルバーピンクのトリコロール)を買ってみました。

Yzr_hptaguri_namarisasagata

これまでインチクは重いの(が多い)のと、使い方が良く分からないので敬遠してました。値段がそこそこ高いと言うのもありますし、何であんなものに魚が釣れるのかも疑問だったと言うこともあります。

メタルジグとほぼ同じようなカラーリングの錘もありましたので、「メタルジグとソフトベイトのハイブリッド」といわれるとなんだか釣れそうな気がしてきました。これも買ってみます。

Inchikakakin135

Inchik_akakin_ura


Inchik_pink_omote

Inchikpink_ura135

http://www.konky-jp.com/offshore/webpage/70703_05.html

重さはインチクとしては軽めの75g
ネット注文なのでまだ届いてないのですが。.....

錘が水流を作って下のソフトベイトをヒラヒラさせてくれるらしいので、ただ引きでも使えると言うのも良いですね。もちろんアクションつけても良いらしい。

オリジナル?として、タコベイトからチラッと見えるようにネクタイ付けてみました。
なんか釣れそうだな~ ルアーって「釣れそうだ!」っていうのが大事ですよね。集中力維持するためかな。

週末が楽しみです。

| | Comments (11)

June 03, 2008

釣具もらいました(竿編)

もらった竿の箱は捨てるので、内容を整理してみました。
これも個人的なメモですね。

竿一覧
①KOSHIN CO..LTD
BIG FIELD SPECIALIST
胴突船 240(3本替え穂先付き)
マダイ・イサキ・アジ・イカ
 全長:2.4m
 仕舞寸法:128cm
 先径:1.5mm、1.8mm、2.2mm
 錘負荷:30~50号
     50~80号
     80~120号
 使用材料:カーボン繊維35% グラス繊維65%
 使用樹脂:エポキシ樹脂
 自重:440g
 元径:23.5cm
 継数:2本
 標準小売価格¥24,000(5k)

②NFT㈱ SEA MIGHTY ビシ アジ 210
INNNER GUIDE SYSTEM
 全長:2.1m
 仕舞寸法:111cm
 先径:1.7mm(外形2.9mm)
 錘負荷:80~150号
 使用材料:カーボン繊維76% グラスその他24%
 使用樹脂:エポキシ樹脂
 自重:270g
 元径:
 継数:2本
 標準小売価格¥19,900

③HZ INTER LINE 剣崎
ダイワ精工㈱
50号230
浅場胴付 タイ カレイ
 全長:2.3m
 仕舞寸法:120cm
 先径:2.1mm
 錘負荷:30~80号
 使用材料:カーボン繊維48% ガラス繊維52%
 使用樹脂:エポキシ樹脂
 自重:345g
 元径:21.4mm
 継数:2本
 強化材料:炭化珪素(SiC)ウイスカー
 標準小売価格¥28,500

④へら竿?昇竜27

⑤スズミ釣具
中通し沖船 INNER LINE 30-210
 全長:2.1m
 仕舞寸法:110cm
 先径:2.2mm
 錘負荷:20~50
 使用材料:カーボン59.7%
 自重:205g
 元径:24mm
 継数:2本
 標準小売価格¥8,200(4.9k)

カヤックフィッシングで使えそうなものは......たぶん無さそうです。イメージ湧きませんでした。
一番安そうな⑤の竿が一番やわらかいのと、インナーガイドなのでしゃくっても絡まないからイカ釣りにひょっとしたら使えるかもしれませんが、それでも硬い方の部類に入るのでノリは悪そうです。

その他はとても硬いので、フラッグを立てるポールになりそうな感じかな。
ビシ仕掛けやるなら使えるんですが。

| | Comments (4)

June 02, 2008

山菜ラーメン

これも写真を整理してたら、出てきました。

GWに食べた山形の湖月山荘(こげつさんそう)の山菜ラーメンです。

Pict2531

使ってる山菜はもちろん天然なので、山菜の味が濃いです。スーパーで売ってる「なんちゃって山菜」とは別格です。

店と言うか、建物は1階、2階が倉庫・作業場なので、知ってないと入りにくいような感じですが、味は満足できると思います。もともと博物館だったものを改装したらしいです。食堂は景色の良い3階。

ここのオーナーは根っからの山男です。
山菜シーズンは夜明けと共に山に入り、営業時間までに戻ってくると言う生活してるそうです。
釣りもするので渓流もかなり詳しいです。なぜかブラウントラウトの魚拓もあったような気がしますが、この辺で釣れるんでしょうか。上流で稚魚の放流もしてるみたいなので、混じって入ってきたりするんでしょうか。

なんか書いてたんですが、ちゃんと聞いてくればよかったかな。

| | Comments (2)

June 01, 2008

釣り道場の桜満開

写真整理してたら出てきたものです。

月山のふもと本道寺・釣り道場の桜です。
GWに満開なので、花見しながら釣りが出来ます。(結局、ここでは釣りしなかったんですけど。)

都会の花見と違って、場所とりは当然ありませんので、のんびりしてしまいました。癒されます。
その代わり出店もないですが。

Pict2378

橋の上から魚がいっぱい見えました。「もうちょっとウキを上にしないと、魚までえさ届いてないよ」とか、外野は勝手なこと言えます。

延べ竿持ってないので橋の上からリールで釣ろうかとか考えちゃいました。(笑)
魚を見ながらする釣りは好きです。

嫁さんの叔父の家が近いので、ちょくちょく行くんですが、なかなか釣りする気持ちが湧きません。だいたい散歩して終わります。2000円の遊漁料払って、MAX20匹釣っても魚買ったような気分だし、釣れなかったら何言われるんだか。.....

ここで釣れる虹鱒よりも叔父さん家の生簀の方が良い魚いるからね。食べたい時は貰って帰ります。

| | Comments (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »