« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 31, 2008

家族サービス

週末は家族サービスでした。

嫁さんが桜を見に行きたいと言うので、どこへ行くか迷った挙句に鎌倉へ電車で。

Pict2195

人ごみへ子供を連れて行くのは気が進まなかったのですが、やっぱり大変でした。
駅のエレベータってほとんど使ったことが無かったけど、狭いし、かなり不便だね。

桜の花はそれなりだったけど、近所の特に有名ではない桜並木のほうがのんびり楽しめたかも

結局、子供は着いた瞬間に寝てしまい、鶴岡八幡宮まで行って、境内にも入らずに、飲食店はどこも激混みだったので、そのまま小町通ぶらぶらして帰ってきました。

そういえば、去年は ヨーヘーがまだお腹の中に居る頃に嫁さんの実家近くで桜見てました。
あの頃はまだ釣りしてなかったけど、今年は管理釣り場「釣り道場」で釣りしながら花見かな

あっちの桜も無名だけど、大きくて俺は好きです。

| | Comments (8)

March 28, 2008

続・FGノット

練習用のPEラインが見つかりません。部屋も車も荷物でいっぱいなので、少し掃除しないと出てこないでしょうね。

仕方が無いからリールを車から....
子供と嫁さんが寝静まってから、夜な夜なFGノットを組んでました。(笑)

ステンレスチューブで編んだあと、リーダーに移動する作戦は失敗です。
締めるときにしっかり締めればと思ってましたが、手前が先に締まってしまい、リーダー本線側が締まらない典型的な失敗例です。

ラインダンスっていう商品があるようですね。

Photo

ラインダンス

当然欲しくなるわけですが、......まだ買いません。(笑)

使い方の動画が公開されていて、テンション掛けながら編む方法が参考になりましたので、足の指にPEを巻いて緩まないように編んだら、編みこみは結構 綺麗にできました。

問題はその後の締結とハーフヒッチですね。なんか綺麗ではないですが、なんとか一応の強度はありそうです。

週末、簡単な実験してみようと思ってます。
1本に電車結びと(まだまだ下手糞な)FGノットを結んで、どっちが切れるか勝負です。

あ、そうそう、ごとうさんに質問です。「フィッシャーマンズノット」で検索すると、「これって電車結び じゃないの?」みたいなのも出てきます。ごとうさんが言うフィッシャーマンズノットはどれなのか教えてください。

「フィッシャーマンズノット」って、広義では、「釣りで使う結び方」みたいに書かれてて、どれだか分かりませんでした。

http://en.wikipedia.org/wiki/Fisherman's_knot

釣具 | | Comments (5)

March 26, 2008

魚探振動子の取り付けを改善

ちょっと、魚探の振動子の取り付け(向き)を改善しなくてはと思っています。

というのは、RIDEのバウ側の蓋を開けると.....真下を向いた面がありません。
仕方が無いのでやや斜め(たぶん)7時ぐらいの方向にそのままポリグリップで貼り付けてるんですが、根を探して、そこを攻めるって言うプロセスがこれだとちょっと難しいかなと思っています。深くなるとどうしても。

やや横に流されてる時に振動子の向きと思われる方向に仕掛けを垂らすと、底まで降りていくのが見えますので、見えてる根は結構 横方向のようです。仕掛けが落ちる方向とか移動するにしても横移動は難しいです。

真下より、やや前向きにした方が漕ぎながら根を見つけて攻めるには好都合かなと思っています。

振動が伝わるように樹脂で取り付け面を作ろうと思っています。うまく出来たら紹介いたしますね。

| | Comments (2)

March 25, 2008

ヒラメルアー プロディジーSW 21g

先日の釣行で持ってるミノーのほとんどはフローティングに近いレンジのものばかりだと言うことに気が付きました。カヤックからキャストするまで知らなかった(滝汗)

先日ロスとして買いなおした「SHIMANOプロディジーSW 21g」
カヤックから浅場→深場に狙うにはこれかな。
ピラピラ感がとってもステキなんだけど、このピラピラでどんどん傷だらけになります。せっかくピカピカがきれいなのに数回の使用で塗装があちこち剥げてくるのがちょっと嫌かも

29109

でも動きはいいから、たぶん追加購入しちゃうんだろうな。

| | Comments (2)

March 24, 2008

FGノット

以前、FGノットに挑戦して、いろんなページを検索して挑戦しましたが、キレイにできないです。 = 信頼できないから保留
最近は電車結びで、強度も十分あると思うのですが、やっぱり興味はあります。

先日もやってみましたが.....やっぱり上手に出来ないです。

ナショナル ラインツイスター 買ってみました。

609_1

一応それなりに出来ました。強度はそれなりにありますが、潤滑剤が無いのと手袋だけだと締め込みが不十分でまだイマイチですね。

この機械の良いのは、編んで(巻いて?)くれるということよりも編んでる間にリーダーを保持してくれることですね。FGノット組もうとすると、あと2本手が欲しいですからね。

でも、もうちょっと練習が必要です。

日曜日にSUNSUIに行って、潤滑剤「さとうのじゅるじゅる」を買ってきました。「さとうのごむごむ」は5mmぐらいの単なるネオプレンの厚手の生地だったので、家に眠ってたネオプレンの生地を加工して自作しました。

近いうちの再挑戦します。

| | Comments (9)

March 23, 2008

生態調査の結果

当調査員による生態調査の結果、あそこに鯛はいません。

今日は詳しく書く気になれません。一言で言うとまたまたの惨敗

渋いながらもcatfishさんはイナダとカサゴ何匹かゲット
catfishさんご馳走様です。血抜きだけでなく、エラまで外して頂いたようで、恐縮です。
これは絶対うまいですね。

このままだと、ここのブログタイトルが「漕ぐ釣る食う」ではなく
「漕ぐ釣れない貰う食う」になりそうです。まずいなこりゃ

P1010007


| | Comments (11)

March 22, 2008

艤装グッズ

さらに先々日のお買い物の続き....小出しに引っ張ってます。

フェンダーリング買って来ました。

P1010004

もちろんカヤックにフェンダーをつけるわけはないのですが、
(実は1号擬装用にフロートとしてフェンダーをつけようかと買ったものが箱に入ったままありますが、意外に重くて躊躇してます)

さて、このフェンダーリングを加工してフラッグを立てる根元にしようか検討中です。
もうちょっと長さがあるとねじ止めなどがしやすいんだけど、しかも削ろうにもかなり硬い樹脂だと思う....

| | Comments (0)

March 21, 2008

メタルジグ

先日のお買い物の続き

P1010003

メタルジグも2個追加
Jackson Gallop 30g

軍曹におすすめ聞いて
SMITH METAL FORCAS 40g
も1個

P1010005

ネット注文したCaprice Kid も今日 届きました。

P1010006

シルバーがちょっと地味だったので、ちょっと遊んでタコベイト付けてみたりします。

ライトインチクですかね。

これも週末使います。

| | Comments (2)

March 20, 2008

鯛ラバによる生態調査

今週末は生態調査です。

生態調査なので、「ここには魚は居ません」という結論もありです。

最近多いな....そんなの


水曜は仕事上がりが早いので、またSANSUIに寄り道して鯛ラバ買って来ました。

P1010001

JACKALL BROS ビンビン玉 60g
SHIMANO 炎月 50g

重いのも1個あった方がいいよと言われて
Shout ANSWER 90g

P1010002

こんなビデオまで買ってきました。
「鯛ラバ&インチク UNDER WATER」

今回の狙いは明確です。

| | Comments (6)

March 19, 2008

ボトル

こんなステッカー切ってみました。

こんなことしてるけど、実はそれほど暇じゃないんです。

しなくてはいけないことよりも、したいことが優先の駄目な俺

でも、今週は子供がいないから、今のうちにしないと出来なくなるので。

P1010037


で、これは何かというと

先日艤装コンテストで頂いたこれ

P1010038

ネオさんの「口が大きくOシッコボトルに最適」とコメントつきで頂きました。

流石に新品使うのはもったいないですね。
ナルゲンボトルは某社のカヤックにもれなく1個付いてくるので、他に4個ぐらい持ってます。使い古した方にさっきのステッカーを貼ります。

「オ○ッコボトルの完成です」

P1010039

男性用

女性マークを並べるとなんだか分かりやすいのですが

駄ネタですいません 駄ネタの割りに 結構、手が込んでると思うんですけど.....

他に同じのが3つあるから、明確に区別するためのステッカーです。

| | Comments (8)

March 18, 2008

ステッカー

これが艤装と言えるかどうか分かりませんが、......ステッカー切って貼りました。

デザインはもちろんパクリです。上品な言い方をすると個人利用の範囲.....

メバルとか
P1010035

スターンの伊勢海老は車に積むと目立ちます。
P1010036


| | Comments (5)

March 17, 2008

春はまだ遠い

uahoさんと久々の特殊事情ポイントです。

今日は釣果もさることながら、いろいろギアを試したいと思ってました。
目標は「ルアーで釣る」だったのですが.....結果から言うと撃沈です。

平日の雨によるものか???、ずいぶん濁っています。
あちこちにホンダワラが浮いてます。浅場も深場も、とにかくあちこちです。薄汚れた感じの海です。
水温は2月ぐらいに比べると明らかに冷たいです。
先週末が大潮だったので、今週は潮の条件は悪いです。

魚探はゴミを拾うからか一面真っ白けです。こんなことは今までありませんでした。
一応、底はとれてるから壊れてるわけではなさそうです。

とりあえず、シャローでミノー.....異常なし
特殊事情ポイント核心部(えさ)...異常なし
 キビナゴみたいな小さな群れが居ました。

ベイトリールは底とりから次の動作が早くて良いですね。
SPEED STICKも感度が良く、あたりが取り易そうです。

深場へ移動..............異常なし
カサゴポイントへ移動........異常なし????いつもと違う

いつもなら10mぐらいで綺麗に底まで見えるのに、底が見えるのは2mぐらいで濁りの中でやっと見える感じ
くらげがいっぱい居ます。水族館で見たことがある虹色に電気が走ってるような綺麗なフウセン型のくらげです。名前は覚えてない.....

根がかりするところはエサ中心ですが、エサすら取られません。

再度深場へ移動...........異常なし???

風が出てきたのでパラシュートアンカー出して気が付きました。
海一面(水中も)海草の種?みたいな緑色のつぶつぶで覆われてます。

海底は真っ暗なんでしょうね。

午後から予報どおりに風が強くなったので早めに終了しました。
これだけ条件悪いとあきらめもつきますね。

| | Comments (4)

March 15, 2008

貰った竿

先日貰った竿のうちの1本

LEW'S "SG"GRAPHITE SPEED STICK SG4-266

6'6" MEDIUM ACTION 3/8-1 OZ LURES
MEDIUM RANGE 12-25lb LINE

両軸タイプ

写真は同じものがヤフオクに出ていた写真をそのままパクリですが

Satomoni2002img600x4501201167259080

硬さは今のBAYARMより長くてちょっと硬い感じですが、まぁ、これはバス用だろうというのはなんとなく分かるのですが、


2本貰ったのですが、もう1本がよく分かりません。
メーカーもスペックも書いてません
長さは2mぐらいで、かなり柔らかいです。
一番手前のガイドが大きいので、キャスト向きだろうと思います。

デザインは上のに近いですが、硬さがふにゃふにゃです。
2ピースでトップ側には ML S 7-18
グリップ側に LS 5-14 って印字されてます
あと、前の持ち主の名前が印字されてます

何に使おう....とりあえず、メバルのジグヘッドつけてキャストしてみるか。

| | Comments (0)

エバーグリーン カプリスキッド30g

勢い余って メタルジグ大人買いしてしまいました。(軽く反省)

はじけようさんに50g貰って、なんだか良さそうだなって思って検索してたら、ついつい買っちゃいました

Img10474201983

アカキン、ゴールドグリーン、シルバーピンク、イワシの他、写真にないホログラムシルバーをまとめて。近くの釣具屋で探したけど無いんですよね。

今のタックルだと30gがちょうど良さそうだったので、全部30g
50gは はじけようさんから貰ったのがあるので、比べてみて....釣れたら買い足すかも

| | Comments (3)

March 14, 2008

もらい物

カヌー関係の友人のお父さんが昔シーバス釣りに使ってたタックル1式いらなくなったので貰うことになりました。

さっき写真が送られてきたのですが、

Dsc01492

「昔」って聞いてたからオールドタックルだと思ってたけど、なんだか思ってたよりもずっとずっと良い物みたいです。

仕事が終わったらとりに行くことにしたのですが、今日は仕事に身が入らなくなりそうです。

| | Comments (11)

March 13, 2008

アシストフック

ルアーで釣ると決めたら、アシストフックが欲しくなり買ってきました。

作ればいいのですが、まだ材料そろえてません。

初めてメタルジグ使ったときに「針替えた方が良いよ」とcatfishさんからひとつ貰ったのですが、そのときは何で針を替えるのか良く分かってませんでした。まぁ、その後軽くググって分かりましたけど。

作るのは面倒なので買って来ましたが、全部付け替えとなると「たかがアシストフック」ですが結構お金かかりますね。

そろそろ作ろうかどうしようか検討中。とりあえず買ったのがなくなったら決めます。
メタルジグで釣れるのかも半信半疑だし

材料買うのは良いとして、ゆっくり作る時間も無い......しばらくは買って済ますかな

| | Comments (16)

March 12, 2008

ルアーで釣る

今週の目標を決めました。「ルアーで釣る」です。

実はどっかにも書いたけど、自分のルアーで魚を釣ったことがありません。
(最初にシーバス釣りに行ったのは借りたルアーなので)

Gulpは.....あれはエサってことにしておきましょう。(笑)
しかもフグしか釣ってないし

シーバス釣りの後、伊豆でメタルジグをちょっとやりましたが、そこでエサ釣りしてからからずっとエサ釣りなので、いろいろ買ったシーバスミノーやメタルジグは車に積みっぱなしです。その後もヒラメ用に買い足したりしてポツポツ試してましたが、一匹も釣れていません。

今週末は嫁さん不在のため、お土産の必要も無いのであくまで練習ってことでやってみたいと思います。

といいつつ、冷凍庫でカピカピになりつつあるサバえさぐらいは持っていこうかと思ってますが。....
やっぱりノーフィッシュ・ノーバイトはつまんないので。
実績が高い虫えさは今週末は封印です

どこへ行こうか.....どうせ撃沈なら景色の良い場所にしたいな。

| | Comments (6)

March 11, 2008

パドリング考 最終回

パドリング考も一応最終回です。(たぶん)

我ながらよく書きました。
まとめとして安全対策を書こうと思ってましたが、.....

○安全対策

いろいろ考えましたが、ひとことで「ここまですれば大丈夫」と言えるものは何もありません。
あらゆる状況を想定し、自信が無いときは出艇しない「勇気」が一番大事です。

いくつかトラブル事例を挙げておくと
 ・テトラなど、危険な人工物への接触
 ・潮流や風により沖に流される
 ・動力船との接触
 ・波などが原因で転覆による艇からの離脱
 ・パドルの流出

まだまだあるでしょう。いろんなことを想定し数え上げたらきりがありません。
 霧で方向を見失ったり、コンタクトレンズ無くしたり、毒のある魚に刺されてしまったり、些細なことから大きなトラブルに結びつくこともあります。場所や時間、季節などの状況によって想定事項は様々です。

 死に至らないようなトラブルでは上陸・出艇時に波で転覆し、釣竿破損や釣具流出ということはよくあるようです。これも被害甚大ですよね。
漕ぐこと自体に不安があるときは、まずは釣具などの荷物を載せない状態で一通りのことを練習してほしいと思います。
寝不足や体調不良っていうのも、トラブルの原因になることがあります。釣りするのに朝が早かったりするので、これもよくあります。

カヌー一般のトラブルについてはカヌーライフにトラブル例などがあり、とても参考になりますので、読んでください。

かく言う私もカヤック始めた10年以上前に一度だけ「死んじゃったかも」っていうトラブルがありました。
「何とかなるだろう」という安易な考えで「一人で」川に漕ぎ出したのも原因の一つです。

ソロで出るとリスクは格段に高まります。
慣れないうちは必ず誰かベテランの人と出て欲しいものです。

とにかく、安全で楽しいカヤックフィッシングライフにしたいですね。

| | Comments (7)

March 10, 2008

そろそろ

そろそろカヤック浮かべたいですね。
かれこれ2月11日に行って以来、浮かんでません。

今週末は潮はあまり良くないけど、そんなことはどうでも良いので天気は良くなって欲しいです。

| | Comments (2)

パドリング考 10回目

10回目は

フィッシングカヤックのウェアについて書こうと思います。

何を着て漕いでも、まぁ自由なんですが、「安全性」「快適さ」を求めるとそれなりなものになります。
カヤックフィッシングのウェアにはカヤックのウェアがそのまま応用でき、快適に釣行出来ると思います。
既にカヤックフィッシングしてる人は読む必要が無いですね。これからカヤックフィッシングを始める人のために書いておきます。

間違っても、ジーパンにTシャツでPFD無しって人はここを読んでる中にいないと思いますが、川でもいるんですよ。
ヤフオクあたりでビニールのボートセット買って、何の知識も無く川を流れていき、トラブルを起こす人が....いるんですよ。特に夏休み

ウェアは多少のことを我慢すれば、今 持ってるものでも応用できます。

「基本」は泳ぐことを想定し、水を吸って重くならないこと、あとは気温、水温、風などの状況に応じて、暑すぎず、水に浸かった場合もその後、寒すぎないことですね。

なので、素材は綿はNGです。ナイロンはOK
ジーンズはNG、ジャージはまぁOKって感じですね。
自分で漕いだ飛沫を多少浴びることになるので、合羽などを着ると良いのですが、動くと蒸れますので、防水通湿素材で.....となると、結局それなりな物になっちゃいますが快適にパドリング&釣りができます。

カヤック用のフルドライを着る人が多いようです。やや高いですがアウターはこれでかなり良いです。あとはインナーを状況に応じて決めれば良いですね。インナーもカヌー用のものは高いですが、濡れても冷たさを感じにくい素材だったり、通気性など性能も良いです。ちなみにフルドライとは言っても、落水したら手首や首などからは多少は水が入りますので、インナーが綿のシャツやジーパンでは若干問題ありです。(帰りはちょっと濡れた状態になる可能性があります。)

個人的にはフルドライは着脱ぎがとても大変なのと、そもそも持ってないので、上下セパレートのドライパンツ&ジャケットを着ることが多いです。上下別々だとトイレなどは楽ですし、状況に応じて上着を半そでにしたり、下を短パンにしたりとかいろいろ応用が効きます。シーカヤックなどのツーリングジャケットは首にガスケットが無いので体温調整もしやすく便利です。この辺の快適さは落水したときとトレードオフになりますので、沈する可能性が高い方にはおすすめしません。

「基本」通りだと夏は海パン1枚でもいいですが、カヤックの上は水の照り返しもあるので想像以上に日差しが強いです。
夏の暑い時期でもラッシュガードぐらいは着たいですね。

PFD必須であること以外は基本は自由だと思いますので、状況に応じて、いろいろ工夫してみてください。

| | Comments (2)

March 09, 2008

パドリング考 9回目

パドリング考 9回目は波を利用した漕ぎ方です。

○波を利用した漕ぎ方

「漕ぎ方」っていうのとはちょっと違うかもしれませんね。

急に風が強くなり、波が高くなると言うのは海ではよくあることです。
フィッシングカヤックを始めた季節が冬と言うこともあり、最初の3回の釣行で3回経験してます。(笑)

こんな経験をしないに越したことは無いのですが、自分のスキルを十分に理解してるつもりですし、あらかじめ予報をしっかり見ても、天気の急変を読めなかったんだから仕方ありません。(冬に出るって事は急変を多少覚悟してる部分もあります。)

そんな時でも、あわてずに落ち着いて漕ぐための基礎知識として波を利用した漕ぎ方「波がある状況での漕ぎ方」を覚えて欲しいと思います。

波がやや高い時にカヤックを漕ぐ場合はいくつかのセオリーがあります。
まずとても大事なのは「波に対して平行に艇を向けない」ということです。つまり、真横にならないと言うことです。
カヤックを含めて大きな漁船でも、船は前後方向に転覆することは余程の状況でなければ まずありませんが、左右に対しては比較的簡単にひっくり返りますので、波の力を真横から受けないためです。当たり前な感じですね。

もう一つ大事なことは「漕ぐのを止めない」ことです。スピードを失うとバランスをとるのが(ほんの少しですが)難しくなります。自転車で進んでる時と止まってる時とでどちらがバランスをとりやすいかって言えばわかってくれるでしょうか。実際には横幅もあるので止まっていても自転車ほどバランスとりにくくは無いのですが、推進力があったほうがバランスがとりやすいです。

良くないのが、波で「グラッ」と揺れた時に思わずパドルを上に上げてバンザイしてしまうことです。
ある程度のスキルも必要ですが、スカーリングが巧くできるぐらいの人でしたら、水中にパドルが入っていればそれでバランスをとれます。

波を正面から受ける場合(沖に向かう場合)は波にタイミングを合わせてしっかり「波頭をパドルでキャッチ」し、乗り越えてください。波頭をキャッチするのもセオリーの一つです。波頭は位置エネルギーが最大のポイントですから、水の動きとしては止まった状態です。(これから下に動きますが)しかも沖に向かう場合は前から後ろに進んで行きますし、一番近い水面ですから、これほどキャッチ&ストロークしやすいポイントはありません。

波に後ろから押される場合(岸に向かう場合)は波と直角で無い場合はスターンを押されて艇は横を向こうとしますので、横向きにならないためにも こまめにスイープを入れて向きを修正してください。
かといって波と直角だと長い艇はバウが水中に刺さってエンダーするかもしれません。
やや斜め向きに、横向きにならない様に修正しながらというのがベストかもしれません。(フィッシングカヤックで実験してないので分かりませんが、きっちり直角よりは安心して乗っていられると思います。)

また、波によって押されるために艇のスピードは速くなったり、遅くなったりします。それほど波のタイミングにあわせて漕ぐ必要は無いですが、スピードが無い状態でいきなり速くなるとバランス崩しやすいので、スピードに差がでないように遅くなったときはよりしっかり漕ぎます。


こんな状況を想定してみます。
沖から周期的に波・うねりが入ってきます。
風はやや沖から陸に吹いていますが、それほど強くありません。(遠くに台風や強い低気圧がある場合はよくある状況です。)
行きたいのはやや横方向です。

Photo

このような状況でどうするか、前回のフェリーグライドでだいたい予想がつきますね。
こういうときはまっすぐ上陸ポイントに向かわず、やや陸方向、行き過ぎたようなら、やや沖方向という感じで上陸ポイントに向かいます。陸に向かうときは波も押してくれるのでちょっと楽できるかもしれません。
注意するのは向きを変えるときです。先ほども書きましたが、波に対する基本は波と平行にならないようにすることなので、一瞬、横を向くことになりますので、そのタイミングで波を受けないように波が来ないタイミングで向きを変えます。

ちょっとマニアックな内容だったでしょうか?
こんな状況に陥らないようにするのが理想でしょうね。

| | Comments (6)

March 08, 2008

カプリスキッド50g シルバーピンク

先日、使ってないパドルリーシュをあげることになり、「良いもんあげる」ってことで、はじけようさんからお返しが送られてきました。

「カプリスキッド50g シルバーピンク」
Pict2026

良いもんですねぇ~ ありがとうございます。
こっちは使わないものを送ったんで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

表のきらきら感も良いのですが、

Pict2027

裏のきらきらと「もっこり」がひらひらを演出してくれそうです。

早速 70cmちょっと、重量が10kgぐらいの大物が食いついてきました。

                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・

我が家の怪獣「ヨーヘー」です。

Pict1991

重さがちょうど良いのか、ブンブン振り回します。
振り回して飛んでこないかちょっと怖いです。

いつもは「ちょうだい」って言うと、持ってるもの渡してくれるのに、これはなかなか返してくれません。
取上げたら泣きそうです。

この喰い付きぶりは爆釣しそうな予感。

拾った紐がルアーに化けて、さらに大物の青物に化け、最後は爆釣御殿が建つ予定です。
まるで「わらしべ長者」ですね。
速攻でロストする可能性もあるわけですが......

ちなみに、釣具屋行く度にポツポツルアーが増えるのですが、まだ自分のルアーで一匹も釣ったことがありません。
今まで釣ったのは全部餌釣りですし、最初にシーバス釣ったときはネオさんとcatfishさんから借りたルアーでした。

最初に自分のルアーで釣れるのはどれになるでしょうか。今シーズン楽しみですね。

| | Comments (4)

March 07, 2008

ハードロックフィッシュ

なんか魚のステッカーをカヤックに貼りたいと思ってましたが、自分でデザインできるわけもなく、....
というところに、先日買った本に良いデザインありました。

ダイワのハードロックフィッシュシリーズのイメージロゴ

Hrf

トレース変換かけました。これでステッカー切れます。
艇が黒っぽいから、白と赤だけ切れば良いかな?

個人的に使うだけならいいでしょねぇ、ダイワさん

| | Comments (0)

March 06, 2008

スカノラックに新発見

新発見って言うか、知らなかっただけで、ある意味クレームみたいなもんですが、.....

Photo

この画像3回目の登場です。

で、ちょっと手が冷たいときに横から突っ込むポケットが無いのはこのジャケットの弱点
まぁ、カヤックのジャケットはポケットは無いのが普通って思ってたのですが、.....

ありました。ポケット

巨大な胸ポケットが付いてるのは写真でも分かるのですが、横からも手を突っ込めるようになってます。しかもフワフワに肌触りが良くなってます。

こんなの説明してくれなかったら気づかないよぉ

| | Comments (2)

March 05, 2008

DAIWA アグレスト 100H

4960652723558_1

DAIWA アグレスト 100H(右ハンドル)
■自重 250g■ギア比 6.3■最大ドラグ 4kg
■糸巻き量 16lb-100m/PE1.5号-200m■巻き取り長さ 71cm/回
■ベアリング数 9■90mmクランクロングハンドル
■スーパーメタルボディ■ソルト完全対応

.....買っちゃいました

| | Comments (6)

寄り道

水曜でもないのに早めに仕事が終わったので、釣具屋に寄って帰ろうかと遠回りしたのに....釣具屋8時で閉店 冬時間とかで閉めるの早すぎです。

しかたなく、某所のSANSUIに寄って来ました。大き目のプライヤー無くしたので、あとはなんか良さそうなもの無いかと。

うろうろしてたら店員さんに「釣れてますか~」なんて話しかけられて、根掘り葉掘り聞かれちゃいました。
町田SANSUIとは違い、カヤックを置いてない店舗なのですが、まぁまぁカヤック詳しいです。

すすめられて本買っちゃいました。「ロックフィッシュ地獄Ⅲ」

07193891

表紙はウィルダネス ターポン120 kamo

そそりますね。5月連休は三陸海岸へ行きたくなりました。

| | Comments (2)

March 03, 2008

ベイトリール

ベイトリールが欲しいです。

043_1

バイオクラフト

01005w

ベイゲーム

ガンダム世代は丸型よりもガンダム型(別にガンダムには大して興味なかったけど)

名前はベイゲームの方がいいですね。性能は良く分かりませんが、キャストするつもりは無いので、あとはソルトウォーター対応であれば良いかなと思ってます。
次回、サンスイに行って置いてたら、買っちゃってるかもしれません

| | Comments (7)

March 01, 2008

陸っぱり

男は負けると分かっても戦わなければならないときがあります。.....なんちゃって

「夜釣り「陸っぱり」「餌釣り」の3拍子だと、どう考えても勝てる気がしません。
メバル = 夜釣り って聞くから、ちょっと興味はあったんですよ。
でも、夜でカヤックだとちょっと危ないし、風も強いから陸っぱりでした。

今週は師匠の都合に合わせちゃいました。
まぁ、日中やりたいこともあるので、ちょうど良かったかな。

で、風強すぎます.....あたりが分かりにくい。
でも、あたりは結構あります。 なのに乗らない。なんだろう。

しぶとく粘ってやっと釣れました「どんこ」でした。小さいです。
その後、追加も無く終了

朝マズメにちょっとだけサーフでヒラメ狙い
sakuke裂波 赤金とか、ヒラメルアー ロスト
岸寄りに海草が密集してたので、根がかりしそうなのは分かってたのですが、甘かったみたい。
泣きっ面に蜂です。

帰りに釣り具やに寄って来ました。
ロストしたルアーと同じもの購入

家に帰ってから、車にごちゃごちゃしてた釣具整理しました。
それだけでなんだかとっても満足してしまいました。
来週は漕ぎたいな&釣りたいな&食いたいな

結局、昼寝が長くなってこれで1日終了しました。

小さいドンコでしたが、味噌汁で食べてみました。
アイナメよりもくせが無くうまいですね。

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »