« 災い転じて | Main | 家族サービスかな »

February 12, 2008

タングステン

タングステンを使ったおもりって以前から気になってました。
「タングステン使用」なんて謳ってるぐらいだから、さぞかし性能が良いって言いたいんだろう。

同じ10gなら一緒ジャン!!高い分損!! 

って一瞬思ったけど、でもよく考えたら、単純に重さじゃなくて浮力を考慮すると大きさも考えなきゃいけないから比重が大事だったね。ちょっと気になったので調べてみました。

タングステンの比重は19.3g/cm3 ちなみに鉛は11.36g/cm3だそうです。
金は19.32g/cm3 プルトニウムは19~19.7g/cm3

タングステンは金並みに重いんですね。

そういえば、金の延べ板がタングステンで偽造されたってニュースが前にありましたね。

|

« 災い転じて | Main | 家族サービスかな »

Comments

バスやるのに良く使ってましたよ。
ジグヘッドなんかは同じ重さならシルエット小さくなるんで空気抵抗少ないので飛距離変わってきますです。
水中でも鉛のシンカーと比べてハッキリ沈降速度の変化わかりますね。
慣れないと根掛かり多発で高く付きますが、環境的には鉛みたいに有害とされていないようなので安心です(笑)

そういえば、日本はまだ水源地の湖で鉛の規制無いですね。
不思議でね。
海外じゃ既にあるようですよ。

Posted by: team K・EのK | February 12, 2008 at 07:45 PM

確かに環境的な側面もあるでしょうね。
今のところ問題視されていませんが、そのうち規制されるでしょうね。

Posted by: J-Yamada | February 12, 2008 at 08:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 災い転じて | Main | 家族サービスかな »