« パドリング考 2回目 | Main | 夢を見ました »

January 17, 2008

蓄光塗料

夜釣りや深場でアピールするために夜光塗料などといわれる蓄光素材のいろんなものが売ってますよね。

まだまだ夜釣りをやるつもりは無いのですが、前回、水深30mで全くあたりが無かったのはこの辺がポイントか?なんて思いつつ、いろんなものを買ってきてしまいました。

夜光おもり、カワハギ用の夜光中重り板、夜光のメタルジグなんかも買ってみました。夜光のシールとかも。

部屋の電気を消すとタックルケースが透明なので、中で鈍く光って不気味です。

週末はエサ釣りなんだけど、夜光のメタルジグだけは試してみたいな。

|

« パドリング考 2回目 | Main | 夢を見ました »

Comments

夜光のジグはドピーカン真昼間に効果があるらしいです。魚のキラキラみたいに光るらしく結構ナチュラルなカラーになるんだって!

Posted by: はじけよう | January 17, 2008 at 05:52 PM

潮の濁りも影響あるでしょうけど、深さ30mって実は結構暗いんじゃないかって思ってます。ダイビングは10m程度までしか経験は無いので、勝手な想像ですが。

これも勝手な想像ですが、赤金のルアーで効果があるのは赤い光の方が波長が長いので深いところに届きやすいからかな?って。

点滅LEDのおもりっていうのもあるらしく、カワハギなどに効果あるみたいです。

Posted by: J-Yamada | January 17, 2008 at 07:27 PM

夜光(グロウ)とそうではないモノの違いは自ら光を出すかどうかですよね。
ジグの場合、ナチュラルかどうかは別として、ハイアピールだと思うんです。
よって、集魚効果は有ると思いますが、スレが早いとも聞きます。
朝イチの一流し目はグロウでって人も居ます。
自分の好きなカラーはピンクです。

Posted by: みんぱぱ | January 18, 2008 at 09:31 AM

いろんな考え方があるんですね。勉強になります。
まだ経験が少ないこともあり、自分が好きな色(格段に釣れた色)ってまだほとんど無いんですよね。
あえて言うならキラキラの青いイワシ柄かな

Posted by: J-Yamada | January 18, 2008 at 10:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パドリング考 2回目 | Main | 夢を見ました »