« 東北の釣り | Main | グラブループ »

April 13, 2008

生息調査は続くよ.....どこまでも

 2週連続・3回連続で西伊豆です。先週ご一緒したお二人も出てるようですが、今回はやりたいことがあってcatfishさんと対岸側から出てみます。

 もちろん今回も鯛の生息調査です。西伊豆に桜は咲くのはいつなのでしょうか?
(本当の桜はとっくに散ってますが)

 鯛を釣るのも目標なのですが、魚探の使いこなし方をきっちりというのも今回の目標です。特に小さい根の反応を見逃さないように。
 結果的に漕ぐ時間が多くなって、久しぶりにてにマメが出来ました。心地よい疲労感です。ていうか、漕ぎすぎてアホみたいです。ゆっくりなので負荷は低いですが、スラロームの練習時間以上ですね

 振動子の取り付け場所も工夫しました。工夫というかRIDE135にも真下に振動子を向けられる部分を発見しました。おかげでラバージグの着底タイミング&即巻きがばっちりです。30m以内の深さなら着底寸止め巻きも出来そうです。

 とりあえずcatfishさんが遅れてくるとのことだったので、前々回行かなかった80mの深場まで行ってみます。もちろん途中にいい反応があれば軽く攻めながらです。

 どんどん漕ぎます.....どんどん漕ぎます。....25m以上の深場に根らしいものが見つけられません。進む方向が悪いのか、深さもなかなか深くならず、とんでもなく遠いところまで来てしまいました。

 で、やっと80mですが、ここにくるまで根らしいものは「なし」です。浅場はだいぶ濁りがなくなって来ましたが、深い方はまだまだ上層20mは濁ってます。
 とりあえず80mで挨拶代わりに2投しますが、まぁ、反応はないですね。砂漠で昆虫探すようなものですから。

 仕方が無いので戻りながらラインを変えて「根さがし」です。

 50mまできたところで魚探に反応です。根は無いのですが、底から10mぐらいに魚の反応です。以前、シーバスを釣りに行ったとき、catfiahさんに見せてもらった反応そのものです。ブレーキ&バックストロークで反応があったと思われる場所まで戻るとまだまだ反応出てます。

 今回はブレーキ&バックストローク多用しました。そういえば、パドリング考には書きませんでしたね。
根をきっちり攻めるには重要な漕ぎですね。でも、コツとかは無いです。パドル背面でブレーキかけて、後ろ漕ぎするだけですから。

 で、カブラ落とします。着底すると魚は興味を失うようなので、(UNDER WALTERのビデオでは確かにそうでした)着底寸止め即巻きを目指します。フォールで既にあたりのような違和感がありました。
 これが先週、みんぱぱさんが言ってたフォールの違和感かぁ~ と、ここまではのんきにやってたのですが

 ゴン!と着底したのか、あたったのか、とにかくゴンときたので巻き始めたら乗りました。いきなりめちゃくちゃ走ります。バラシ防止にドラグゆるめにしてたので、糸がどんどん出て行きます。
 ビデオの通り指ドラグしますが、出て行くのを止めるのが精一杯でぜんぜんリール巻けないのでドラグを締めてみたら、竿がUの字に曲がります。大興奮です。ベイトリールはドラグ締めるのが簡単でいいですね。

 でも、こんなときに限ってリーダーは電車結びだったりします。自信もってたはずだけど、やっぱり不安だったりします。ドラグを再度ゆるめようか、軽くパニックです。

 必死にこらえながらのやり取りが続きます。この調子でいつになったら4、50m巻き終わるんだろうとか。

 あがってきたのは

P4110010

ん? 鯛じゃない....でもすばらしいファイトに満足です。40cm以上 尻尾の先までなら45cm弱かな。イナダでした。

鯛カブラで釣れるのは珍しいらしいですね。しかもこの時期 先週に引き続き炎月タングステン50gでした。 

しかも朝イチ3投目。まだ7時ちょっとすぎたところで今年目標の一つだった青物です。
こうなるとちょっと余裕で鯛狙いに集中できます。

と言いつつ、結局、夕暮れまで釣れたのはこれだけ
あっちうろうろ こっちうろうろ ほとんど魚探見ながら漕いでました。


悔しいのは鯛らしき「あたり」があったこと。しかも2回

鯛のコツコツいってる前あたりに合わせちゃいけないって何度も何度も聞いてたから気をつけてたんだけど、魚探のちょっとした反応で浅場(25m)だし鯛はいないだろうと思って試し打ちしたところにガ・ガ・ググッっときて思わず合わせてしまいました。
catfishさんに借りた柔らかい竿だったからU字に曲がるところまで来て「やった!」と思ったら「ふっ」っと感触が無くなる..... え!ひょっとして、これって鯛!?コツコツじゃないじゃん

2回目は遊漁船らしき船が1日粘ってた場所で、かけあがりのてっぺんだけど、根らしき反応も魚の反応も無い場所で、ぐぐっとあたりがきて、また思わず合わせちゃいました。 またまた「ふっ」っと感触が無くなる....明らかに油断です。時間がたって忘れてました。

2度あることは...3度ある。 いえいえ、3度目の正直で行きたいです。

あとで聞いたんですが、鯛は魚探にあまり出ないらしい。


収穫:魚探の取り付けは重要。今回は自分の仕掛けがはっきり見えたので、カブラを何かが途中まで追いかけて、途中離脱するのも魚探で1度見えました。

教訓というか反省:フラッグつけましょう 

|

« 東北の釣り | Main | グラブループ »

Comments

大物おめでとうございます!!

なんか魚影濃そうですね〜。
魚探も使いこなして楽しそう♪

あ〜昨日行けなかったのが悔やまれる・・・

Posted by: team K・EのK | April 13, 2008 at 02:51 AM

1日にあたり3つですよ。結果辛いです。
まだもう少し時期が早い感じだと思ってます。それは先週も同じですが、ついつい行ってしまいますね。

 実はエサもちょっとやったのですが、無反応でした。原因はエサかもしれませんが、小魚でいいから突っついてよ!って感じです

 魚探に写るのはクラゲと濁りばかりで魚影といえる感じではないです。

Posted by: J-Yamada | April 13, 2008 at 01:09 PM

やりましたねー!カブラもやんなきゃなー。ただジグと比べると暇なんですよね〜。友達がライド買いました!

Posted by: はじけよう | April 14, 2008 at 06:34 AM

鯛らしきアタリ惜しいですね。
けど、間違いなく射程圏内ですよね。
次回の釣行記事は「めで鯛」記事になること間違いなし!(^^)

Posted by: Nobu | April 14, 2008 at 12:48 PM

どもです!
イナダゲットおめでとです。
私も1月末にこの間の奴よりちょい小さめのヒラメをキャッチ以来、チビメバルのほかは、13cmのミノーで3cmのシラスとかアメフラシとかしか釣れない日々・・・。
でも土曜日に真鶴で33.5cmのメバルをキャッチ!某ショップのフォトコンで暫定2位に。
もうしばらくメバル狙いで夜行性の週末を送るつもりだけど、シットオンにも興味津々。昨日は多摩川の試乗会にもお邪魔してきたよ。
また時々顔出します。(連れた時ね。)

Posted by: ミヤ | April 14, 2008 at 01:01 PM

はじけようさん>
ジグはまだ釣ったことが無いので、いまひとつアクションの付け方など自信が無くて今回使いませんでした。
カブラだと、ただ巻くだけなので、あたりがとりやすく自分には合ってる感じですが、魚探に反応がある場所でも、全くあたりが無かったこともあるので、こういう場合は小さいジグで探るのも良いかもしれませんね。
次回はジグやジグにタコベイトつけたなんちゃってインチク「インチキ」を使ってみます。

RIDE良いですよ。他を乗ったこと無いですけど

Nobuさん>
次回は「めで鯛」目指したいですね。
なんかもうちょっとな気がします。でも、あたりに合わせないって辛い釣りですね。
次回はGW明けになっちゃうかも。

Posted by: J-Yamada | April 14, 2008 at 01:05 PM

ミヤさん>
お久しぶりです。尺メバルおめでとうございます。
もう、シットオン買っちゃおうよ。

Posted by: J-Yamada | April 14, 2008 at 02:48 PM

お疲れ様でした。

実に状況渋かったですね。週の間に2度振った雨とかが影響したかもしれないですね。

上向いているのは確実ですので「爆」は近いですよ。

是非またご一緒しましょう。

Posted by: みんぱぱ | April 14, 2008 at 05:32 PM

みんぱぱさん>
まだまだ渋いですが、そういう中の一歩一歩が確実に釣果に結びつくと思ってます。またよろしくお願いします。

Posted by: J-Yamada | April 14, 2008 at 08:36 PM

いやいや、此方こそ宜しくです。
炎月のレッドゴールドは自分の中で西伊豆ヒットルアーです。
違う色にしたらうんともすんとも。。。。。
「爆」目指しましょう。

Posted by: みんぱぱ | April 14, 2008 at 09:00 PM

ミノーはすすめられていろんな種類なんですが、自分で買ったのはほとんど赤金です。たまたま西伊豆ヒットルアーで良かったって感じですね。
炎月タングステンは気に入ったので、60gも買っちゃいました。色はもちろん.....

Posted by: J-Yamada | April 14, 2008 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 東北の釣り | Main | グラブループ »