« 発病 | Main | プチ艤装 »

February 16, 2008

パドリング考 7回目

パドリング考も7回目になりました。

 今回は横方向への移動です。

 他のカヤックに横付けしたい時など、横方向へ移動したい時に使います。
 そもそも直進性が強いカヤックではなかなか横に進みにくいですが、狭いポイントで前後の移動せずに真横に移動できる便利なテクニックなので覚えて欲しいです。
ドローストロークは理解しやすく比較的簡単ですが、スカーリングはちょっと難しいです。


○ドローストローク

 ドローストロークとは、横の水面をキャッチして手前に引き寄せる漕ぎ方です。注意しなければならないのは、引き寄せた後にパドルを入れたままにすると、漕ぎ終えた後でパドルの背面で水を受けて艇にぶつかりパドルを取られます(一瞬、ドキッとする状況に陥ります)ので、前または後ろにパドルを抜きます。

図の赤いパドルはブレードで水をつかんで漕ぐ部分、青い部分はスライドさせて力を使わない部分、点線は空中でパドルが移動する部分です。

Photo

 ただ真っ直ぐ横に引いてくるだけでなく、これをバウ側へ行うと横方向に移動しながらわずかにターンします(バウドローといいます)ので、斜めになった時など、艇の動きをコントロールし修正しながら横移動できます。 スターン側も同じです。(スターンドローとはあまり言わないようです。スイープとあまり変わらないからかな?)

2_2

じっくり、繰り返し、繰り返し行い、ちょっとづつ横移動します。


○スカーリング

 ドローストロークの動きをパドルを抜かずに行うことが出来るのがスカーリングです。パドルを抜いてあらためて遠くをキャッチする動作が無いので効率的です。
 理解できるといろんなことに応用できます。和船の櫓漕ぎなども理解できると思いますし、シンクロナイズドスイミングの手の動きなどはまさにスカーリングそのものです。(むしろ、言葉としてはカヤックよりもシンクロナイズドスイミングの「スカーリング」の方がメジャーです。)これが出来れば中級かな

 動作を理解しやすいようにやや大きめに書いていますが、実際に動くのは艇のほうなので、ドローストロークほどパドルの位置は変わりません。

Photo_2

 ドローストロークと同様に図の赤いパドルはブレードで水をつかんで漕ぐ部分、青い部分はスライドさせてほとんど力を使わない部分です。黒い点のあたりで軽くひねります。

 バウ側へドロー→90度ぐらいひねる→スライド →スターン側へドロー→90度ひねる(戻す)→スライド→バウ側へドロー...の繰り返しと理解すれば分かりやすいと思います。
 赤の部分は重さを感じながらゆっくり、青の部分は速く動かす感じです。

 「8の字漕ぎ」と言ったりもしますが、水をつかんで漕ぐ時間は長く、スライドさせるのは一瞬なので、ゆっくり漕ぐと8の字あるいは八の字に近くなりますが、速く・コンパクトに漕ぐとブレードの向きがクリクリ変わり、前後にチョコチョコ動くだけで、パドルの「位置」はほとんど動きません。

 キャッチした手はやや遠くを、反対の手が中心軸になるように顔の前に持ってくると漕ぎやすいと思います。
 理解できなければお風呂でイメージトレーニングすると良いです。

図解しても難しいかもしれませんね。どうですかね?

 だいたいの漕ぎ方について大事なことは今回で終わりです。足りないことがあればまた追加するかもしれませんので、コメントください。

 次回は流れを利用して横方向へ移動する方法(フェリーグライド)です。

 これも図解しないと説明しづらいので、たぶんすぐにはUPできない感じです。

|

« 発病 | Main | プチ艤装 »

Comments

沖でcatfishさんがモノの受け渡しとかするときやってて、是非覚えたいと思っていました。
かなり詳しい図解が弁当なります、有り難うございます♪

Posted by: みんぱぱ | February 16, 2008 at 06:27 AM

スカーリング、シーカヤックしてたときにちょっとやってみた事あったと思ってたのですが、この前Mini-Xで試そうとしたらチンプンカンプン・・・
また弁当のしなおしです・・・
今度現場で教えてください♪

Posted by: team K・EのK | February 16, 2008 at 08:19 AM

毎回とても弁当になります。
まずは波のない湖で練習したいです。
まずは前進から・・・

Posted by: ごとう | February 16, 2008 at 02:03 PM

みんな弁当してるんですね。 弁当!?

Posted by: J-Yamada | February 16, 2008 at 09:08 PM

僕らが互いに近ずく時はパドルを相手に持ってもらって引っ張り合いしています(笑)これも出来たほうが良いですね。明日やります!

Posted by: はじけよう | February 17, 2008 at 12:05 AM

パドルを持って引っ張るのは一番簡単でいい方法だと思いますよ。でも、「あとちょっとで届く」ってときに前後に移動しないでスマートに「ドロー・一発」とか、スカーリングをサクサクっと漕げると「できる人」って感じます。

Posted by: J-Yamada | February 17, 2008 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 発病 | Main | プチ艤装 »