« 生態調査の結果 | Main | ヒラメルアー プロディジーSW 21g »

March 24, 2008

FGノット

以前、FGノットに挑戦して、いろんなページを検索して挑戦しましたが、キレイにできないです。 = 信頼できないから保留
最近は電車結びで、強度も十分あると思うのですが、やっぱり興味はあります。

先日もやってみましたが.....やっぱり上手に出来ないです。

ナショナル ラインツイスター 買ってみました。

609_1

一応それなりに出来ました。強度はそれなりにありますが、潤滑剤が無いのと手袋だけだと締め込みが不十分でまだイマイチですね。

この機械の良いのは、編んで(巻いて?)くれるということよりも編んでる間にリーダーを保持してくれることですね。FGノット組もうとすると、あと2本手が欲しいですからね。

でも、もうちょっと練習が必要です。

日曜日にSUNSUIに行って、潤滑剤「さとうのじゅるじゅる」を買ってきました。「さとうのごむごむ」は5mmぐらいの単なるネオプレンの厚手の生地だったので、家に眠ってたネオプレンの生地を加工して自作しました。

近いうちの再挑戦します。

|

« 生態調査の結果 | Main | ヒラメルアー プロディジーSW 21g »

Comments

次から次へと新兵器導入していますが、家庭内に亀裂は生まれていないでしょうか??
奥様の事も知っているので、この世界にドップリとはまるキッカケを作った身としては少々心配しております。

此方は、今バス釣りが面白く、海はご無沙汰していますがソロソロ海にも行きたいと思います。

あっ、自分も人の事言えない事に気付きました。
レンタルボート用にエレキとバッテリー、注文してしまいました…。

Posted by: neofan | March 24, 2008 at 04:10 PM

簡単で強度があるのはフィッシャーマンノットかPRノットが良いですよ。
FGノットは完璧に出来れば強度も抜けも良いですがかなり練習が必要です。
フィッシャーマンノットが一番早く結べて、強度もあります。
初心者が作っても強度にはバラつきは少ないと思います。
PRノットはボビンとか道具が必要だし…時間もかかるかな。
電車結びはPEとリーダーの結束にはちょっと不安です。
根掛かりとか高テンションかかった後にプツッと切れますよ。

Posted by: ごとう | March 24, 2008 at 08:17 PM

ぼくもFGノットです。最初はかなり苦戦しましたが力の強弱がポイントですね。DVDで勉強しました。電車結びで結構痛いめにあっています(泣)

Posted by: はじけよう | March 24, 2008 at 10:10 PM

neofanさん>
お久しぶりです。
海もそろそろ春の兆し(かも)....なんともいえませんが、ぜひ来てください。
エレキとバッテリーですか....

ごとうさん>
いつもアドバイスありがとうございます。
フィッシャーマンノットを試してみます。
変な話ですが、引っ張り強度測定器とか、欲しくなりますね。結局どれが強いのか

はじけようさん>
はじけようさんはFGノットですか。
電車結びで今のところ問題ないですが、いつかそんなのが釣れればいいのですが。

Posted by: J-Yamada | March 24, 2008 at 10:59 PM

この記事見てさっき簡単な強度テストしてみました(笑)
電車とFG、強度的にはやはりFGが明らかに上です。
でも、ノットっていつでも確実な強度出せないと意味ないですよね。特にカヤックの上でも組めないと。
ちなみにカヤックの場合カヤック自体のドラグ効果で単純なブレイクは結構ないモンです。相手のスピード次第ですが。
今度足も口も使わなくてカヤックの上でも簡単にできるなんちゃってFGの方法お教えします。強度も抜群ですよ!

Posted by: catfish | March 24, 2008 at 11:45 PM

とあるボートエギングのDVDに紹介されてた「PEラインを小指に巻きつけて、親指と人差し指の間で張って組むFGノット」を覚えてからはそればっかです
しっかり組めるし、トラブルもほとんどありません
もっとも、たいしてでかい魚かけてないですけどね
(^_^;)

Posted by: ほげた | March 25, 2008 at 10:19 AM

catfishさん>
そうなんですよね。カヤックの上で組めないと、ラインブレイクした後は結局結びやすいノットになってしまいますよね。こんど「なんちゃってFGノット」教えてください。

 ちなみに俺の電車結びもPE側の巻き回数を10回にしてしっかり締め込んでるので、「快速電車」ぐらいそこそこ強い電車だと思うんですけど、どうなんだろう。

ほげたさん>
先日買った「鯛ラバ」のDVDにもFGノットが紹介されていたので、FGノットの必要性を感じたのはその影響です。でもやっぱり手が2本足りない。...
簡単綺麗にできる方法(治具)を思いつきました。でも、カヤックの上では無理ですね。

Posted by: J-Yamada | March 25, 2008 at 11:06 AM

僕のやり方だと両手と口だけでOKです
締め込みは直接糸を持ってやろうとしても力が入らないので、リール側は糸ではなくスプールを押さえ、糸の端側は輪っかを作ってそれをハサミの柄かなにかに引っ掛けて引っ張ります
こうすると手が痛くないので強く締め込めます
3号や4号の糸など軽くぶっちぎれますよ(切るのが目的ではありませんが ^_^;)

Posted by: ほげた | March 25, 2008 at 01:26 PM

思いついたやり方は似たような方法かもしれません。
リーダーを細い金属製のチューブに通して固定し、チューブに編み巻きして、リーダーに移動すると綺麗にできるんじゃないかと思ってます。その後リーダーをおもりで固定すれば締め込みも楽にできそうかなと思ってます。まだやってませんけど、リーダーを通せる細いステンレスチューブは準備してみました。

Posted by: J-Yamada | March 26, 2008 at 10:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 生態調査の結果 | Main | ヒラメルアー プロディジーSW 21g »