« ラインが出てる長さ | Main | 欲望 »

May 30, 2008

このゴムの使用目的は?

RIDEにはバウ先にゴム(バンジーコード)が横方向につけてあるのですが、何のためについてるか知ってる人居ますか?
他のカヤックで見たこと無いような気もしますが、ウィルダネスだけかな?
カタログ見たらターポン120には無くて、140、160には荷物積載にクロスで着いてます。
ということはその中間???なんか中途半端だな。

P5240046

陸上で移動のときに狭いところでロッドを立てたくない時はロッドはさんだり、パドルはさんだりそれなりに使えるのですが、そのメリット以上に困ったことが起きることがあります。過去3回ぐらいかな

自分の船が釣れちゃいます(笑)

前につけたロッドホルダーにロッド置いて、ルアーがブランブランだったりすると、丁度ここに来ます。
ブラブラさせなければ良いのですが、ついついやってしまうことがあり、針が引っかかると当然ですが簡単には外れません。
すぐに陸上に上がれる場所なら良いですが、だいたいは海上でリーダー切って後で外したり、海上でホフク前進して取り外し作業したこともあります。つい先日も。

いっそのことこのゴム外そうかと思ってますが、何か重要なものだったり....しないかなと。  しないな

トラブルの元になりそうだから、外そうかと思ってます。

|

« ラインが出てる長さ | Main | 欲望 »

Comments

なんとなくですが、予備パドルを留めるコードですかね?
自艇はバウのそのコードが有る位置に予備パドルを留めています。
でも、写真で見るとそのコードだけでは留めきれませんね。。。

Posted by: みんぱぱ | May 30, 2008 at 06:26 AM

このバンジーコードは、パドルパークの様ですね。

ポイントまで漕いで来て、一旦ココにパドルをサッと差込み、ロッドに持ち替えてキャスト。何投かして反応が無ければロッドをサッと、パドルに持ち替えて次のポイントへ移動…。

こんな風に使う為のパドルの仮置き場です。
海の釣りにはあまり必要ないかも知れませんが、バス釣り等、移動しながらピンポイントを撃って行く釣りには重宝する装備です。
コードを浮かせてパドルを差し込み易くするパーツが付いていたり良く出来ていますね。

Posted by: ネオファン | May 30, 2008 at 09:55 AM

やはりそうですか。ありがとうございます。確かにパドル刺すのに丁度良い感じで「コードを浮かせてパドルを差し込み易くする」所は良く考えて出来てます。
パドル固定する時は両サイドのパドルホルダーのバンジーコードがあるので、近いうちに外そうと思います。
ここに針を引っ掛けると厄介なんですよ。

Posted by: J-Yamada | May 30, 2008 at 10:19 AM

そのゴムを水撒き用のビニールホースに通して(カバーして)る人もいるみたいですよ。
そうすれば、フックが刺さる事も「0」にはならないにしてもほぼ無くなるとおもいます。

Posted by: Nobu | May 30, 2008 at 12:34 PM

なるほどそれは良いアイデアですね。
ですが、なくても困らないので、やっぱり取る方向です。

Posted by: J-Yamada | May 30, 2008 at 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ラインが出てる長さ | Main | 欲望 »